中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • イベント申し込み
  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

個別ena大泉学園の校舎ブログ一覧

[個別ena大泉学園] 課題をこなす時間の使い方

コメント数:0   投稿日:2021/06/07 14:19:59 

こんにちは。個別ena大泉学園の大沢です。

 

今回は、毎月都立中受検生対象に扱っている「日々の学習」についてお話しします。

 

基礎的な計算処理がメインになりますが、これを毎日コツコツ練習することで勉強の習慣向上、学力アップに繋がります!

 

内容も比較的簡単に作られているので、そこまで悩まず学習が進められます。

 

しかし、大切なのは毎日取り組めるかどうかです。日によって忙しく、何ページ分か溜めてしまうこともあるでしょう。

 

そんな時には時間を計画立てて勉強に充てることが重要です。「塾の前に自習室で30分取り組む」、「学校から帰宅したら毎日すぐに始める」など目標(ルール)を立てれば難しいことはありません!

 

いつやるかを決めずに引き延ばしてしまうと結果的に大量に溜めこむことになりますので、まずは短い時間でも具体的にどの場面で行うか決めていきましょう!

 

1日のサイクルで「学校」「塾」「習い事」が中心になる小学生にとって、ルールを作ることで習慣が決まるはずです。

 

実践していきましょう!

20210607_135929

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[個別ena大泉学園] 自習室再開しました!

コメント数:0   投稿日:2021/06/02 19:35:22 

こんにちは。個別ena大泉学園の大沢です。

 

非常事態宣言のため、自習室の利用ができない状況でしたが、昨日から自習室の利用が再開しました!

 

ただし、「私語厳禁」「自習中もマウスシールドは必ず着用」でお願いしております。

 

授業後にすぐ、自習室で問題の解き直し(正解するまで)、これだけで一日の学習時間は確実に伸びます。

 

子供たちにとっても、自分で時間と習慣を管理する力が養われるので、積極的に使いましょう!

 

20210602_183154

 

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[個別ena大泉学園] 記述は自力で再現する!

コメント数:0   投稿日:2021/05/31 15:00:07 

こんにちは。個別ena大泉学園の大沢です。

 

今回は都立中受検の記述について大切なことをお話しします。

 

主に5、6年生を見ていると単元別に類題、基本問題はできても発展問題になるとできなくなる、毎月の学力判定テストで記述の質が中途半端、といったことが多々あります。

 

自宅で勉強していると言っても、子供たちは理解した気になっているケースが多いのです。

 

実際、どこまで時間を使ったかで記述力は向上しますが、ひとつ、以下のサイクルを決めて実践しましょう!

 

わからない問題は授業で指導を受ける→問題の解き方を理解する→自宅に帰って白紙の状態で同じ問題を解く→最後まで正しい答えが出るまで先に進まない→また解答を見て理解する→白紙から答えが出るまで解く・・・

 

理解できないのは誰でもそうですが、実際に「わかった!」からどのように行動するかで定着度合は変わってきます。

 

ここで安心して先の問題に取り組む子供たち(理解しただけで放置する)が多いのが現状です!

 

大事なのは、「その問題に対して何も見ないで正解まで再現できるか」という点です。

 

常々、生徒たちには理解した問題も自宅で必ず解き直して、正解まで辿り着くまでやるように話していますが、ここが肝になるのです。

 

一度、白紙の状態から記述の再現性が薄いことはやってみてわかることです。ここで子供本人の自覚も湧いてきます。

 

詰めの甘さを知り、時に落ち込むこともあることでしょう。そこからバネにできるかが今後成長のカギにもなります。

 

何度も同じ問題に時間を使うことで一日の勉強時間は自然と長くなるはずです。この点を

おろそかにしなければ模試でもいい点数に結びつくのです。

 

今日からでも遅くはありません!実際にこの勉強法でチャレンジしていきましょう!

 

study_school_jugyou_boy

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[個別ena大泉学園] 合宿で意欲を上げる!

コメント数:0   投稿日:2021/05/28 15:38:57 

こんにちは。個別ena大泉学園の大沢です。

 

夏期講習が来月から行われますが、今回は「合宿」についてお話しします。

 

受検生対象にグループ指導で今年は開催します!

例年、普段とは異なった環境の中、子供たちは新しい刺激を受けて帰ってきます

校舎では一人黙々と授業を受けますが、この合宿では同じ受験(検)する者同士が集まって勉強をします。

また親元から離れての生活により、一皮むけて帰ってくることができるのです。

 

家でなんとなくダラダラしてしまう緊張感を持たずにいるなど子供たちのモチベーション低下も普段の生活では自然になってしまうでしょう。

 

特に学習習慣が大切であることは保護者さまもご承知だとは思いますが、合宿で生活態度を見直すことも必要になってきます。

 

普段とは違う環境におかれると、子供も成長していきます。

この講習期間中にぜひ、「合宿」で勉強習慣に対して見つめ直していきましょう!

20210528_152905

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[個別ena大泉学園] 特訓で学力アップ!

コメント数:0   投稿日:2021/05/17 17:46:51 

こんにちは。個別ena大泉学園の大沢です。

 

大泉学園校では「日曜特訓」で単元の演習定期テスト対策を中心にトレーニングを

子供たちにさせております。

 

特に習い事や部活などで、普段忙しく平日には勉強時間を確保できていない生徒さんが

見受けられます。

 

そんな時に日々の習慣づけを行えるのが「特訓」です。

 

時間を計って、その週の平日授業で扱った部分を徹底復習単元先取りなど

子供の状況に合わせて行うことが可能なので「特訓」を使い続けましょう!

 

夏期講習が6/29~始まりますが、夏前は内申点アップ向上期間であり、都立中受検生にとっては今一度記述力を向上させることが必要なので、「日曜特訓」でブランクをなくしましょう!

 

さて、夏期講習も「SPF特訓」、「総まとめ特訓」が実施されます。

 

夏テキストを「徹底演習で定着」させる、「同じ問題に対して質を上げる」演習期間でもあるのでこの機会に活用していきましょう!

 

引き続き、面談期間となります。よろしくお願いいたします。

20210514175144-0001

 

 

>>この記事へのコメントはこちらから

1 / 3123