中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

ena個別大泉学園の校舎ブログ一覧

[ena個別大泉学園] 1学期中間テストに向けて!

コメント数:0   投稿日:2024/05/14 14:49:51 

こんにちは。ena個別大泉学園の大沢です。

 

 

5月下旬から、多くの中学校では1学期中間テストが始まります

 

内申点確保に向けた、初めてのテスト対策になりますね。

 

 

やはり新学年、最初の定期テストは取り組み方が肝心です

 

 

最初に良い結果を残せることでモチベーション、自信に繋がりますし、

一方で課題点が見つかれば、その後の期末テスト、2学期に向けての学習を

考えることができます!

 

 

先週から生徒たちに話をして、随時「テスト範囲」や課題プリントを

共有してもらい校舎授業で指導にあたっておりますが、こういった事前準備が

できる子とできない子では結果に大きく差が出てしまいますので

意識的に「逆算して」テスト勉強に励みましょうね!

 

引き続き、宜しくお願い致します。

 


電話:03-5935-9371

mailto:oizumi@ms.ena.co.jp

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena個別大泉学園] 子どもとの接し方は難しい?

コメント数:0   投稿日:2024/05/10 14:58:05 

こんにちは。ena個別大泉学園の大沢です。

 

 

このご時世、インターネット、スマホの普及により、

便利な世の中になりましたが一方で

対人コミュニケーションが低下している

ニュースなどで挙げられています。

 

 

直接的な家族団らんの時間が少ないことや、両親の共働きによるものが多いと

いうことが現状の課題として扱われます。

 

 

さて、こういった中でこれから子どもを持つ親御さんが

どのようにわが子と接していけばよいのでしょうか?

 

 

今回は、簡単に秘策をお伝えしようと思います

 

 

まず、現代の子どもたちは学校や習い事、その他おかれた環境であった出来事

話すことが少ない傾向にあります。

 

 

ですので、一つ目として

子どもたちの日常の出来事」から話してみてはどうでしょうか?

 

普段スマホやインターネットに刺激を受けている分、なかなかこのような

話題を引き出すことは少ないと思いますので、身の回りの出来事から

会話していくと、本人の感情や今持っている考えを聞き出すことができます

そういった話が積み重なることで、子どもに対しての理解も深まりますし、

子どもからすれば、「お父さん、お母さんはよく話を聞いてくれるなあ」と

感じるようになるはずです。

 

 

 

二つ目に「子どもの様子を見て褒める」といったことはどうでしょうか?

 

あまり普段から褒め慣れていない子どもは恥ずかしいと

感じるかもしれませんが、実際だれでも褒められると嬉しいものです

 

 

特別何か達成したことについて褒める必要はありません。

 

日常のシンプルな事柄に対して褒めればよいのです

 

 

「朝早く起きて学校に行ってえらいね!」

「●●の習い事を頑張ってえらいね!続けるといいことがあるよ!」

「洗濯物手伝ってくれてえらいね!」

 

 

といった感じで何気なく言葉をかけてあげることで、家庭内のコミュニケーションも

良くなり、家族団らんの時間も深まるはずです

 

 

今回は簡単に「子どもとの接し方」について取り上げましたが、

多少なりとも参考になればと思います。

 

 

子どもが楽しく毎日を送れるように、校舎でもお話していきます。

 

引き続き、宜しくお願い致します。

 


電話:03-5935-9371

mailto:oizumi@ms.ena.co.jp

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena個別大泉学園] 整理整頓をしよう!

コメント数:0   投稿日:2024/05/08 14:43:17 

こんにちは。ena個別大泉学園の大沢です。

 

 

GW明け、長期の休みでまだ休日の感覚が残っている人が多いと思いますが

新学期が始まって1か月が経ち、学校にも慣れてきたことでしょう

 

 

その中で皆さんは身の回りの「整理整頓」ができているでしょうか?

 

 

新たな課題、テキスト、プリント類など、ものが増えている状態になりがちですので

少しでも整理整頓をすることは大切なことです。

 

 

日頃からきれいにしておくことで勉強にも身が入りますし

日常生活もよくなると思います。

 

 

よく勉強ができる、できない子の差は

机やカバンの中がきちんと整理できているかによる

言いますが、これは正しい見方だと思います

 

 

勉強ができない子の例として挙げられるのは、

1年前の教材やプリントがぐちゃぐちゃの状態になっていたり、

お知らせのプリントがたまった状態であったり・・・

 

これではいけませんね!

 

 

一つひとつをきれいにしていけば悩みは解消しますので

(勉強面でも、家庭環境でも、学校生活でも)

まずは身の回りの整理整頓を行っていきましょう

 

 

さて、夏期面談を昨日から実施しています。

 

 

日頃の子供の様子と夏期講習に向けた取り組みをお話しておりますので、

ご相談も合わせてお聞かせください。

 

 

引き続き、宜しくお願い致します。

 


電話:03-5935-9371

mailto:oizumi@ms.ena.co.jp

 

 

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena個別大泉学園] 夏期面談を実施いたします!

コメント数:0   投稿日:2024/04/23 16:20:38 

こんにちは。ena個別大泉学園の大沢です。

 

 

本日はGW明けから行います「夏期保護者面談」についてご案内いたします。

 

 

日頃の学習状況お子様のご様子夏期講習に向けた流れなどを

校舎にてお話させていただきます。

 

 

また、5/7~5/18までの期間で実施させていただきます。

 

 

お子様には「保護者面談のご案内」をお配りしております。

 

 

校舎に直接お電話メールにて日時調整も承っておりますので

お知らせくださいませ。

 

 

どうぞ、宜しくお願い致します。

 


電話:03-5935-9371

mailto:oizumi@ms.ena.co.jp

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena個別大泉学園] GWの過ごし方!

コメント数:0   投稿日:2024/04/22 15:00:06 

こんにちは。ena個別大泉学園の大沢です。

 

 

4月の本科授業は4/27(土)まで

5月の本科授業は5/7(火)から始まります。

 

 

4/28~5/6まではGW期間のため本科授業は

お休みとなりますが(GW特訓受講の生徒は特訓授業があります)、

皆さんは何をしますか?

 

 

遊ぶ時間も必要ですが、その分しっかりと勉強も行いましょう!

 

 

 

では実際に「この長期休みで」何をすればよいか、お伝えします。

        ↓

これまでの学習内容を総合的に復習する

学校、また塾で習ってきた科目の内容をしっかりノートに解き直し

復習にじっくりと時間を使いましょう。丁寧にこれまでの解き直しを

行うことで8割方、復習を行う時間で充実するはずです

 

 

先の単元を予習する

今現在使っているテキストで知識問題や、計算漢字練習など

簡単な範囲で十分ですので予習をしておきましょう。

5月に入ってからの学習がスムーズに進みます

 

 

GWは長期休みで、中だるみしてしまう時期でもありますので

上記2点は守って勉強に励みましょうね!

 

 


電話:03-5935-9371

mailto:oizumi@ms.ena.co.jp

>>この記事へのコメントはこちらから