中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

ena個別大泉学園の校舎ブログ一覧

[ena個別大泉学園] 即行動、実践しよう!

コメント数:0   投稿日:2024/07/02 17:32:28 

こんにちは。ena個別大泉学園の大沢です。

 

 

本日、「第3回都立中合判」の結果が返却されます。

 

出来たところ課題点判定のデータを良く確認し、今の自分の

ポジション(立ち位置)がどこなのか認識しましょう!

 

 

さて、肝心なのは即刻「解き直し」を行うこと!

 

 

返却されたその日に、すぐ実行しないとだめです

 

 

まだ記憶が新鮮なうちに「どのように解いたのか」、

また「模範解答との解き方の違いはどんな箇所か」を把握して

正しい答え方」を身につける必要があります。

 

 

(学習)」とは

「その時(学)んだことを、すぐに反復練(習)して自分の脳に落とし込むこと」です。

 

 

みなさんは都立受検を志す「挑戦者」ですから、できるはずです!

 

 

丁寧に「解き直し」と「反復練習」を行いましょうね!

 

 


電話:03-5935-9371

mailto:oizumi@ms.ena.co.jp

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena個別大泉学園] 脱「6月病」はここから始めよう!

コメント数:0   投稿日:2024/06/28 14:31:49 

こんにちは。ena個別大泉学園の大沢です。

 

蒸し暑い時期になり、環境の変化、社会問題の目まぐるしさなどから来る

6月病」ですが、今回は、いち早くこの「6月病」から脱出する秘策をお話します

 

 

ちょっとした気分転換としてお読みいただければ幸いです!

 

 

外に出て新鮮な空気を吸う

普段の生活で心がけておきたいこととしては優先順位が高いものですね

学校や習い事などで、平日は必ず外に出ることでしょう。一方で、休みの日は

人それぞれ生活スタイルによってインドア(自宅で過ごす)、アウトドア(外出する)と

分かれると思います。おすすめしたいのは、休日も「必ず一回は外に出ること」。

外に出てちょっとした散歩やジョギングをすることで体の神経が活性化されます

休日もエネルギーを消費する分、睡眠時間をたくさん取ることができますし、

それによって睡眠の質も向上しますので、体内のリズムを健やかな状態で

維持することができますよ

 

 

「刺激の多い情報」から隔離する、耳に入れない

最近は様々なネットニュースから簡単に情報が入り、刺激のある話題が

巷に蔓延しています

良い出来事から悪い出来事まで様々です。自分のためになる知識や私生活で

活用できそうな情報を取り入れることは良しとしますが、それ以外の害の

あるニュースは耳にしないよう、遠ざけましょう

不安に駆られますし、いらない情報から自分の精神を疲れさせたりしますから、

そういったことはなるべく避けたいですよね!

ですから必要な情報を取り入れるように心がけてみましょう!

 

 

自分の「楽しみ」を増やす

これは私生活全般に言えることですが、自分の好きなこと

楽しいと思うことに没頭できる時間を持ちましょう。6月病に

多いのは「やる気が出ない」「何もしたくない」「体調不良が続く」

といった倦怠感からくる傾向にあります。日頃から活動で忙しくしている分、

休日、オフの日はしっかりリフレッシュできる時間を持つことで

心身共に健康的な状態を維持できますので、そのような時間を持つことを

おすすめします。

また一つ、注意点としては「スマホばかり見ない」という点です。

ゲーム、ネットなどスマホを中心とした生活は、のめりこみすぎた結果、

心身ストレスを発症することに繋がりますので「適度な」使用を心がけましょう!

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

日々生活するのに自信を持てなかったり、楽しくないと思ったり、

そんな皆さんに向けて「6月病克服」のための解消法をお伝えしました

 

今日から実践できるものですので、少しずつ取り組みながら、

自分の今後の生活と向かい合っていきましょう

 

今日はあいにくの雨ですが、安定した精神状態で勉強する姿勢が続きますように!

 


電話:03-5935-9371

mailto:oizumi@ms.ena.co.jp

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena個別大泉学園] 体調管理について考えよう!

コメント数:0   投稿日:2024/06/25 16:47:22 

こんにちは。ena個別大泉学園の大沢です。

 

暑い時期に突入しています。これからの季節、体調管理が重視されますので

今回はその事柄についてお伝えします。

 

先日関東も梅雨入りしたと発表されましたが、今週は30℃を超える真夏日からのスタート

湿気もありとても蒸し暑い天気となっています。

こうなってくると心配になるのが熱中症です。

毎年暑さが厳しいので皆さん熱中症についてはよく知っていると思いますが、改めて熱中症の症状や予防法などをお伝えします。

熱中症とは

熱中症は高温多湿の場所に長時間いたり、運動したりすることで体温調節がうまく機能しなくなり、熱が体にこもった状態を指します。

夏の暑い屋外でなりやすいイメージがあると思いますが、室内でも熱中症になることはありますので注意が必要です。

また、高齢者や乳幼児、普段あまり運動をしない人などは熱中症になりやすいとされています。

熱中症の症状

熱中症になると様々な症状が現れます。

初期症状としてはめまい、立ちくらみ、手足がつる、生あくびが出るなどがあります。

その後、汗などによって水分が失われた状態になるとだるさを感じたり痙攣したりします。

体温がさらに上がり体温を調節する働きが追いつかなくなると脳に影響が及び、倒れてしまったり意識がなくなったりすることがあります。この状態になると命が危険な状態と言えるため、すぐに救急車を呼びましょう。

熱中症にならないために

熱中症になると様々な症状が現れ、命が危険な状態になることもあります。

しかし、正しい予防法を知り、気を付けることで防ぐことができるものです。

熱中症にならないようにするための予防法を3つ紹介します。

危険な暑さの時には運動や外出は控える

水分、塩分、休憩をこまめにとる

室内では冷房を適切に使い、我慢しない

この3つを意識して行うことで熱中症の予防に期待できます。

天気予報などで気温を確認するとともに、「熱中症警戒アラート」が発令されていたら運動や外出を控えましょう

出かける際には帽子などを活用し、飲み物を持っていくようにしましょう。

家の中でも熱中症になる可能性はありますので冷房を適切に使用しましょう。

熱中症の症状が出たら

熱中症の症状が出たら無理せず運動などを中止し、適切な処置を行うことが大切です。

最初の応急処置としては、涼しい場所に移動」「衣服を脱がし、体を冷やす」「水分や塩分の補給の3つが大事です。

それでも症状が改善されない場合は医療機関へ搬送しましょう

まとめ

熱中症とその予防について紹介しました。

家庭や塾での学習中も集中していると水分を取り忘れたり、暑さに気付かなかったりすることがあるので、こまめに水分や休憩をとるよう声掛けをしております。また、教室内の温度も適切になるよう管理を行っております。

 

熱中症に十分注意して、大事な夏を乗り切りましょう

 

引き続き、宜しくお願い致します。


電話:03-5935-9371

mailto:oizumi@ms.ena.co.jp

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena個別大泉学園] 「日々の学習」に毎日励む!

コメント数:0   投稿日:2024/06/24 14:24:53 

こんにちは。ena個別大泉学園の大沢です。

 

今年もあっという間に6月が終わり、1年の半分を終えようとしています。

 

みなさん、この上半期はしっかりと勉強できたでしょうか

 

7月からは大事な「夏期講習会」もあります。

 

今一度、受験勉強に邁進し受験をしない子供たちは学校の定期テストや提出物

しっかりとこなせるように主体的に学習しましょう!

 

 

さて、適性検査対策の学習をしている生徒のみなさん、

 

日々の学習」を毎日1ページ取り組んでいますか?

 

溜め込んでいませんか

 

きちんと丸付けをして、間違えたところは先生に聞くなり

解き直すなり正しく吸収できていますか?

 

 

受験に受かる子供たちはきちんと継続して入試までこなします

 

 

やりたくない」「面倒くさい」など言いません!

 

 

単純計算して、毎日「日々の学習」をやっている生徒は365日分知識を

吸収して、計算、漢字など学力がつきます。

 

 

一方で年間100~200日ぐらいとやったり、やらなかったりの生徒とは

ほぼ2倍の差が生まれるのです

 

 

「明日から頑張ろう」ではだめ

 

 

「今日から取り組む行動」が大切ですよ

 

 

修行だと思ってコツコツ取り組んでください。

 

 

必ず知識、計算力など向上しますからね

 

 


電話:03-5935-9371

mailto:oizumi@ms.ena.co.jp

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena個別大泉学園] 「今の子供たち」に求められること!

コメント数:0   投稿日:2024/06/18 16:50:45 

こんにちは。ena個別大泉学園の大沢です。

 

校舎で子供たちと接していると、「自分がかつて小学生、中学生だった時と

比べて随分楽しいと思うことや学校生活の出来事など変わったなあ」と

思う節がよくあります。

 

 

今は何かと便利な時代ですし、小さいうちから社会のあらゆる情報が

簡単に手に入りますよね?

 

 

それはそれでよい時代に生まれたなあと実感することでしょう

 

 

しかし、皆さん「学生としての本分」を今一度考えてみてください。

 

 

今の時代の子供たちに必要なこと」を教育の観点からいくつか

ピックアップしてみます!

 

 

規則正しい生活

毎日きちんと睡眠を摂れていますか?

スマホやゲームに夢中になって翌日支障をきたしていませんか?

体は資本です。きちんとしたバランスが摂れていることで学校にも

行けるわけですし、習い事や私生活も日常として送れるのです。

ですから、自分の正しい生活態度を見直して過ごしましょう。

 

 

授業の管理を自主的に行う

学校、あるいは塾での勉強に共通することです。

学校に行くのに、塾に行くのに忘れ物をしていませんか

期日を守った課題提出はできていますか

自分事として管理できている人、管理できていない人はいずれ差が出ます

全てを一度に片づけなくてよいのです。目の前にあるやるべきこと、

指示されたことを一つずつ行って計画的に勉強に励みましょう

自己管理」とはそういうことを指しますからね!

 

素直さを持つことは「美徳」

日々生活していると嫌なこと、辛いと思うことはたくさんあるでしょう。

家庭でお父さん、お母さんにガミガミ勉強のことで言われ、叱られ、

ぶつかることもあるでしょう。

しかし一旦嫌な感情は忘れること

素直に人のアドバイス、言うことを聞く」ことをしてみてください。

もちろん最初から全部鵜呑みにする必要はありません。

お父さん、お母さんという皆さんから見て一番近い存在は

ぶつかることが多いでしょうからね!

ではどうするか?

まずは学校の先生、塾の先生といった関わりのある大人のアドバイスを

「素直に聞いて」みましょう。

これができると勉強も習い事もうまくいくはずです

人間としても立派になります

「騙された」と思ってトライしてみてください。

 

 

今回は簡単にアドバイス含めて「塾長」という立場から

客観的に見た「これからの子供の姿勢をお伝え致しました。

 

 

このブログをご覧いただいているご父兄の方々にも届きますように

 

 

引き続き、宜しくお願い致します。

 


電話:03-5935-9371

mailto:oizumi@ms.ena.co.jp

>>この記事へのコメントはこちらから