校舎情報

校舎メッセージ

新宿セミナー横浜校は、JR・私鉄合計10路線が乗り入れる神奈川県最大のターミナルである横浜駅から徒歩5分という利便性が高い場所に位置し、神奈川県内全域および東京都内在住の生徒も通学している校舎です。
そして、新宿校に次いで2番目の規模・生徒数を有する一方で、講師および職員と生徒の距離が非常に近い校舎でもあります。また、入試合格後のさらにその先を見据えた担任指導や横浜校オリジナルの講義・ガイダンスの実施、オリジナル教材の配布、個別指導を行うことでライバルに圧倒的な差をつける「本物の学力」の習得を目指しています。
加えて、横浜校では「医療従事者としての素養・資質」についても重視しています。看護医療系入試では、学力だけでなく、医療従事者としての素養・資質の有無も合否を大きく左右します。そこで、横浜校では、常日頃から書式に正確に記入すること、提出物の〆切を守ること、遅刻や欠席の場合には必ず連絡をするなどいった医療従事者として厳しく要求されることについての指導も行っています。
このような「学力」と「医療従事者としての素養・資質」の2つの側面からの徹底した指導により、看護医療系難関人気校合格者を毎年多く輩出しています。
医療従事者として社会に貢献したいと考えているあなた、新宿セミナー横浜校で夢を実現しませんか。講師・職員一同、時に優しく、時に厳しく、全力でその熱い思いにこたえます。
志高き者の集う場所、それが、新宿セミナー横浜校です。

看護・医療系総合予備校「ena新セミ」詳細はこちら

 

講師紹介

渡邉 希
校長
「子どもたちの成長を支えたい」という熱い思いで、生徒たちとかかわっており、ena新セミ横浜の校舎運営を行う。ena新セミ横浜を表と裏両面から支え、生徒たちにとっては頼れるお姉さんのような存在。
高久 智弘
高久 智弘先生
英語 受験を通して得た知の構築と思考力は、将来きっと役に立つはずです。
【講師コメント】
予習を必ず実施すること。A4版ノートの見開き左に問題のコピーを貼り付け、英文に文型を記入。ノート左下に不明の単語・熟語を記入。ノート右上に解答。右下に解説。この形式で進めていきます。
石関 直子
石関 直子 先生
国語 授業中は、きちんと手と目と頭を動かしましょう。国語は全ての教科の基礎です。頑張りましょう。
予習は、語彙調べ 要約 設問を解く。復習は、指示語と接続詞に注目し、大問1つにつき20分を目安に解き直すこと。
吉澤 克彦
吉澤 克彦 先生
理科(生物) のんびりしてもらう暇のない、分量が多く忙しい授業、多くのことを伝える授業となります。
なお、高校の教科書は必ず入手しておいてください。
【講師コメント】
復習をするときは、教材の問題、問題集の問題などを解き、理解したか確かめよう。「わからない」ことの多くは、能力が不足しているのでなく、手を動かして図、グラフなどを描いていない場合が多いのです。