中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • イベント申し込み
  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

ena本部

[小学部本部] 2.25 日刊ena小学部 -理確テスト校舎別ランキング①-

コメント数:0   投稿日:2021/02/25 19:21:20 

こんにちは、ena小学部の青木です。

 

enaでは、授業で扱うテキスト「パースペクティブ」の他に、

宿題用のワークブックとして、「日々の学習」があります。

小5小6では計算が主体の問題となっていますが、

一般的な計算のワークと異なる点は、あえて多種の計算問題が次々に出るようになっており、

計算力はもちろん、「解き方」について考える瞬発力を高めるための教材となっています。

 

そして、実際に成長した力を図るために、

毎週の授業内では「理系確認テスト」が行われています。

 

今年度の小6第一回目の理系確認テストの、校舎別ランキングは以下の通り。

170校の中のトップ10です!

1、吉祥寺

2、浅草橋

3、東十条

4、蒲田

5、板橋区役所前

6、南砂町

7、若葉台

8、竹ノ塚

9、馬込

10、下井草・高島平

 

こちらは各校舎の平均点のランキングですから、

在籍している生徒の皆さんが、一人だけ頑張ってもランク入りは出来ず、

クラスのみんなにしっかり点数を取らせることが出来てはじめてランク入り出来ます。

ウチこそenaの中のナンバーワンだ、となるように、各校でしっかり指導をさせていただきます。

栄えある第一回の第一位はena吉祥寺!

第二回に向け、小6生の皆さんはしっかり日々学を進めていきましょう。

 

ena小学部 青木

>>この記事へのコメントはこちらから

[小学部本部] 2.24 日刊ena小学部 -新中1の皆さんへ-

コメント数:0   投稿日:2021/02/24 20:29:07 

こんにちは、ena小学部の青木です。

 

先週から今週にかけて、2月の学力判定テストが順次行われておりますが、

明日25日には、新中1も中学生になって初めての学判です。

100やっても100上がるとは限らない適性検査の勉強と違って、

100やれば100上げられる中学生の勉強は、きっと小6のときとは違う楽しさを皆さんに感じさせてくれていると思います。

もちろん、楽しむだけ楽しんで、結果が出ない、テストの点数が低い、となると困ったことではありますが、

英語も、数学も、勉強することそのものを楽しんで進んでいければ、必ず、点数は上げられます。

そして、狙って100点を取ることすらできます。

リベンジ組の皆さんには、ぜひ毎回全教科100点を狙って進んでいってもらいたいと思います。

リベンジ組の皆さんを都立中の合格に導いてあげられなかったことは、

通ってくれている校舎の先生たちや、小学生の指導の責任者である私ももちろん、

特訓や合宿で皆さんに指導をした先生たちや、実績対策責任者の先生たちも大変悔しく思っております。

ぜひ、高校受験では都立中に挑戦した経験を活かし、より上のレベルの学校へ進んでいってもらいたいと思っています。

 

学判のたびに、enaの全校のうち、優秀な点数を取ったのが誰だったのか、

優秀者のリストが出されているのを見たことがある人もいると思います。

皆さんが学判で頑張って、優秀者としてランキング入りしてくれると、

これまでの皆さんの指導をさせてもらった先生たちがみんなそれを確認して喜ぶことができます。

そして、また中3になってから、合宿や特訓で、再び指導させてもらえる機会があるかもしれません。

その時を楽しみにしてますから、ぜひ、毎回の学判は、全力で立ち向かってください。

 

ena小学部 青木

>>この記事へのコメントはこちらから

[小学部本部] 2.21 日刊ena小学部 -続・ena各校のお兄さんお姉さんたちへ-

コメント数:0   投稿日:2021/02/21 20:53:47 

こんにちは、ena小学部の青木です。

 

中3生の皆さん、今日は、そして今日までの長い日々、

本当にお疲れ様でした。

都立中の適性検査同様、特殊な一年だったにも関わらず難易度が上がっている問題も多く、

過去問より出来なかったかも、という手ごたえの人もいると思います。

例年よりもラインが下がる学校も一定数出るでしょうから、今の時点でもうだめだ、とガックリしないで大丈夫です。

しかし、とはいえ、条件は他の受験生も一緒。あとは3月2日の結果を待つしかありません。

どこか落ち着かない思いはあるかもしれませんが、

まずは一時とはいえ、勉強漬けの日々から解放されるので、久しぶりの心からのリラックスを楽しんでください。

数日休んで、心の充電が貯まったら、またゆっくりと、再始動していきましょう。

いずれの結果になったとしても、都立中への合格同様、高校への合格も何のゴールでもありません。

高校受験の経験を通して、「もっと早く勉強を始めておけばよかった」とほとんどの人が思ったと思います。

大学入試は、「早く始めていれば」の重要さが、高校入試の比ではありません。

また顔を上げていきましょう。

 

とりあえず、皆さん今日は本当にお疲れ様でした。

そして、ここまで子どもたちを支えてこられた保護者の皆様もお疲れ様でした。

enaへの送り迎えや、講習時のお弁当など、様々ご協力いただき、本当にありがとうございました。

そして、中2の皆さん、同時に、あなたたちの戦いまでのカウントダウンも1年を切りました。

先輩たちに負けぬよう、これからしっかり頑張っていきましょう。

 

ena小学部 青木

>>この記事へのコメントはこちらから

[小学部本部] 2.20 日刊ena小学部 -ena各校のお兄さんお姉さんたちへ-

コメント数:2   投稿日:2021/02/20 20:06:36 

こんにちは、ena小学部の青木です。

 

塾講師にとって眠れない夜TOP4のうちの一つが、今晩です。

明日は、都立高校一般入試日。

何年やっても、どれだけ事前の手ごたえが万全であっても、

前夜のこの心境と不釣り合いにも思われるふわふわした感じには慣れません。

いっそ、試験開始直前のような張り詰めた空気であれば、

却って「落ち着いて」緊張できるという、言葉にすると何が何やらな表現となりますが、

そんな心境です。

ここまでに十分やれることはやって来て、

あとはただ、本番で彼らが全力を出し切れることを祈るばかりですから、

いざこの瞬間までくると、出来ることが祈りだけであるというこのやるせなさ。

それが、このふわふわした思いの正体です。

 

ただ、繰り返しになりますが、やれることはやって来ての今日です。

しっかりと出来るようになったことをよくわかっている上での今です。

力が足りないかも、という心配も、不安もありません。

ena生の皆さんは、きっと大丈夫です。

同じ校舎の小学部のちびっ子たちに、「受験を戦い抜くとは、勝ち抜くとはこういうことだ」と、しっかり見せつけてやってください。

自信をもって、時間にだけ気を付けて、慎重に。

 

ena小学部 青木

>>この記事へのコメントはこちらから

[小学部本部] 2.17 日刊ena小学部 -まもなく第一戦-

コメント数:0   投稿日:2021/02/17 18:05:07 

こんにちは、ena小学部の青木です。

 

 

 

2月も後半戦に入り、

いよいよ今週から、学力判定テストが始まります。

理系、文系、作文+国語は月1回の学力判定テストで、

理科や社会、算数演習は単元ごとの到達度テストで理解度を確認していき、

しっかりそれぞれの単元を身に付けながら先へ進んでいってもらいます。

 

学力判定テスト、通称学判の実施日は、学年によってはテストのみでその日の授業時間は終了となってしまいますが、

単方向映像授業では学判の解説の回もありますので、

テストを受けた日には、ぜひ帰ってから映像を見て復習をするようにしてください。

ただし、時間がなくて解き切れなかった場合や、解けそうなところまで行ったけれども解けなかった問題があった場合には、

ぜひともすぐ映像を見るのではなく、まずはお家でゆっくり時間制限なしでもう一度解いてみて、

そのあとで映像を見てもらいたいと思います。

思考力を問われる適性検査や難関の私立中の入試の勝負で勝てるようになるためには、

文字通り、考える力そのものを伸ばす必要があります。

答えや解説を見て、そうやってやればいいのか、と、解き方考え方を「教わって覚える」という勉強の仕方で進んでいくと、

いざ本番で「見たことがない」問題が出てきたときに、手も足も出なくなります。

しかし、本番で合否の分かれ目となるのはそういった初めて見るような問題が解けるかどうか。

最も大切な考える力そのものをしっかり鍛えていけるように、「まずは自分でしっかり考え抜く」ことを大切にしながら勉強をしていきましょう。

 

ena小学部 青木

>>この記事へのコメントはこちらから

1 / 712345...最後 »