中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • イベント申し込み
  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

ena本部

[小学部本部] 7.30 日刊ena小学部 -読解力-

コメント数:0   投稿日:2020/07/30 22:25:04 

こんにちは、ena小学部の青木です。

 

この立場をしていると、ごくたまに取材の対応を行うことがあります。

 

先日は子育て世代の共働きの方向けのwebマガジン、日経DUALさんの取材にお応えさせていただきました。

テーマは「読解力」

受験で求められる読解力とは何か、その伸ばし方私自身が読解力に目覚めた(大げさですが)体験

などについてお答えさせていただきました。

 

有料コンテンツ部分であり、購読者の方でないと全文をご覧いただくことが出来ないのですが、

未登録の方でも冒頭の部分(というには、そこそこ長く)はご覧いただけますので、

興味がございましたらぜひご一読いただければと思います。

 

青木

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[小学部本部] 7.28 日刊ena小学部 -サマーキャンプ-

コメント数:0   投稿日:2020/07/28 17:04:08 

こんにちは、ena小学部の青木です。

 

7月22日から26日の四泊五日で、サマーキャンプが行われました。

以前から様々な形でお伝えさせていただいております通り、

enaの合宿場の感染症対策は万全ですから、無事五日間完走することが出来ました。

 

あいにくの天気により、いくつかのアクティビティは中止とせざるを得ませんでしたが、

小4生も小5生も屋内型のアクティビティや、運よく晴れ間が除いた中行った竹細工、

そしてももちろん勉強もしっかり頑張っていました。

 

来てよかった、また来たいというアンケートをしてくれたのがほとんどで、

帰ってきたときの顔つきが違った、とご参加いただいた子の保護者様からご連絡も頂き、

子どもたちにとって価値ある五日間を提供できたことを嬉しく思います。

 

普段の合宿よりも気を遣っての運営ですから、

我々講師も疲れないと言えばウソとなりますが、

子どもたちの大きな成長につながることを知っていますので、走り切ることが出来ます。

また数日後、私は3期合宿で今度は小6中3を鍛えに行ってまいります。

 

夏は受検の天王山。

その中でも最も大切な五泊六日です。

>>この記事へのコメントはこちらから

[小学部本部] 7.20 日刊ena小学部 -下剋上-

コメント数:0   投稿日:2020/07/20 23:05:29 

こんにちは、ena玉川上水の青木です。

 

本日は前期本科授業の最終日。

明日は夏期講習準備のための休講日で、

明後日からは、いよいよ夏期講習がスタートします。

 

明日は各校とも授業はありませんが、校舎は開いておりますので、

夏期講習の申し込みは可能です。

明後日からの開講に間に合いますので、検討中の方は、ぜひお近くの校舎までご連絡ください。

 

すっかり通常モードに戻ったように見えても、

例年と比べて、これまでの子どもたちの勉強時間が短くなっている事実は無くなりません。

学校に行っていたはずの、しかし実際は家で過ごしていた日々に、

学校に行っていたときと同じだけの時間、同じだけの集中力で勉強できていた小学生が、

全国でどれだけいるでしょうか。

enaではダブル映像授業で、より多くの時間を勉強に充てられるようにと進めてきましたが、

それでも単純な時間だけの比較であれば、消えた学校での勉強時間を補うには不足があります。

小中高の勉強は、人生の中でも最も積み重ねによる逆転勝ちが行える勝負です。

スポーツや音楽、美術など、才能がものを言う世界では、「諦めなければ夢はかなう」なんて絵空事です。

持つものを持っていて、かつ、他人よりも積み重ねてきたものが多い者が上へ上っていきます。

が、勉強の世界は、「諦めなければ夢はかなう」が現実に起きるものです。

持つものなどあったとしても大した問題ではなく、それらは積み重ねの厚みで凌駕できるものです。

しかし、だからこそ立ち止まった時間が長ければ、そのダメージが大きくなりかねません。

ゴールが決まっている、歩みが遅れたのであれば、足を速めて駆けていきましょう。

9月の頭まで、苦しくとも足を止めずに行きましょう。

enaの講師一同、全力で併走していきます。

 

青木

>>この記事へのコメントはこちらから

[小学部本部] 7.18 日刊ena小学部 -ヒーロー-

コメント数:0   投稿日:2020/07/18 20:43:04 

こんにちは、ena小学部の青木です。

 

棋士の藤井聡太さんが棋聖のタイトルを獲得。

積み重ねがものを言う世界で、若い者が上の世代を打ち負かしていくことの衝撃、

スポーツであれば、歳を重ね、経験を積む成長もあれば、同時に年齢による衰え、老いもあります。

もちろん、思考においても老いがないわけではありませんが、年齢による影響が強いのは、やはり体力の方でしょう。

棋士の方々も、一局の勝負でも見た目からは想像もつかないほどの消費カロリーとなるそうですし、

見た目以上に体力勝負の面もなくはないのでしょうが、それでも、年齢の積み重ね、経験の積み重ねのもたらすメリットと、加齢によるデメリットの差し引きでメリットがスポーツ選手よりも大きい世界だと思います。

 

そういった「先手が有利」な世界で、積み重ねてきた年数のハンデを覆しての快挙、

それを成し遂げるのはとてつもないことだと思います。

それを成し遂げる上でセンスと呼ばれるような、生まれつきのものがどれほど備わっている必要があるのかは計り知れませんが、

それがどれほど得難い、手にして生まれてくる確率の低いものを持っていたとしても、

それだけでは何も成しえず、そこにさらに膨大な量の努力が積み重ねられ、途方もない時間を費やしてきたのであろうことは想像がつきます。その膨大さ、長さについては、想像もつかないほどのものであろう、ということしか想像がつきませんが……。

以前何かのインタビューで、「達成感を持つことはあまりない」とおっしゃっているのを読みました。もっと上に行きたいから、と。

積み重ねることのできる強さを体現してくれているような存在です。

 

昨年、自校舎の方のブログでイチロー選手の引退の際にも、

自分の世代の人間にとって、いかに積み重ねることの重要さと偉大さを分かりやすく目の当たりにさせてくる存在だったか、

といった内容のことを書きました。

望ましい生き方、しかし、選択し、継続することさえ簡単ではないそれを成し遂げて見せるああいった存在こそ、ヒーローという存在なのだと思います。

 

積み重ね、時には苦しみつつも地道に成長することの大切さを、ちゃんの現代の子どもたちにも知ってもらいたいと思います。

将来の夢がyoutuberだと答える子が多い、というニュースから危機感を覚えるのは、そういったことに対しての忌避が見え隠れしているように私は感じるからです。

積み重ねていくという、生きていく上での大切なことを、そしてその方法そのものを、中学受検を通して学んでもらえると嬉しいと思います。

 

 

青木

>>この記事へのコメントはこちらから

[小学部本部] 7.17 日刊ena小学部 -正連鎖-

コメント数:0   投稿日:2020/07/17 20:46:44 

こんにちは、ena小学部の青木です。

 

先日、次年度からの入社を考えている、内定者との懇親会に参加しました。

実際に社員として働いているものから見てどんな仕事をしているのか、を知ってもらうための企画ですが、

本部での仕事をしている立場も含めて、これまでこの会社で体験してきたこと、それを通して学んできたことを伝えさせてもらいました。

中には、enaの卒業生も複数います。

卒業後に帰ってきたいと思ってもらえる場所であることは嬉しいですし、

同時に、そういう場所を持っている彼らを羨ましいとも思います。

 

私自身がこの世界に身を置いているのは、中学校の時に通っていた塾の先生に、「大学生になったら講師をやりに来い」と誘ってもらったことがきっかけです。

そこは小さな塾でしたので、実際に私が大学生になったときにはもうつぶれてしまっていて、それが叶うことはなかったのですが、あのときのあの言葉が、この世界に興味を抱かせたきっかけでした。

中学生のとき受けたあの一言で、しかも、おそらく発言者の方はそこそこ軽い気持ちで言っていたであろう発言で、自分の生きる道が結果として決まったわけですから、人生は分からないものです。

同時に、そういうこともあるのですから、無責任な発言をしないように、伝えるべき言葉はちゃんと考えて授業内で発するようにしたいと思います。

 

今日もたまたま、このあと直接の教え子の模擬授業を見せてもらいます。

彼にまた次の子どもたちの指導をしてもらい、

その子たちがまた数年後にenaに帰ってきたいと思ってもらえるならば、

こんな幸せなことはありません。

>>この記事へのコメントはこちらから

1 / 512345