中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • イベント申し込み
  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

ena小中 都心地区

[ena日暮里] 2月適性検査模試のお知らせ!

コメント数:0   投稿日:2021/01/25 18:11:30 

こんにちは ena日暮里 受付 成田です。

本日は2月の適性検査模試のお知らせです。

2月も引き続き自宅にて受検ができます。

enaに通っていない方も無料で受検できますので、

是非校舎までお問い合わせください!

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a320210125

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日暮里 受付 成田

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena日暮里] 1月23日(土) ワン・ツー・スリーは学判!

コメント数:0   投稿日:2021/01/24 01:36:07 

こんにちは!ena日暮里のです。

今日はとても寒いですね…。

なんでも、東京でも夜からが降るとか…。

ちなみに、「」ってなんだかいいですよね。

雪が降る」と聞くと、テンションが上がるです(笑)

さて、本日は小4の学判でした!

img_2868

黙々と解いていますね…!素晴らしい!!

img_2866img_2864

そして、こちらは小4生の復習ノート!

こちらも素晴らしいですよね!

大切なポイントが見やすく整理されていますね!!

2月からは学年が上がる5年生。

これからが楽しみです!!

鳥海

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena日暮里] 団結!!!

コメント数:0   投稿日:2021/01/21 15:40:38 

こんにちは、日暮里の村田です。

冬期講習から作成しておりました「団結旗」、ついに完成です。

受検生のみならず、日暮里に通ってくれているこどもたちの「熱いメッセージ」が集まりました。

まさに「団結」です。

一人一人では心細いことも多いことでしょう。

でも、皆が一つになれば心細さは「力強さ」に替わります。

これこそが「集団(チーム)力」です。

日暮里の「チーム力」、ポテンシャルは高いですよ!

DSC_0459

日暮里 村田

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena日暮里] 最終調整は…万全ッ!!

コメント数:0   投稿日:2021/01/21 12:09:02 

こんにちは! ena日暮里の渡辺です。

 

さあ…確実に入試が迫っています…。

今週の金曜日に試験を控えた中学3年生も…。

しかし、

「コロナの影響で、面接がなくなって筆記試験だけになった!」

という報告が。

やはり今年の入試はかなり特殊になっていますね…。

それでも

今の自分に足りないこと

今の自分がやるべきこと

をしっかり見据えてがんばっています!

dsc_0013-1

 

 

 

 

 

 

 

 

dsc_0012-2-jpgnippori

 

 

 

 

 

 

 

 

中3の皆さん、鳥海先生との英語の最終調整です。

熟語表現など、最後に確認しておきたいものを総ざらいです!

意外と覚えてなかった~、意外と知らなかった~

と気づけた様子です。

 

 

今まで頑張ってきた分は裏切りませんからね。

とにかく本番は落ち着いていきましょう!

 

試験本番も皆さんの心の中に…渡辺

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena日暮里] 小石川中受検生へ③

コメント数:0   投稿日:2021/01/20 13:58:20 

こんにちは、ena日暮里の村田です。
下井草の長谷部先生(←クリックからバトンが回ってきました。
小石川の適性2大問2といえば、桁数の多い計算と150字程度の記述がお約束ですね。
今回は、その2つについて少しく書いてみます。
まずは、計算。
「計算は他の問題との兼ね合いで、最悪飛ばしてもOK」という考え方は間違ってはいません。しかし、一方で「計算はやりさえすれば必ず点数につながる」というのも事実です。つまり、「順番ととしては後回しにしてもかまわないが、時間いっぱい使って計算しきる」というのが正解なのですね。やれることはすべてやろうというわけです。
つぎに、記述。
これは、「あなたの考えを」という表現にまどわされないことです。「あなたの考えを」自由に書いてよいわけではありません。資料・会話・それまでの設問、などから考えられることを書かなければいけません。また、「社会」と「個人」を区別する必要があることが多いです。この区別にも注意を払う必要がありますね。そして、なにより大切なことは、「とにかく書ききる」です。この部分の配点は決して少なくありません。途中で終わってしまうことのないように、必ず書ききりましょう。(「悩む前にまず書く」です。)
あと2週間、気持ち(意思)を強く持って検査に臨みましょう。さすれば、道は拓けます。
村田
次はena豪徳寺の理系の御大、岡本先生です。←クリック

>>この記事へのコメントはこちらから

1 / 1112345...10...最後 »