中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • イベント申し込み
  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

ena本部

[中学部本部] 都立高校入試を終えた中学3年生の皆さんへ

コメント数:0   投稿日:2021/02/21 13:43:22 

都立高校入試を終えた中学3年生の皆さんへ

 

高校受験という人生の第一関門を通過しました。

長い戦いでしたね。

保護者の皆様も、お子様を全力で支えて頂きありがとうございました。

 

さあ、大学受験です。

 

高校受験を通じて、

努力をして結果に繋げることの意義を実感していることでしょう。

第一志望校に合格することは、嬉しいことです。

しかし、それは人生において一瞬の喜びでしかありません。

 

これからの人生を充実したものにするには、

たゆまぬ努力を続け、

自分の能力を社会に還元できているという実感をいかに掴めるかが重要です。

 

次々と変化が訪れる時代です。

自分らしく生き抜くためには、変化に柔軟に対応する人間力が必要です。

新たな目標に向かって、全力で頑張って下さい。

 

 ena中学部長 鈴木

>>この記事へのコメントはこちらから

[中学部本部] 学年末試験対策について【英語編】

コメント数:0   投稿日:2021/02/20 21:20:33 

こんにちは。ena中学部です。

学年末試験対策に向けて(+学力判定テストに向けて)、本日は英語編です。

 

1)定期試験にむけて

 ➀学校の教科書を音読する

 ②教科書本文を和訳する

   読めない単語、意味のわからない語句を抜き出してノートにまとめる。

   代名詞 theyや them が指している語(句)を確認しておく。

 ③enaワーク、学校指定のワークを解いて

   文法事項と重要語句が書けるかチェックする

 ➀~③は必須。

 可能であれば、

 ④上記②で和訳した日本語を英語にする。

 

2)学力判定テストにむけて

 ・中1:単語テキスト「ボキャブラリー・グリット2500」の「連語」を覚える。

     テキストにあるフレーズが英語で書けるようにしておく。(20点分)

     「現在進行形」、「一般動詞の過去」の2つの単元をよく復習しておく。

 ・中2:単語テキスト「進級式英単語帳」の「2級単語」を書けるようにしておく。(10点分)

     「現在完了」、「受動態」の2単元をよく復習しておく。

     一部「比較」「動名詞」からの出題もあります。

>>この記事へのコメントはこちらから

[中学部本部] 学年末対策について【社会編】

コメント数:0   投稿日:2021/02/15 17:13:43 

こんにちは。ena中学部です。

学年末対策について、本日は社会編です。

 

<社会>

① 学校の課題(提出物)を終わらせること。

② 範囲のenaワークをやる

  (出来なかったところだけチェックし、暗記する

③ 範囲が広い時は基本問題だけは最低限仕上げる。

④ 地理は白地図を利用したり、壁に地図を張り出したりして覚える。

⑤ 歴史は全体の流れをつかんでから 細かな部分を覚える。

⑥ 余裕があれば、予想問題を自分で作成する。

 

今やっていることが入試問題に直結します。

都立高校は理社で勝負が決まると言われています。

定期テストのことだけはなく、入試のことも考えて頑張りましょう。

 

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[中学部本部] 学年末試験対策について【国語編】

コメント数:0   投稿日:2021/02/15 17:13:36 

こんにちは。ena中学部です。

年度を締めくくる「学年末試験」対策についてです。

本日は、国語編。

 

国語の学年末試験は

多くの中学で(出版社によってもいろいろでしょうけれど)以下の単元が出題されるはずです。

 

中1では
①「少年の日の思い出(小説)」「トロッコ(小説)」
②「表現技法(修辞法)」
③「漢字の成り立ち(六書)」
④「漢字の音訓(同音異義語・同訓異字を含む)」
⑤「文法(文節相互の関係・十品詞)」
⑥「見えないだけ(詩)」
⑦「竹取物語(古文)」
⑧「幻の魚は生きていた(評論文)」

 「この小さな地球の上で(評論文)」
が出題範囲でしょう。

①はenaワークで該当のところをすべて消化しましょう。採点し、✖のところは解説を読んで理解する。入ってなかった知識部分は覚えることです。
②は比喩(直喩・隠喩・擬人法)・倒置・反復・対句・体言止め・省略がどういうものかすべて覚えるべきです。
③は「六書(とりわけ象形・指事・会意・形声)」や国字をしっかりさせておきましょう。類題演習が近道です。
④は「重箱読み」「湯桶読み」「熟字訓」の理解を深めたり、同音異義語・同訓異字をインプットしたりするべきですが、範囲は広大です。できる限り、おさえましょう。
⑤はenaワークの該当部分にあたるのが良いのですが、それでは練習量が足りません。サブテキストの「中学語句・文法(ベージュの表紙)」を活用しましょう。
⑥は該当の詩の鑑賞は当然、詩の基礎知識も併せて身につけたいものです。「定型詩・自由詩・散文詩」「口語詩・文語詩」の分類をするなら大抵「口語自由詩」です。
⑦⑧はenaワークを活用するのが一番です。たくさん問題に取り組んでいるうちに内容も頭に残っていきます。内容が入っている状態は強い!
※百人一首や芥川龍之介についての発展学習をする必要のある中学もあると思います。手を抜かないで覚えましょう。

 

中2では
①「大阿蘇(詩)」「落葉松(詩)」
②「走れメロス(小説)」「ポテト・スープが大好きな猫(小説)」
③「達人の言葉(評論)「君は『最後の晩餐』を知っているか(評論)」

 「科学はあなたの中にある(評論)」
④「方言と共通語」
⑤「文法(敬語・用言・付属語)」
⑥「仁和寺にある法師(古文)」
⑦「漢詩」
が主な出題範囲でしょう。

①は該当の詩の鑑賞は当然、詩の基礎知識も併せて身につけたいものです。表現技法への理解も深めておきましょう。
②はenaワークで該当のところをすべて消化しましょう。採点し、✖のところは解説を読んで理解する。入ってなかった知識部分は覚えることです。
③はenaワークを活用するのが一番です。たくさん問題に取り組んでいるうちに内容も頭に残っていきます。範囲の漢字・語句も習得しておきましょう。
④は範囲のところで得るべき情報を隈なく身につけることが肝要です。
⑤は中学によってどの程度まで仕上げるかはマチマチかと思います。生徒に聞くと「動詞は自動詞・他動詞・可能動詞・補助動詞を勉強しておくように、と言われた」「助動詞は『意味・用法』を聞かれる」とのことですから、しっかり教師の要求するレベルまで高めておきましょう。稀に「かろかっくいいけれ」「だろだっでにだななら」というような基礎基本を身につけていない生徒がいます。これではいけない。肝に銘じておきましょう。
⑥⑦古文や漢文は何度も音読するべきです。大前提のいろいろな知識(「已然形+ば」の訳し方とか、「五言絶句」とか)は身につけたうえで、暗唱できるくらいまで内容が入っていることが何よりも強いのです。

 

やるべきことはいろいろあります。

enaワークを有効活用しながら90%以上の得点を狙いましょう。

>>この記事へのコメントはこちらから

[中学部本部] 学年末試験対策について【数学・理科編】

コメント数:0   投稿日:2021/02/11 16:14:38 

こんにちは。ena中学部です。

年度を締めくくる「学年末試験」対策についてです。

本日は、数学・理科編。

 

<数学>

まず、学校のワークを早目に終了しましょう。次にenaワークに取り組みます。

その後、間違えた問題をもう一度解き直します。

解説を見てわからない問題があれば必ず、enaの先生に質問してください。

それが終了したらenaのテキストを使用します。

学校にもよりますが、応用問題が出題される場合もあるので

練習問題Bや章末発展問題も取り組んでおくとよいでしょう。

間違えた問題を繰り返し解くことが重要です。

 

<理科>

理科は試験直前にやり込めば一番得点に反映されやすいと思います。
1,テスト範囲の把握
2,該当範囲のenaワークをノートに3回やる

これだけで点数はとれるはずですが、

計算分野と暗記分野とでは対策が異なります。

例えば中2の場合は、今回のテスト範囲は、


〇天気

〇電流

でしょうか。

天気の中でも露点や湿度の求め方は理解が必要ですが、

各季節での天気図や天気図記号、前線の特徴などは暗記です。

また、電流は確実に理解が必要ですから早めに疑問を解決したいです。

理解が必要な部分については、enaの先生に具体的に問題を解いて、質問をすると良いです。

暗記が苦手な人は、●●の暗記方法ってありますか???


などと聞いても良いかもしれません。


 

>>この記事へのコメントはこちらから

1 / 3123