中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • イベント申し込み
  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

ena小中 多摩地区

[ena狛江] 定期テスト直前対策~「思考力・判断力・表現力」つまり「活用する力」を意識しよう。

コメント数:0   投稿日:2020/09/23 22:52:43 

狛江市内の中学校は今日から定期テスト期間に入っています。

定期テスト2週間前から、enaの授業カリキュラムはストップして、定期テスト対策にシフトしています。
今日の授業もテスト対策として、学校のワークの質問受付、プリントやenaワークでのポイントチェックを行いました。

img_4255

授業前の早い段階では、自習室にて学習する生徒もいます。

img_4254

授業日以外でも自習室利用は随時OK。主要3教科以外の科目の質問にも即時対応します。

理科社会…理科の計算系や図解問題は正しい理解が必要ですね!

新学習指導要領では「思考力・判断力・表現力」が重視されています。
それに伴い「活用する力」をみる問題の出題が多くなることが考えられます。
いわゆる「丸暗記」では対応しにくい問題での比重が高まることも考えて、「しっかり理解する」ことを大切に、
そして積極的に
「理解したことを書いて説明」する
学習しましょう!

そんな新学習指導要領に合わせた学習指導もenaにお任せください!
都立高推薦入試対策指導や都立中高一貫校適性検査対策指導のノウハウを定期テスト対策にも活かせるのがenaの強みでもあるのです!

バリバリ、学習!しっかり準備だ!

byちゃーりー

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena狛江] 10月10日(土)小3~小5対象の適性検査模試を実施します。

コメント数:0   投稿日:2020/09/19 22:26:47 

こんにちは。ena狛江の山口です。

暑さ寒さも彼岸まで…などと言いますが、このところの曇り空ですっかり過ごしやすい気温になっています。
体調管理には気をつけましょう。

9月20日(日)~22日(火)はena狛江は休校

となっています。お問い合わせなどはメール(koame@ena.co.jp)にて承ります(返信は23日となりますことご容赦ください)。

涼しくなってきた今日この頃ですが、
そろそろ、多摩川の川原の土手にはヒガンバナ…曼殊沙華(まんじゅしゃげ)ともいいますね…が、ニョキッ!
と茎をのばして真っ赤な花を咲かせるのでしょうか。
楽しみです。

higanbana2

…ヒガンバナ、変わった成長の仕方をする植物です。
多くの植物は気温も高く、日差しの強い春から夏にかけてぐんぐん成長していきますね。
しかし、ヒガンバナは春から夏にかけては、地上にはまったく姿を見せず、地下の球根でじっと秋が来るのを待っているのです。
そして、秋の彼岸の頃になると一気に茎をのばして花を咲かせます。花が咲き終わって、秋も深まり肌寒い季節になると、地上に葉を広げ、冬の間に栄養分を蓄えるのです。…つまり、ほかの植物たちの葉で地表がおおわれ、日光を浴びにくくなってしまう夏に備えて(?)、冬のうちに成長しよう、という作戦なのですね。
そんな変わった成長の仕方をするヒガンバナは、花の咲いているときには葉が無くて、葉を広げるときには花を咲かせることは無いことから、
「葉見ず花見ず」というように呼ばれることもあるそうです。
ヒガンバナは他にもいろいろな呼び名があるそうです。調べてみてはいかがでしょうか。

そんな秋の季節ですが、今年も10月10日に

小3~小5対象の適性検査模試を実施します。

無料の公開模試です。適性検査対策の入門編的な問題です。
これから適性検査を始めよう、という皆さんもどんどんチャレンジしましょう。
もちろん、enaにお通いの皆さんも振るって受検してください(…というか、全員受検しましょう!)。

enaの授業内で「事前学習教材」を用いて、「こんな感じの問題が出るよ…」という予備学習を行いますので、お早めにお申込みください。

10gatu%e9%81%a9%e6%80%a7

申込みは、ena狛江(☎03-5761-5371、komae@ena.co.jp)または、以下のリンク先からもお申込みが可能です。

https://www.ena.co.jp/topics/2020/s3s4s5-tekiseimosi/

お申込み、お待ちしています!

byちゃーりー

 

 

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena狛江] 9月4日から後期授業が開始となりました!

コメント数:0   投稿日:2020/09/07 22:48:10 

こんにちは。ena狛江の山口です。

9月4日(金)から後期の授業が始まりました。

夏期講習では、皆さん、とてもよく頑張って学習したので、授業での取り組みはやっぱり違いますね。
夏期学力判定テストの答案と成績資料は、土曜日の授業から返却していますので、小3、小4、小5、中2は今日まででお返ししました。
間違えた問題についてはしっかり解きなおしをしておきましょう。

さて、今日は山口が担当した授業は小5理系と中2数学でした。

小5理系は「単位量あたりと平均」。都立中適性検査の理数系の問題(とくに理科分野の問題)では、「超」がつくほどの頻出単元です。
しっかりマスターしておきたい単元です。この単元は、前期の算数演習や夏期講習でも繰り返し学習してきた単元です。まずは、ザッとと総復習。

img_4208

そして、後期のテキストからは、「発展問題」として、
公立中高一貫校の「適性検査問題」から学習単元にあたる問題を扱います。
今日の後半の授業では、まずは各自問題を解いてもらい、その後、一緒に問題文を読みながら「これって、言い換えるとどういうことだろう?」「会話文の中に出てくる説明を利用して、表現してみよう…」などと、適性検査の問題の読み取り方を解説しました。

img_4207

一見すると、何をどうやって取り組めばいいのか、読み取りにくい印象があるかもしれませんが、問題文のつくりがわかってくれば、ヒントが満載…というのが、適性検査なのです。やればやるほど勉強の面白さがわかってくるのです。

小5の後期の授業では、適性検査型の問題を通して、問題を読み取り課題を見出す力や理解したことを正しく表現する力をつけていきます。

中2の数学は、後期は図形分野を中心に学習を進めます。
その第一歩が「角度」。
夏期講習で先取りもしてきたので、今回は「バリバリ解くぞ!」という授業。
基本を確認しつつ、図形の問題の着眼点やコツを再確認しながら進めました。

img_4210

三角形の角度の問題というと「とりあえず、わかる角度を求めまくるっ!!!」となりがちですが、
しっかりゴールに至る(答えを出す)のに必要なものは何かをつかんで、最小の手順で求めることを意識して取り組んでもらいました。

まだ慣れていない部分もありますが、enaのテキストは「後につながる」良問が満載なので、
あとは、とにかく練習あるのみ!です。

しっかり、宿題に取り組んでください!

ということで、来週はいよいよ「三角形の合同」に入ります!角度の学習を通して図形の見方を鍛えましょう!

byちゃーりー

 

 

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena狛江] 夏期講習最終日。

コメント数:0   投稿日:2020/08/30 21:35:30 

こんにちは。ena狛江の山口です。

本日8月30日(日)でena狛江で実施の夏期講習の授業はすべて終了しました。

小6と中3の受験学年以外は夏期学力判定テストを授業内で実施しました。小3~小5、中1(中2はすでに実施済み)の皆さんは講習の最後に緊張感を持って学習の成果を出せたでしょうか。9月5日(土)には成績をお渡しできる予定にしています。小3生、小4生は9月の1回目の本科授業で成績表をお返ししますので、しばらくお待ちください。

小6・中3の皆さんは、明日(8月31日)から「過去問題チャレンジ」の4日間です。過去の都立中適性検査問題、都立高入試問題から厳選。9月以降の入試演習や模擬試験で最大限に「結果を出す」ための方法を身に着けましょう。各自、お渡ししている入試問題(封筒に入れています)を開封して、時間を計って取り組みましょう。そしてenaの講師陣による映像授業で、問題解法のノウハウを学習します。

中3理科(自校作成校コース)の担当は、なんと私だったりします!
…ので、よろしく!

さてさて、9月度本科授業は9月4日(金)からです。
なお、8月31日(月)は休校です。
9月1日(火)~9月3日(木)の開校時間は14時~19時です。

お問い合わせ、各種お申込みは、上記時間内にご来校ください。
お電話(03-5761-5371)または、メール(komae@ena.co.jp)でもお受けいたしますので、どうぞお気軽にご連絡くださいませ。
メールでのお問い合わせに対しては、翌日以降の返信になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

ところで、
この夏期講習では小3は算数・国語小4は算数・国語・理科・社会の学習を進めてきましたが、同時に「ふしぎ教室」も開講しました。

「ふしぎ教室」は理科的な内容をベースにした「ものづくり」教室。実際に作業して、出来上がったもので遊んでみる…これがただの遊びではなく、結構ハイレベルな理科の要素を含んでいるのです。中には中学校で学習する内容も…。
ただし、あえて「原理」には触れずに、とにかく体験して楽しむことを主眼に置いています。

下の写真は、「飛行」についての「ふしぎ教室」の様子です。
「アルソミトラ」という熱帯のジャングルに生育するウリ科の植物は、なんと種子を空中を滑空させて遠くまで「飛行」させて散らばらせるそうです。
実は、グライダーはこのアルソミトラの種子をモデルにして作られたのだとか…。そんな、飛行の原理を楽しく理解する「ふしぎ教室」でした。

img_4163

将来、きっとどこかで「あのときのあれだ!」と思うことがあるでしょう!

今後は、毎月1回ずつテーマを変えて実施します(受講料1,100円/回・要予約)ので、
受けてみたい!という方はena狛江までお問い合わせください(小3生・小4生対象)。

byちゃーりー

 

 

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena狛江] 夏期講習Ⅵ期。小6生、成長している!

コメント数:0   投稿日:2020/08/21 19:54:58 

こんにちは。ena狛江の山口です。

夏期講習第Ⅵ期の3日目。

夏期講習の授業日数もあと数えるところ数日となってきました。
第Ⅶ期は小6受検生は、「総整理特訓」講座。第Ⅴ期の合宿・集中セミナーと同様に他校舎の受検生と合同授業で受検生としての緊張感を持って、
自分とそしてライバルであり同志でもある仲間たちとともにの闘いの場に赴くのです。

第Ⅵ期の小6受検生ですが、やはり合宿・集中セミナー参加後ということもあり、第Ⅳ期までの様子から、明らかに集中度、緊張感が違ってきています。
本人たちにはあまり自覚がないのかもしれませんが、問題を解くときの姿勢やノートに情報を整理するときのまとめ方など、スキルアップしています。

もちろん、第Ⅳ期までに取り組んできた、復習ノートや問題の解きなおしなど、様々努力を積み上げて生きていますし、第Ⅴ期合宿・集中セミナーでは他校舎の受検生たちとも競い合うことがわかっていたことでもあるので、第Ⅴ期に向けて「負けない受検生」を意識して取り組んできました。

12538185944272

しかし、それでも、enaの他校舎のライバルたちとともに過ごす時間がどれだけ大きいものなのか…と感じるのでした。

そして第Ⅶ期の総整理特訓でさらに成長してくれるでしょう。

そして、そんな姿や空気を他の学年の生徒たちもなんとなく感じ取って成長してくれるのです。

日々の成長を実感しながら、一緒に学習できる夏期講習の時間を大切にしていきたいと思います。
残りの時間を意識してさらに突き進んでいこう!

byちゃーりー

>>この記事へのコメントはこちらから

1 / 41234