中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • イベント申し込み
  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

ena国分寺北口の校舎ブログ一覧

[ena国分寺北口] 土曜日もがっつり鍛えます!

コメント数:0   投稿日:2021/10/25 12:08:33 

こんにちは。ena国分寺北口の浅見でございます。

 

本日は小学校4年生と中学3年生の授業の様子をお届けします。

 

まずこちらは小学校4年生の理科の授業です。

 

img_0293

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4年生は来週の土曜日が学力判定テストですので、本日が学判前の最後の理科の授業です。

 

学判前の時期ということもあってか生徒たちもいつも以上に真剣な面持ちでした。

 

うってかわって、こちらは中学3年生の社会の授業の様子です。

img_0294

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはすでにがっつりテスト中ですね。

 

10月半ば以降は中学校の定期テストがなく、受験勉強に集中できる非常に大切な時期です。

 

校長の大山が入試を意識した授業テスト演習で生徒をビシバシ鍛えていきます。

 

このようにena国分寺北口では熱い授業を行っていますが、外はすっかり寒くなってまいりました。

 

コロナ対策の換気のために校舎の窓は全開になっていますので、来校時には防寒具をお忘れなく!

 

浅見

 

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena国分寺北口] 今月はすべての日特会場を回ります

コメント数:0   投稿日:2021/10/18 16:37:23 

こんにちは、ena国分寺北口の大山でございます。

 

10月は(31日を除いて)毎週日曜特訓が組まれています。

 

私は大塚会場・責任者ですが、小石川コース全体の担当でもありますので、

今月は巣鴨会場、目白会場でも授業を担当してきました。

 

まずは、10月10日の巣鴨会場。

%e5%b7%a3%e9%b4%a8a %e5%b7%a3%e9%b4%a8b1 %e5%b7%a3%e9%b4%a8b %e5%b7%a3%e9%b4%a8c

昨年も巣鴨会場には優秀な受検生が集まっていましたが、

今年の受検生もがんばっていました。

 

次は、10月17日の目白会場。

%e7%9b%ae%e7%99%bda %e7%9b%ae%e7%99%bdb %e7%9b%ae%e7%99%bdc

いつも元気な目白会場の受検生に会うのが楽しみでしたが、

期待通りの活気でした。

 

来週は大塚会場にもどります。

小石川中対策の一環である「理科実験計画演習」もやりますので、

ご期待ください。

 

校長 大山

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena国分寺北口] 受験学年、奮闘!

コメント数:0   投稿日:2021/10/09 23:11:57 

こんにちは。ena国分寺北口の浅見でございます。

 

本日は小6生の都立中合判を実施しました。

適性検査までの残り時間が少なくなる中、みんな良い緊張感で試験に臨んでくれました。

こちらは適性検査中の小6生の様子です。

d5ab1f155d16cf6b1d40f571868de943-576x1024

 

そして中3生の方では、ほぼ全員の中間テストが返却されました。

今回、ほぼ全員が主要5教科の点数を1学期期末テストよりも上げてくれました。

 

5教科の合計点が450点を超える生徒もいました。素晴らしい!

残す定期テストは2学期末テストのみです。

 

全員の内申が上がるように、

ena国分寺北口スタッフ全員が全力で取り組みます。

 

浅見

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena国分寺北口] がんばれ!小5生 作文力をアップさせるぞ!

コメント数:0   投稿日:2021/10/06 14:36:06 

こんにちは、ena国分寺北口の大山でございます。

 

小5生にとって、後期の授業は一段と難易度が上がってくるので、

どの科目も大変になってきますね。

特に<作文>は、あつかう文章が難しくなっていると感じてられると思います。

 

都立中適性検査では、作文の書き方が取り沙汰されることが多いですが、

やはり読解が大切です。

最近の傾向として、課題文の要旨がつかめなければ、

設問で指示されていることをふまえた解答が書けません。

 

そこで、小5生の作文授業では、長文の読解問題を解いた後、

必ずその文章の要旨が把握できたかをチェックして、

自分の意見のまとめ方を確認しています。

shou5sakubun

私見ですが、作文だろうが、算数・数学の解法だろうが、

自分の中にないものをアウトプットすることはできないと思っています。

だから、多くの人の意見を聞き、書を読み、解法パターンを練習するのです。

 

小5生にとって、まだバックボーンとなる経験・知識が薄いのは当然ですので、

いまは多くの経験を積んでいくこと、

そのためには「興味のアンテナ」を広げることが重要です。

 

校長 大山

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena国分寺北口] 第3回後期日曜特訓

コメント数:0   投稿日:2021/10/06 14:30:13 

こんにちは、ena国分寺北口の大山でございます。

 

10月3日(日)は第3回後期日特でした。

私はいつものように小石川コース大塚会場です。

1003c

今年の小石川コースでは、適性検査Ⅲ対策での

理科実験計画立案」指導に取り組んでいます。

1003a

例年の受検生の答案の様子を見てみると、

理科実験の問題で書ききることができずに失点していました。

1003b

今年はena小石川模試で的中させたので、

多くのena受検生が満点だったと思います。

 

来年2月の適性検査本番では、

適性Ⅲで7割以上の得点を目指して対策していきます!

 

もちろん、わが国分寺の校舎では武蔵中の適性Ⅲで7割得点を目指します!

あぁ、忙しい!(笑)

 

校長 大山

 

>>この記事へのコメントはこちらから

1 / 41234