中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • イベント申し込み
  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

ena小中 多摩地区

[ena小金井] 10月最終週

コメント数:0   投稿日:2020/10/26 15:24:41 

10月26日(月)

 

週末から天気が回復してきました。

秋晴れの日々が続きます。ただ、帰る時間帯は本当に寒く、コートを出すか迷う日々です。

 

こんにちは。ena小金井の岩橋です。

土曜日は保護者会ありがとうございました。

 

中3生は土曜日に都立高合判~理社完全制覇~理社早呼び~授業と流れ、大変な1日だったと思います。

理社完全制覇の採点をしていると、よく頑張ったのが伝わります。

大切なことは結果もそうですが、それまでにどれだけ取り組めたのか、です。

今回満点を逃してしまった生徒は第2回の完全制覇でリベンジです!

 

昨日(日曜日)は日曜特訓がありました。

私はいつものように小5~小6立川国際を担当しました。

同時間帯に中3共通・中3立川・小6私立・小5私立が実施され、全教室がフル稼働状態。

徐々にではありますが、Zoomの扱い方にも慣れてきたこともあり、スムーズに運営ができるようになってきました。

中3生の様子を見る余裕が全くないほどバタバタしていましたが、話を聞く限り全員朝から終わりまで頑張っていたとのこと。

大変な週末でしたが、いよいよ受験シーズンといった感じですね。

 

小5日特は、採点をしていて成長を感じる答案が多くありました。

今回は前回と同様の条件型作文でしたが、前回のポイントをふまえて解答している答案が多数。

素晴らしいですね。このまま成長していってほしいと思います。

 

小6日特は読解部分がまだまだ伸びしろがあると感じました。

何よりも、問2の問題。解答要素がどこにあるかを問題文から判断できたかどうか。

そして問3の作文。第1段落でのまとめ部分で2つのポイントを読み取れていない答案がちらほら。

読解力はまだまだ鍛えられます。頑張りましょう!

 

校舎では、廊下の掲示をぷちリニューアルしました。

exif_temp_image-8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小テストの結果を廊下に掲示。

コツコツではありますが、結果に結びつくと嬉しいものです。

頑張っていきましょう!

 

10月最終週、よろしくお願い致します。

ena小金井 岩橋

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena小金井] 受検シーズン、到来!

コメント数:0   投稿日:2020/10/24 20:09:26 

10月24日(土)

 

Uruさんの「あなたがいることで」に癒されます。

テセウスの船、もう一度見たい…。

 

こんにちは。ena小金井の岩橋です。

いやー、、、1イニング3エラーは聞いたことがありません。

普段守っていない守備位置を守ることはプロでも難しいんですね。

 

さて、本日は盛りだくさんの一日です。

〇小6都立中合判

〇中3都立高合判

〇中3理社完全制覇コンテスト

〇第2回 保護者会

1日中、職員はフル稼働で動きます。

中3生も昼から夜までフル稼働です。

 

バタバタすることの無いよう、前日までにある程度の準備は完了させました。

保護者会、どうぞよろしくお願いいたします。

 

昨日の小6算数演習。

授業の冒頭に少し話をしました。

というのも・・・

img_5375

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合格への道」です。通称、「道」。

 

 

 

 

 

理系の完全制覇も渡しました。文系・理系ともにテキストを完全制覇します。

 

img_5371

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今週は学判がありました。

理系の採点を終えましたが、「記述」の精度に不安が残りました。

テキストの解きなおしを小金井校では全員で今行っていますが、

記述の基本を確認しながら、日々点検を進めていきます。

2月3日に合格答案を書けるよう、指導していきます。

 

img_5370

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは未来の受験生、小学5年生です。

本当によく頑張ります。12月の初の都立中合判や

来週の学判に向けて今スパートをかけています。

勉強習慣が少しずつ身についてきたこともあり、

クラスの団結感も強くなってきました。

授業での集中力や、提出物・宿題へのこだわりはまさに受験生。

和気あいあい、楽しいクラスですが、やるときのスイッチは素晴らしいですね。

このまま鍛えていきます。まだまだ伸びます。頑張りましょう。

 

明日は日曜特訓が開催されます。

小5・小6・中3全学年の開催です。

私もいつも通り国立会場に向かいます。

みな、それぞれの場所で頑張りましょう。

プライドをもって戦え!

 

きょうも明日も頑張りましょう!

 

exif_temp_image-20

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日の帰り、やっと「ドラえもんGO」に乗れました。

嬉しすぎてパシャリ。

 

ena小金井 岩橋

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena小金井] やるか、やらないか。

コメント数:0   投稿日:2020/10/22 14:02:12 

10月22日(木)

 

こんにちは。ena小金井の岩橋です。

昨日のお休みは久しぶりにコストコに。見ているだけで楽しいところです。

 

さて、きょうはちょっと攻めたタイトルです。

というのも、本日は中学生に向けてのお話。

(小学生の皆さんもぜひ読んでみてください)

 

塾講師というものはどうもどうも不合格になってしまった生徒のことばかり思い返します。

とは言えども、すべて過去の話ですから掘り返すつもりは毛頭ないのですが、

合格したとき、不合格になったとき、それぞれ要因をいろいろ考えます。

 

まず、合格した受検生は間違いなく「理社」が得点源になっていました。

理社が万全であれば、自校作成でも英数国での少々のミスは取り返せます。

共通問題校であれば、理社が取れれば英数国がボーダーに少し足りなくても大逆転を狙えます。

言い換えれば、理社が万全でないと合格ができません。(合格する人は理社が万全です)

答案開示を見ても、多くの受験生はやはり理社の点数で勝負ありだったのは明らかですし、

自校作成校をはじめ、都立高の学校説明会でも理社の話が出てくるほど、重要視される話です。

 

私はこの夏の中3生の社会も担当させてもらいました。

都立高校入試に出る社会はポイントが絞られています。何もかもをやる必要もありません。

大切なことは、「学校のテスト」と「都立高校入試」は別物である、と認識することです。

この夏は小金井の子たちにはそのポイントを伝授し、勉強法を1から指導しました。

 

学校のテストができるからと言って入試の問題で得点できるとは限りません。

これまで、中3生は模擬試験(V・W)や日曜特訓などで数多くの問題演習をしていると思いますが、

大切なことは「模試を受けて終わり」にならないことです。

復習ノートをやってこそ、意味があります。

 

そして、理社を解くためには最低限の知識が必要です。

その知識の穴埋めは理社の一問一答にかかっていますが、その総まとめとして取り組んでもらいたいのは

「理社完全制覇」です。

こうした1つのイベントにどれだけ全力投球できるか、これは何よりも大切なことです。

20%e5%ae%8c%e5%85%a8%e5%88%b6%e8%a6%87%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%93%e3%83%a9%ef%bc%88word%ef%bc%89_page-0001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「どうせ再テストがあるから、それで合格すればいいや」

「1度解いたからそれでいいや」

 

全く意味がありません。

全力で向かわせます。勉強不足の状態で受験させません。

再テストは実施しません。入試同様、10月24日のみの1発勝負です。

 

 

そして、未来の受験生へ。

社会でいえば、世界地理・日本地理は都立社会では頻出単元です。必ずというほど出題されます。

ただ、これらの単元は中1・中2で履修した後は中3の夏まで振り返るタイミングはありません。その夏も数日しか振り返りができません。

中3になってから「都道府県を覚えていない」「国名がわからない」「都道府県の特色がわからない」状態でスタートして良いのでしょうか。

歴史は大丈夫ですか?都立入試は「キーワード」を見た時に「時代」と結びつくことが重要です。

この冬期講習では理社の授業も完備されています。不安に感じた人は受講して今のうちにマスターしておくことが

中3になったときの自分を助けてくれるはずです。

 

 

理社の得点が入試の合否に直結します。

必死になって取り組んでください。

”コロナ”という言葉はどんな言い訳にもなりませんよ。

やるか、やらないか。やればやるだけ伸びるのが理社です。

 

ena小金井 岩橋

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena小金井] 真似をすることから始めてみる

コメント数:2   投稿日:2020/10/20 17:10:11 

10月20日(火)

 

櫻坂も欅坂も28画なんですね。

仕切り直し、また0から頑張っていってほしいですね。

 

こんにちは。ena小金井の岩橋です。

本当に寒い日々が続いています。そろそろクラムチャウダーが食べたい…。

体調を崩す生徒が出てきました。受検は体力勝負とよく言いますが、

体調管理も勉強の1つです。暖かくして風邪をひかないようにしましょう。

 

さて、恒例の日特振り返り。

小6は本当によく頑張っています。

復習ノートは1組はきれいにそろって提出されましたが、2組は…。

内容を見ると、みるみる成長している復習ノートが!

exif_temp_image-7

 

 

 

 

 

 

 

 

exif_temp_image-5

 

 

 

 

 

 

 

 

exif_temp_image-6

 

 

 

 

 

 

 

 

素敵ですね。決して、カラフルなわけではなく、

きれいにまとめよう、としているわけでもないのですが、

解答への道筋をしっかりなぞっていて、

何を答えなければならなかったのか、自分のミスポイントは何か

分析がしっかりとされています。

この子達の日特答案を見ていると、毎週回を重ねるごとによくなっています。

ぜひ、この先も続けて欲しいですし、小金井校のみなさんにも共有したいと思います。

 

今回の問題は、

問題1でどれだけ得点できるかが勝負でした。

問題1は具体と抽象の読み分け、及び言い換えに苦労している答案が散見されました。

しっかりと復習して下さい。

 

問題2の作文は比較的よく書けていると思います。

今回、筆者の意見をふまえずに書いてしまった人は、復習をしたうえで直しをしましょう。

 

今週末の日曜日は中3共通も日曜特訓が開催されます。

過去問演習の機会は多くないですから、貴重な機会を大切に取り組んでほしいと思います。

 

中3は今週末土曜日に理社の完全制覇があります。

17時50分に開始!頑張りましょう!!

 

それでは、また。

ena小金井 岩橋

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena小金井] 中1 ”確認テスト”の”確認”

コメント数:0   投稿日:2020/10/19 16:45:57 

10月19日(月)

 

こんにちは。

ena小金井の岩橋です。

更新が1週間ぶりになってしまいました…。申し訳ございません。

 

中学1年生は授業に「確認テスト」があります。

計算テストは数学の授業内でやっていますが、

漢字や英単語に関してはこの確認テストの時間を利用してチェックしています。

 

中学生でも勉強の基本は「読み・書き・計算」です。

学判の成績でもまず一番はこの部分をチェックします。

 

数学でいえば、一行計算問題集。

英語ならば英単語、国語ならば漢字。

これらの取り組みを強化していきます。

img_5350

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、確認テストをただやるだけではなく、

実際に練習したノートや一行計算問題集を回収し、点検しています。

exif_temp_image-4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは「読み・書き・計算」の習慣が定着るよう、

校舎スタッフ一同、指導して参ります。

 

日特の振り返り等は明日に!

 

ena小金井 岩橋

>>この記事へのコメントはこちらから

1 / 912345...最後 »