中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • イベント申し込み
  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

ena上北台の校舎ブログ一覧

[ena上北台] WIN ROAD①(立川国際中日特) #28

コメント数:0   投稿日:2021/05/10 13:31:29 

5月10日(月)

 

こんにちは。ena上北台の岩橋です。

いきものがかりのライブ映像公開が嬉しすぎて昨日はずっと見ていました。

 

5月に入り、前期日曜特訓の対面授業がスタートしました。

私は昨年に引き続き、立川国際中コースの担当をさせていただきます。

今年度の前期日曜特訓立川国際中コースは立川南口会場のみとなります。

 

対面授業初回の昨日はB組の作文の授業に入らせていただきました。

 

今年度も実績対策責任者の横山先生、山本先生を中心に

立川国際中チームで皆さんを合格に導いていきたいと思います。

img_6131今年度もタッグを組むヤマケンこと高幡不動校・山本先生の授業。

過去問を徹底的に分析し、enaのテキストのどこに掲載されているのか等、しっかりと受検生の皆さんがどう取り組めばよいのか伝えてくれるヤマケンの授業は必見です。

img_6133文系科目を担当する立川南口校の横山先生の授業。

さすが、と思わせてくれる作文の授業は本当にすごいです。私も学ばねば!

西国分寺校の宇佐美先生も採点チームとして支えてくれています。

 

初授業を終え、例年以上に真剣に取り組む子が多い印象を受けました。

授業の板書を必死に取り、話を一生懸命に考えながら聞いている姿は

早くも受検生としてスタートを切っているようにも思えました。

 

今後、WIN ROADと題したブログでは、日曜特訓の振り返りを書いていきたいと思います。ぜひご覧ください。

 

昨日の作文を採点していて気になったことをいくつかお伝えします。

字数不足の答案がちらほら…→字数不足では点数がごっそり入りません。まずは書ききることです!時間配分をよく考えて。

話し言葉で書いている→これは添削を受けてこそ気づくことですから、何度も添削を受けて直していきましょう。

条件を無視して書いている→立川国際中の近年の問題は段落ごとに条件指定があります。条件をよく読み、忠実に答える必要があります。自由作文ではなく、文章があっての作文ですから、問題として解くものなので条件をしっかり押さえないと作文としてどれだけ素晴らしいものでも点数はありません。

字が雑になっており、読みにくい、読めない(走り書きになっている)→表記は減点方式です。つまらぬところで減点されないようにしましょう。上北台の校舎での普段の授業では再三再四この話はしていますね。

 

適性Ⅰ・適性Ⅱ・報告書点の合計で都立中の合否は決まります。

報告書点と適性Ⅰは配点比率が同じですから(どちらも250点)、普段の学校生活での様子も重要です。

昨年の合格者を見ていると、報告書点が良い傾向にあるのがわかります。(できる限り左で揃え切りたい・・・)

日々の生活も含めて、「受検生」のあるべき姿で過ごしていきましょう。

 

チーム一同、みなさんの合格を徹底的にサポートしていきます。

しっかりついてきてください!頑張りましょう!

 

次回、私は23日の特訓に行きます。16日は同じ立川国際チームの先生が担当します。様々な教師の授業を受けることで新たな気づきがあるはずです。たくさん吸収して、実りある日曜特訓にしてくださいね!

 

高幡不動校・山本先生のブログ

立川南口校・横山先生のブログ

(クリックするとブログに飛べます。ぜひ読んでください!)

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

受検生のみなさん、1年間頑張ろうね!

 

ena上北台 岩橋

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena上北台] おもいでのすきま。 #27

コメント数:0   投稿日:2021/05/08 13:02:37 

5月7日(金)

 

こんにちは。ena上北台の岩橋です。

 

GW特訓などの特訓授業(日曜特訓や正月特訓など)は、

子どもたちにとっても、普段習っていない先生の授業を受けることができるので大きな意義があります。

そして、私たち教師にとっても、普段は見ることができない他校舎の先生方の授業を拝見することができる機会ですので、大きな意義があります。

隙間時間を見つけては様々な先生の授業をのぞかせていただきます。

上達するには「マネをすること」からはじめよう、とよく言いますが私もそう思っています。

 

定期試験対策が始まっています

来週13日付近に武蔵村山の中学校、

再来週20日付近に東大和の中学校が定期テストを迎えます。

中1にとっては初の定期テストということもあり、

テストの勉強の仕方を一人ひとり丁寧に指導しています。

 

ena上北台ではれまでの卒業生が「教えて先輩」と題し

定期テスト対策のアドバイスを残してくれています

今年の中1の子たちは黙々とそれを読み、対策を練っています。

テスト勉強って何したらいいの?何もわからない。どうしたらいいのかわからない。と止まるのではなく、まずはアドバイスを参考にやってみる。

こうかな?とマネすることから始めてみる。

そのサポートを校舎スタッフ一同で取り組んでいます。

2021年度もena上北台は定期テスト対策を万全に進めていきます

 

 

先日のGW特訓の授業後、

「久しぶりに先生の授業を受けて、本当に頑張ろうと思いました!」

「わかりやすい授業で勉強になりました!本当に授業受けれて良かったです!」

彼女たちにとってはさりげない一言だったかもしれませんが、こうした一言に救われます。

そして初心に戻って、もう一度頑張ろうと思わせてくれます。

 

子どもたちが一生懸命吸収しようとする姿をみて、私自身が忘れかけていた何かを思い出させてくれました。

本当に感謝しかありません。改めて、本当にありがとうございました。

 

【4月最終週 enaワーク提出状況】

※個人配布している管理番号をご確認の上、提出状況をご確認ください。

★中1(4/27)★

img_6123★中2(4/28)★

img_6125

本日もお読みいただきありがとうございました。

ena上北台 岩橋

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena上北台] GW特訓(国立会場)に行ってきました! #26

コメント数:2   投稿日:2021/05/06 18:05:51 

5月6日(木)

 

こんにちは。ena上北台の岩橋です。

 

昨日まで2日から4日間、GW特訓国立会場に参加してきました。

国立会場には小6と中3が集まっており、活気あふれる会場となっていました。

img_6118

 

(小6私立社会 野口先生)

 

私は2日は小6、残り3日間は中3のA・Bクラスの英語を担当させてもらいました。

なお、前半2日間は鮫島先生が担当されました!

img_6116

小6ADクラスはかつて正月特訓も一緒に担当させていただいた豊田校の増山先生と担当しました。

img_6115img_6117中には小3・小4のころに国立で一緒にやっていた子もおり、久しぶりの再会となりました。嬉しい限りです。

 

中3はA・Bクラスを担当させていただいたこともあり、最高水準に通う子たちがたくさんいました。

img_6119

(中3国語 杉原先生)

この子たちは最高水準の1期生(立ち上げた時中1だった子たち)で、私も当時国立で中1の頃担当させていただいたので、特に思い入れが深い子たちです。

img_6120

(中3数学 渡辺先生)

こうして中3のタイミングでわずか3日間ではありますが担当させていただくチャンスがあったことに感謝します。

 

小6の都立中受検のリベンジに燃える子もたくさんいます。授業をしながら一人ひとりを見て、いろいろなことを思いだしました。

復習ノートをチェックしていても、「さすがだなぁ」と感じるものがたくさんあり、私も自分の校舎に持ち帰ってどんどん子どもたちに伝えていければと思いました。

 

また、昨年までいた小金井校の子たちもたくさんおり、久しぶりの再会となりました。

授業を受けてくれた後に、声かけてくれたのはとても嬉しかったです。

またいつか、どこかのタイミングでみなさんと授業できたらうれしいです。お互い頑張りましょう!

 

このGWは英語では語彙を覚えることに重点が置かれました。
少しでも知識が増え、何かしら英語に対する考え方や勉強への取り組み方に良い意味で変化があれば嬉しいです。

そして、今年初の他流試合を経て「もっと頑張らないと!」と思えたのであればGW特訓に行った意味があります。

上北台の子たちは最高水準の子たちとともに授業を受けて、「もっとやらないと」と何度も口にしていました。

その気持ちを大切に、今日からまた一緒に頑張っていきたいと思います。

 

GW特訓に参加してくれた皆さん、本当にありがとうございました。本当に楽しかったです。

みなさんにとって何かしらお役立てできていれば、この上なく嬉しいです。

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

ena上北台 岩橋

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena上北台] 四の五の言わずに手を動かせ! #25

コメント数:4   投稿日:2021/04/28 15:24:28 

4月28日(水)

 

こんにちは。ena上北台の岩橋です。

ドラゴン桜、前作のようにもっと楽しい感じかな?と思っていましたが、半沢直樹みたいでびっくりでした。

変わらずの桜木でしたね。次回も楽しみです。

 

さて、先週土曜日は「ふしぎ教室」がありました。

img_6094立方体のブロックを組み合わせて正方形を作るものでした。

img_6095みんな夢中になって黙々と作業していました。

img_6097いつもは静かな3年生も、普段から元気な4年生もこの時はみんなわちゃわちゃ楽しく学んでいました。

今回のふしぎ教室の内容は都立中でも良く出題される立体図形に関するものであり、

小さな頃からこうしたパズルに触れることはとても大切なことです。

img_6098 img_6099 img_6100 img_6096自ら手を動かしてみることで気づくこと、発見はたくさんあります。

マニュアルに例が載っているのですが、説明する前にとりあえず手を動かして「こうかな?」「先生、こう??」と「とりあえずやってみよう」と動ける3年生に驚かされました。本当に素晴らしい力です!あれこれ考えるのも大切ですが、とりあえず手を動かす。素晴らしいです。

 

 

img_6083 img_6084こちらの写真は中3の理社到達度テストの再テストの様子です。

再テストはこれまで3回行いました。残念ながら3回とも合格できなかった子もいますが、それでも粘り強く限られた時間の中で健闘しています。できるようになるまでは何度も何度も繰り返しやることが大切です。

眺めてても覚えることは難しいです。何度も手を動かして覚えよう!

 

明日からGWに入ります。

鮫島先生も私もGW特訓 国立会場の中3英語の授業を担当します。

上北台からも多くの生徒が国立会場に参加します。

中3生にとっては今年度初の対外試合です。いつもとは違う仲間と一緒に切磋琢磨して欲しいと思います。

 

武蔵村山の中学生はGW明けすぐにテストが控えています。東大和の中学生もその翌週です。

中1・中2には英数のGW課題を出します。

テストは万全の準備で臨ませます。最初のテストが大切!

手を動かして、頭をフル回転させて頑張ろう!

 

【今週のenaワーク提出状況(中3)】

※お子さまにお渡ししている管理番号をご参照ください。

img_6102提出率が良くなりました!

enaワークに定期的に取り組むことは、テストの準備を早くするということです!あれこれ考える前に、まずやってみよう。

ena上北台 岩橋

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena上北台] 定期テスト対策始動!GWへ!#24

コメント数:0   投稿日:2021/04/24 14:34:24 

4月23日(金)

 

こんにちは。ena上北台の岩橋です。

連敗はあかんて・・・。(泣)

 

昨日の夕方、2年前に国立で教えていた当時小4の保護者の方からお電話をいただきました。

「今年小6として受検生になり、日曜特訓に参加しようと思っていて娘が授業を受けたいと言っていて・・・」とのこと。

ありがたいですね、本当に。嬉しい限りです。私も会えることを本当に楽しみにしています。

 

さて、上北台では来週26日から武蔵村山の中学校が定期テスト対策に入ります。

定期テスト対策期間中は毎日校舎に来てもらい、定期テストの勉強をします。

学校ワークやenaワークなど、ありとあらゆる対策をします。

なお、定期テストが1週間遅い東大和一中や三中はGW明けにテスト対策をします。

 

img_6081img_6082

 

また、中1や中2にはGWに課題を出します。

GW明けにチェックを行い、こちらも万全に対策をしていきます。

 

緊急事態宣言も出ることが決まり、コロナの情勢は依然厳しいですが、

勉強できるうちに「逃げ切り先行型」で頑張りましょう!

 

中2の理社到達度テストが行われています。

今日はAクラスがテストの日!頑張りましょう!

 

中3生の理社到達度テストも再テストの合格者が増えました。

次の理社到達度テストは5月29日(土)です。頑張りましょう!

 

ena上北台 岩橋

>>この記事へのコメントはこちらから

1 / 1112345...10...最後 »