中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • イベント申し込み
  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

ena小中 多摩地区

[ena東府中] **★今日 思った事★**

コメント数:0   投稿日:2019/06/22 09:30:41 

こんにちは、受付の鎌倉です。

 

日本人初NBAドラフト1巡目で指名をされた八村塁選手が

「まずは、中学のコーチに感謝したいです」と答えています。

 

彼の部活の恩師は、

バスケを教え始めたばかりの頃に「君はNBAへ行く」と言い、

それを信じて頑張った八村選手。

インタビューを受けて

恩師は、「彼がNBAへ行くという夢が、僕の夢になっていました」

と返しています。

 

 

皆さんには、夢がありますか?

 

 

ただ、悶々と抱く夢ではなく、行動して追いかける夢です。

 

なかなか見つからないですし、

なんだか夢見る夢子さんみたいで、恥ずかしい気もします。

現実的に無理だから・・・・と、

夢をみることを 硬く、賢く 考え過ぎてしまいますよね。

 

 

叶わなければ夢じゃないと思ってて、

壊れたら終わりだと思った。

諦めなければ夢は終わらないのに。

でも、

本当は夢って、叶えるものじゃなくて、

共に泣いたり笑ったりするものなんだ。

僕は「夢を叶える」ということが。

夢になっていたんだね。

夢があるから、変わる景色が輝くんだ。

 

私が大好きなバンドの歌詞です。

 

夢を持って 生きると、

悔しくて泣く事もあるし、

達成感での嬉しさも、

感動も

感謝も

人一倍ある。

流れる時間が輝くなんて。

 

なんて、素敵なのでしょう。

 

 

そうやって夢へ頑張って生きる人への憧れは、

敬意に近いです。

 

 

「君の夢が僕の夢になった」

そんな出会いも、素敵です。

 

 

子どもたちに、夢をもって 生きてもらいたい。

私もいい歳ですが、夢をもって 生きて行けたらな。

母として、

夢を追いかける、君の夢を、自分の夢として 一緒に過ごそうじゃないの!!

 

八村選手のインタビューから 今日 改めて思いました。

 

 

自分の夢、

自分なりの夢、

自分らしい夢、

大きな夢も 身近な目標の努力の積み重ねです。

そしてその全ての過程が、夢を叶えるという「夢」です。

前向きに生きて行けますね。

 

人生に、「夢」 いかがですか。

 

 

★絶対応援団★東府中校

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena東府中] 適性検査模試と明日のご連絡

コメント数:0   投稿日:2019/06/15 20:58:33 

こんばんは。

本日は小学3年生から小学6年生の適性検査模試を実施しました。

近隣の小学校では午前中、授業があった学校も多かったですが、

多くの生徒たちが受けに校舎に来てくれました。

みんな、頑張ったね!

採点が今から楽しみです。

(小5・小6は採点センターでの採点となります。)

成績表返却は6/21(金)以降になります。

 

さて、適性検査模試の後は、

中学生の期末対策として、

浅間中の1年生対象に数学の図形分野の対策授業を行いました。

こちらも、雨の中多くの生徒たちが来てくれました!

初めての定期テストに向けて、やる気まんまんです!

 

最後に、明日の日曜日ですが、

定期テスト対策週間のため、

13:00~19:30で校舎を開校します。

中学生のみんな、自習室を利用して、来週の期末テストに向けてしっかり準備しよう!

あのビブスを着て待っています!

 

 

 

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena東府中] **★風よ吹け★**

コメント数:0   投稿日:2019/06/07 21:45:33 

こんにちは、受付の鎌倉です。

 

陸上短距離走100・200mでは、追い風+2.0mまでが公式記録となります。

それ以上の風が吹くと、追風参考記録。

向い風に対しては、制限はなく公式記録となります。

 

短距離の選手は、風との運も必要なわけです。

運とは、日頃の行いと努力をもって、

なんて言われていますが、

どんなに努力をしていても、運が付いてこない時もあります。

 

そんな時は、

君の追い風になってあげたい。

声援が

きっと、君の追い風になってくれる。

風が吹いても、吹かなくても、

今の君の一番の走りができますように。

 

応援席にいると、ふと受検の時を思いだします。

中3になった陸上部の息子の応援です。

 

応援席で、祈る私は、

応援しか出来ません。

受検を見守っていた時の私と、同じで

大丈夫、頑張れっ

声をかけてあげるしか出来ないのです。

だって、

頑張るのは 君 自身だからね

 

校舎にいても、受付という立場の私は、

導くこと、教えることは出来ず、

応援することしかできません。

 

生徒さんを、お母さんを、お父さんを。

みんなの追い風になれたら、

いつもいつも そう思っています。

 

 

校舎では、定期試験対策が始まりました。

どうです?

ビブス姿!!

高橋先生は中学時代のバスケ部を

小野先生はサッカー部だったので、紅白戦を思い出して意気込んでいます!!

dsc_0671

 

期末対策より、映像授業も取り入れて、

定期試験対策が

更にグレードアップします。

 

万全の準備で自信を持って挑んでください。

風よ吹け!!

風は吹く!!

大丈夫 がんばれっ!!

 

 

 

 

★絶対応援団★東府中校

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena東府中] **★文章力が武器になる★**

コメント数:0   投稿日:2019/06/04 22:37:06 

こんにちは、受付の鎌倉です。

 

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

長文を読む、前に!!

めまいがしてしまうような気がする程、

国語が苦手な私です(涙)

なのに何故か 文章を書く事は、とても得意でした。

 

学生時代は、作文・読書感想文など

応募すればその数と同じ数で、賞をいただき、

中でも高校時代の小論文は、全国4位

と、自分でもびっくりし過ぎる程の偏差値をとれた事もありました。

「プログラム化された生」

と題して書いた内容は、

難しそうですよね。

でもそこは、学のない私なので(笑)

きっと それらしく書いたのでしょう。

 

 

とにかく分かりやすく書く、

気を付けているのはそれだけです

 

 

構成は、

ルールに乗っ取るだけ。

リズムがあると読み進めやすいですよね。

手順は、

題名を与えられたなら、まず最初に、それに結びるけるキーワードを自分で決める

題名すら考えて良いのなら、題名をキーワードにする

(「プログラム化された生」は、まさしくそれでした)

 

中学時代は、日頃から鍵となる言葉をぱっと思いつけるように、

メモ帳を持ち歩いて いつでもメモがとれるようにしていました。

 

漫画歌詞

通学途中の電車の中吊り広告

授業中普段の会話から拾うこともありました。

 

実際にそれを素材として使うかといえは、そうでもないのですが、

言葉の伝え方を学べたと思います。

 

辞書はとてもたくさん引きました。

何と言っても辞書の魅力は、

なんとなくこんなニュアンスでキリッと決まる言葉ないかなぁ。

を 漢字から連想しながら、見つけることが出来るところです

「おっ、いいね いいね!! この熟語」

発見を楽しみながら引いていました。

 

作文の授業で、息詰まってしまうことがあったなら、

少しでも上記が参考になればと思います。

 

都立中の受検での適性Ⅰ

都立高の受験でも作文があります。

推薦では、小論文もありますね。

そして、

その先の 社会人になっても 文章力は重要で、

得意であれば、一つの武器にもなります。

 

国語も本を読むのも苦手だから、

文章力もない、なんて、

そんなふうに思い込まないでくださいね。

もったいないです!!

自分に似合う方法を、自分で見つけて、自分の力を伸ばす楽しさを、

文章力でも、間違えなく出来ます。

 

 

 

文章での表現は、照れくささもありますが、

少し落ち着いて、その時の自分を見直せる場所でもあります。

作文の授業で書いたものは、

是非、保管してください。

読み返すとむず痒くなるかもしれませんが、

一瞬で頑張った記憶と共に、タイムスリップが出来ますよ。

 

 

★絶対応援団★東府中校

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena東府中] 保護者会ありがとうございました

コメント数:0   投稿日:2019/05/21 19:55:35 

こんにちは。

先日、前期保護者会を開催しました。

お休みのところ、校舎に足をお運び頂き、

誠にありがとうございました。

私は別の教室で小3の授業を行っていたのですが、

教室から時折聞こえてくる笑い声に、

東府中校との強いつながりを感じとることができました。

image1

 

昨日、中3の生徒たちが帰り際に夏期講習について話していたのを見て、

「あぁ、いよいよ夏がはじまるんだな」と、

身の引き締まる思いになりました。

皆様のご期待に応えられますよう、誠心誠意努めてまいります。

 

小6生、中3生、この夏が勝負です!

1分1秒を無駄にしないよう、全力で取り組みましょう!

私も全力でサポートします!

 

小野

>>この記事へのコメントはこちらから

1 / 212