中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • イベント申し込み
  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

enaみなみ野の校舎ブログ一覧

[enaみなみ野] 第2回・都立中学校別合判!

コメント数:0   投稿日:2021/12/04 22:00:18 

こんにちは、堀澄です。パスワードを聞き出すのはダメなのだ。

 

 

さて、本日は第2回・都立中学校別合判が行われました!

前回同様、各都立中の問題の傾向・形式に合わせた問題になっています。

ここで、どんなふうに問題を作っているのか、少しだけ紹介しましょう。

 

実は前回の第1回合判では、小石川中適性Ⅲの問題のチェックを担当していました。

別の問題作成担当の先生が作った問題をチェックする担当です。

 

チェック担当は、まずは問題を自分で解いてみます。

解きながら、その学校「らしさ」があるかどうか、考えながら解きます。

実はここが、チェック担当にとって一番大変な、言い換えれば腕の見せどころです。

小石川中であれば、ただの計算問題は出ず、その計算結果を使って考察する問題がほしい・・・

とか、このヒントはもっとさり気なく・・・とか、そんな感じです。

 

同時に、全体の問題の成立・不成立や別解があるかを確かめます。

また、難易度がほどよいかを確認していきます。

作問もしたことはあるのでよく分かりますが、問題を作る側は、

当然正しい答えありきで考えてしまいますから、別解や不備、論理の飛躍に気が付きにくいものです。

チェックするときも、ノリや流れで解いてしまわないように注意する必要があります。

 

問題自体を変更するほどの大きなミスがなければ、

続いて、誤字脱字、文体や表現の統一などをチェックして、直していきます。

果ては、登場人物の口調まで見ます。

たとえば、かつての都立中は、登場人物の性別や人間関係に応じて口調が違っていましたが、

数年前から、性別に依らず二ュートラルな口調で喋ります。知っていましたか?

途中まで「①の図形では~」と書いていたのに、途中から「①では~」に変わっているとか、よくあります。

一度「①の図形」と書いたなら、そこから先も省略することなく「①の図形」と書かなくてはなりません。

 

そんなチェックを、作問担当の先生とena本部の教材制作チームとやりとりをしながら繰り返して、

そうして出来ているのが、都立中合判、学校別合判です。

 

・・・と、「生産者の声」をお届けしてしまいましたが、

enaの合判は細部までこだわって作られていることが伝われば、と思います。

最初の、「らしさ」を作るところが、enaだからできることだと自負します。

ちなみに、みなさんが記述答案を書くときの参考にもなるのではないかと思います。

きちんとした文章を書く、ということは、そういうところまでこだわる、ということです。

 

各学校「らしい」出題になっているこの学校別合判の復習は、他の模試よりもずっと重要です。

必ず、抜かりなくこなしてください。

実はこれが言いたいがためだけの「生産者の声」でした。

いつもそれしか言ってないので、ね。

 

 

堀澄

 

P.S. 実は、ここまでの文章の中に、ありえないだろ!という誤字が1つあります。どこでしょう?

答えは写真の下に。

 

dscn3135

合判の写真撮り忘れた~~。これは自習する中3たち。気合と集中度が違う。

 

 

答え:「ニュートラル」の「ニ」が、カタカナではなく漢数字の「二」になっている。

PCならではの誤字ですね。ネットでいろいろ読んでると、たまに見かける誤字です。

フォントによっては、本当(ふぉんとう)に気が付きにくいです。フォントだけに。

>>この記事へのコメントはこちらから

[enaみなみ野] 仮内申、出揃いました。

コメント数:0   投稿日:2021/12/01 21:36:26 

こんにちは、堀澄です。箸の持ちかたには気をつけていきたい。

 

 

さて、先日のブログでも書きましたが、中3は仮内申が発表される時期です。

昨日で七国中の中3の仮内申も出揃い、enaみなみ野中3全員の仮内申が出揃いました。

 

今年の中3では、一番上がった子はなんと9科目で6つも上がりました。

換算内申では、9も上がっています。

内申点が6つも上がったら、それこそ世界が変わりますよ。

 

今までは全然見えもしなかった学校の併願優遇が取れるようになります。

換算内申の9は、都立高校の1000点満点で41点ですから、2ランク上の学校が見えてくるほどの変化です。

 

とにかく期末テストの勉強を頑張り、点数を取れたから、の結果です。

よく頑張った。

 

これで私立高校の受験先はほぼ決まり。

あとは、目指す都立高校の合格にむけてまっしぐらの3ヶ月弱になります。

 

 

堀澄

20211201

学校の三者面談の前に、enaでも面談を行っています。作戦会議です。

>>この記事へのコメントはこちらから

[enaみなみ野] テストラッシュ!

コメント数:0   投稿日:2021/11/27 21:58:38 

こんにちは、堀澄です。採点山積みだァ

 

 

さて、今日は一日テストラッシュでした。

中1・中2合格力診断テスト、中3都立高合判、小3・小4学力判定テスト、中3理社完全制覇コンテストと、目白押しでした。

 

合格力診断テストは、一部かなりの難問が含まれています。

テスト時間に解けなくても仕方がありませんが、復習して、あとで解けるようにはしましょう。

 

都立高合判を受けた中3は、当然いつものように復習しますね。

合否判定に一喜一憂するよりも、出た1問を確実に解けるようにすること。

ひたすらその積み重ねです。

 

学力判定テストを受けた小3・小4も、やっぱり復習です。宿題にもしています。

もし同じ問題でもう一度テストをしたら、満点が取れるようにすることです。

 

理社完全制覇コンテストは、今回で終わりですが、引き続き理社の勉強の役に立つはずです。

年内は理社。とにかく理社。

 

うん、やっぱりいつものように、復習、しか言ってないですね。

まあそれが正しいので当然なんですが・・・

 

 

堀澄

dscn3127 dscn3129 dscn3131 dscn3133

>>この記事へのコメントはこちらから

[enaみなみ野] 期末テスト、続々返却!

コメント数:0   投稿日:2021/11/26 22:00:22 

こんにちは、堀澄です。かに座だけどかに座見たことない。

 

 

さて、今日で全ての中学が期末テスト終了から1週間が経過しました。

続々と、結果が返却されてきています!

素晴らしい結果を、いくつかご紹介します。

 

七国中1年Aさん、数学100点!3科目合計295点

みなみ野中2年Aくん、5科目合計で中間テストから+40点

みなみ野中2年Tさん、5科目合計450点

みなみ野中2年Sくん、社会+25点

由井中2年Kくん、5科目合計で中間テストから+52点

七国中3年Aくん、9科目合計850点中810点

七国中3年Kくん、9科目合計850点中812点

 

中1はまだ返ってきていない科目が多く、あまり紹介できませんでしたが、

既に返ってきているものは素晴らしい結果です。

 

さらに、みなみ野中・館中の3年生は今日仮内申が告知されました。

仮、とはついていますが、受験校、特に私立の併願優遇校を決める上で最重要の数値です。

中には、1学期から4上がった子も!

 

期末テストの点数も、この仮内申も、

単純によく頑張っていた子が順当に高得点を取っている、という印象です。

他の子が頑張っていない、とは思いませんが、

それでも一段階違う頑張りを見せていた子が、成績向上しています。

 

中1、中2は、次は学年末テスト、中3は、もちろん次は受験。

もう少し時期は先ですが、のんびりしていたらあっという間ですよ。

反省を活かして、次は向上!

 

堀澄

20211126

定期テストの点数は、ちっちゃい紙に書いてもらっています。マル秘!

>>この記事へのコメントはこちらから

[enaみなみ野] 新中1準備講座・開講!

コメント数:0   投稿日:2021/11/20 22:00:53 

こんにちは、堀澄です。化学屋の冬の季語:「酢酸が凍る」

 

 

さて、タイトルの通り、本日から新中1準備講座が開講されています!

新中1準備講座では、非受験の小6向けに、11月から1月末までで、小学校の国語・算数を総復習します。

 

中学校の勉強は、当然ではありますが、小学校の勉強内容が前提でのものになります。

学校の先生も、授業内で小学校での学習内容についていちいち説明したりはしません。

質問しに行ければいいですが、多分、大抵の人は小学校の内容を聞きに行くのは、

気が重くてとても聞きになど行けないのではないかと思います。

だから、小学校の内容は小学校のうちに完璧にして卒業しなくてはならないのです。

 

かくいう堀澄も、実は小6の終わり頃から塾通いを始めました。

なんとなく、自力でやっていくのには限界を感じ始めていた頃です。

そこでしっかりと立て直して、中学校ではトップ層を走り続け、

そのまま高校・大学と進んで今があります。

あのとき塾に行かなかったら実は大変なことになっていたのでは・・・?

という気が、今でもけっこうしています。

 

っと、自分語りが長くなりました。

ともかく、言いたいことは、

小6よ、今から中学校生活に向けて勉強の穴はふさいでおけ、

ということです。

そのための、enaの新中1準備講座です。

 

そのまま2月からは、新中1の本科授業がスタートします。

新中1準備講座に参加したからといって、本科授業にも続けて通学しなくてはいけない、ということはありません。

もちろん、続けて通学してくれれば、それが一番うれしいことです。

全力で高校受験まで見させていただきたいと思います。

 

ともかく、まずは、小学校の総復習、やってみませんか。

既に第1回授業は終了しましたが、まだ間に合います。

毎週土曜日の17:00~19:10です。

11月分は体験として無料、12月・1月は月5500円(税込み)です。

お問い合わせは、enaみなみ野(042-632-6201)まで、

または画面上部の資料請求フォームよりお願いいたします。

 

 

堀澄

 

20211120

>>この記事へのコメントはこちらから

1 / 612345...最後 »