中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • イベント申し込み
  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

enaみなみ野の校舎ブログ一覧

[enaみなみ野] とにもかくにも復習復習

コメント数:0   投稿日:2021/04/28 22:00:45 

こんにちは、堀澄です。土じゃないってばさ。

 

 

さて、いよいよGWに入ります。

学校は長い連休に入りますが、受験生は休んではいられません

学校が休みということは、受験勉強に存分に時間を使うチャンスということです。

これまでの学判や合判の復習ノートが溜まっているなら、この機会にこなしましょう。

 

これまでのブログでも、テストのたびに、復習、復習と言い続けてきました。

どこでも言うことではありますが、テストを受けっぱなし、では全く意味がありません。

できなかった問題をできるようにするわからなかったことを調べる

そういった作業の1つ1つを丁寧に積み重ねていくことが必要になります。

 

復習ノートが、ただの「解き直しノート」になっている場合は、提出されても却下、再提出要求しています。

自分の間違いの分析、模範解答と比較したときの改善点の気づきを重視しています。

もちろん、それらの分析や改善点は、正しいものかどうかを一つ一つチェックして、違っていればやはり再提出です。

 

たぶん、enaみなみ野はena全校でも復習ノートのチェックがトップクラスに厳しい校舎だと思います。

ただ、それを続けていくことで、試験の中で問題に向き合って、

どんな解答を書いていけば良いのかを自力で導き出せる地力を養っています。

 

 

堀澄

dscn3010

校舎に掲示されている復習ノートコーナー。ぜひ、見習うべし。

>>この記事へのコメントはこちらから

[enaみなみ野] GW期間休校のお知らせ

コメント数:0   投稿日:2021/04/28 22:00:11 

enaみなみ野は、明日4/29(木)から5/5(水)までGW休校期間となります。

5/6(木) 14時以降のご来校をお待ち申し上げます。

 

 

堀澄

dscn3009

>>この記事へのコメントはこちらから

[enaみなみ野] 小4はテストの受け方から

コメント数:0   投稿日:2021/04/24 22:00:00 

こんにちは、堀澄です。

 

 

今日は小4が学判でした!

まだまだ4年生は、そもそもテストというものに慣れていません。

だから、最初はテストの受け方そのものから説明していきます。

 

カンニングになってしまうから、テストの問題が配られたら喋ってはいけないよそ見をしてはいけない

時間は決まっているから、解ける問題から解く・・・といったことです。

 

とにかく元気、とにかくおしゃべりな小4ですが、テストの時間中だけは

しん・・・と静まり返って、目の前の問題に集中しています。

 

何度か書いていますが、真剣に集中する姿は、やはりいいものです。

 

 

堀澄

dscn3006

>>この記事へのコメントはこちらから

[enaみなみ野] 定期テスト対策は着々と

コメント数:0   投稿日:2021/04/23 18:17:35 

こんにちは、堀澄です。ツ○ヤの延滞料金で5000円払ったことがあります。

 

 

さて、前回のブログで定期テストの重要性をお話しました。

enaでは映像授業が大きな武器になっていますから、当然定期テスト対策にも活用します。

 

・・・というわけで、enaの本社撮影スタジオで、

enaワークを元にした対策授業を撮影してきました!

カメラ相手に、リアクションも返ってこない授業なので、なかなか普段とは勝手が違いましたが、

授業内容そのものは、いつものように全力でやってきました!

 

 

・・・ということで、理社は全学年全単元で、enaワークを元にした定期テスト対策映像授業を準備中です。

ちなみに、中1理科の第一分野(光・音・力・物質関連)が私の担当です。

テスト範囲になってたら、見てね。

 

 

堀澄

img_9113

撮影中。図は4,5回描き直しました・・・

>>この記事へのコメントはこちらから

[enaみなみ野] 中1向け:定期テストって?

コメント数:0   投稿日:2021/04/20 21:49:28 

こんにちは、堀澄です。俺式ファイナルヘブン。

 

 

さて、中学生になると定期テストが大事、とはなんとなく聞いているかと思います。

聞いたことがなければ、今覚えてください。

そう、定期テスト(中間テストや期末テスト)は本当に大事なんです。

 

小学校のときは、テストといっても、「今日はテストやるぞー」「えー」くらいで、

なんとなく受けていたものかもしれません(ちゃんと受けてたら、ゴメン)

それが、中学校の定期テストは、2週間くらい前にテスト範囲が発表されて、

2~3日かけて行われるようになります。

 

2週間も前にテスト範囲が発表されるということがどういう意味か分かりますか?

当然、2週間はテストに向けて準備をしろ、ということです。

テスト前1週間は、部活も原則中止になります。

中間テストであれば国語・数学・英語・理科・社会の5科目、

期末テストともなれば、5科目+音楽・美術・技術家庭・保健体育の9科目、

全て教科書数十ページ分のテストが一度に襲いかかってくるわけです。

なんなら2週間では全然足りません。3週間前くらいには勉強を始めていきます。

 

そして、通信簿の成績は、この定期テストの点数に一番大きく影響を受けます。

ここで通信簿の成績が悪くてもいいや、というわけにはいきません。

中3の2学期の通信簿の成績(内申点といいます)は、高校入試の合格判定に使われます。

じゃあ中3の2学期だけ頑張れば、というわけにもいきません。

一度ついた通信簿の成績は、そうそう上がらないのです。

 

だから、中1の最初の通信簿が勝負なんです。

 

話をまとめますと。

中1の最初の定期テストで良い点を取る→中1の1学期の通信簿でいい数字を取る

→中3の2学期までいい成績を維持する→良い高校へ合格する

という図式が成り立つわけです。

 

だから、中1の最初の通信簿が勝負なんです。(二度目)

 

中3のご家庭と、受験校を決める面談をしているときも、内申点が取れている子は本当に話が楽です。

あと1上がれば、2上がれば・・・という話はなかなか大変です。

 

だから、中1の最初の通信簿が勝負なんです。(三度目)

 

enaみなみ野では、先日紹介したenaワークと、テスト直前の対策授業で定期テスト対策を行っていきます。

対策授業は、これまでの各中学校で出題された定期テストの問題を参考に組み立てています。

先輩たちも、そうやっていい点数をとって、内申点を上げて、高校受験に臨んでいきました。

 

中1の最初の通信簿が勝負です(四度目)。enaみなみ野に、お任せください。

 

 

堀澄

>>この記事へのコメントはこちらから

1 / 712345...最後 »