中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • イベント申し込み
  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

ena秋川の校舎ブログ一覧

[ena秋川] 夏期講習会11日目「スッキリ」

コメント数:0   投稿日:2021/08/03 21:07:52 

こんにちは、ena秋川の桂です。本日は短めのブログで失礼します。

夏期講習会11日目、Ⅲ期がいよいよスタートです。

8月3日、ハチサン、サンパチ、サンパツということで私も散髪に行って参りました(無理がある)。

スッキリした気分で校舎に来ると、生徒の髪も短くなっている。何だか爽やかな調子でⅢ期の幕開けとなりました。

夏期講習会も中盤を迎え、疲れも出始める時期ですね。体調を壊しやすい時期でもありますので、体調管理にはしっかりお気を付けください。

8%e6%9c%883%e6%97%a5%ef%bc%91

 

8%e6%9c%883%e6%97%a5%ef%bc%92↑久々来校の中2は夏期国語スペシャル演習を実施。上位陣は貼り出されるともあって、熱気むんむんで取り組んでいました。

 

8%e6%9c%883%e6%97%a5%ef%bc%93

↑作文添削にも力が入る!頑張れ中3!

 

桂(バッサリ切りました)

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena秋川] 夏期講習会10日目「疲れも吹き飛ぶ」

コメント数:0   投稿日:2021/08/01 23:31:26 

こんにちは、ena秋川の桂です。

夏期講習会10日目。いよいよ合宿・セミナー期の足音が大きくなってきました。迫る合宿に怯えている生徒もいますが、合宿、セミナーほど完全燃焼できる場もそうはありません。満点の気合いで臨みましょうね。

8%e6%9c%881%e6%97%a5%ef%bc%91 8%e6%9c%881%e6%97%a5%ef%bc%92 8%e6%9c%881%e6%97%a53

私は小6都立の夏期講習は文系の授業を担当しているのみなので(淋しい)、彼らの様子を窺い知るのは大方自習室での取り組みを見て、ということになります。

連日自習室を埋め尽くす小6。私が茶々を入れても、少しリラックスした後にすぐに切り替えて己の課題に取り組む様子に、すっかり感心して疲れも吹き飛んでしまいました。

8月も楽しみです。

8%e6%9c%881%e6%97%a5%ef%bc%94

↑いつも最後まで残って自習をする小6.その背中に元気を貰っています。

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena秋川] 夏期講習会9日目「ひびのけんさん」

コメント数:0   投稿日:2021/07/31 21:23:58 

こんにちは、ena秋川の桂です。

夏期講習会9日目、生徒の実感としては「まだ9日目かあ~」というより「もう9日目なの!?」という方が多いようで。始まる前は長く感じる夏期講習も始まってみればあっという間ですね。

7%e6%9c%8831%e6%97%a5%ef%bc%93

 

 

7%e6%9c%8831%e6%97%a5%ef%bc%92小6eggは4教科での過去問演習なども行い、一足早く「合否」を判定されています。悲喜こもごもですが、一気に受験生としての緊張感が高まった様子です。

その中で浮き彫りになったのが日々の勉強のバランスの重要性。

得意科目にばかり力を入れ、苦手科目から目を背けている生徒は総合点が伸びません

そして当然合否は総合点で判断されるわけですから、こうした演習の度に日々の勉強姿勢が明らかになります。

7%e6%9c%8831%e6%97%a5%ef%bc%91

やりたい勉強をするためにはやりたくない勉強をする忍耐力も必要です。

過去問演習は日々の研鑽の現れ。しっかり自分と向き合おう!(小学生も、中学生も!)

 

桂(日々の研鑽と書こうとしたら日比野健さんという謎の人物が現れました。どちら様でしょう?)

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena秋川] 夏期講習会8日目「プレッシャー」

コメント数:0   投稿日:2021/07/30 19:04:42 

こんにちは、ena秋川の桂です。

夏期講習会8日目。あれよあれよと、なんだかあっという間な感じがしますね。ただこの8日の間にも生徒たちには大きな変化が生まれ始めています。

7%e6%9c%8830%e6%97%a5%ef%bc%94

 

 

7%e6%9c%8830%e6%97%a5%ef%bc%93午前中から自習室を利用する中学生授業が無くても来校して自習をする生徒が増えましたね。復習ノートの質は上がり、授業中の姿勢が目に見えて良くなった生徒も多いです。

もちろんまだまだな部分も多く、日々修正作業の連続ではありますが、間違いなく良い方向に向かっているな、と感じる瞬間が例年に比べても多い夏期講習会となっています。

7%e6%9c%8830%e6%97%a5%ef%bc%91

特に中3Aクラスの理社一問一答の結果はここ数年では間違いなく一番良い出来で感心しました。授業外での質問姿勢も大変すばらしい。おたがいに良い意味でのプレッシャーを与えあっているようです。良い関係性だな・・・。

7%e6%9c%8830%e6%97%a5%ef%bc%92

体調には十分気を付けつつ、全力で今を駆け抜けましょう。ファイト!

 

桂(小6が一番元気?)

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena秋川] 夏期講習会7日目「すずめは踊る」

コメント数:0   投稿日:2021/07/29 20:54:43 

こんにちは。ena秋川の立石です。

夏期講習会7日目となりました。ムシっと暑いですね。水分補給は欠かさずに参りましょう。

7%e6%9c%8829%e6%97%a5%ef%bc%91

さて、ことわざの勉強をしているときに小4から面白い質問があったのでご紹介します。

【ことわざ】雀百まで踊り忘れず

【読み方】すずめひゃくまでおどりわすれず

【意味】幼い頃についた習慣は改まりにくいというたとえ。とくに、若い頃に身についた道楽がいくつになってもやまないたとえにいう

【生徒の質問】なんで「すずめ」が踊るの?

ふくらすずめのイラスト

たしかに!なぜ「すずめ」が踊りを忘れないのか…謎が多いことわざです。こういうものだと思って不思議にも思わず覚えていることって多いですよね。

調べてみたところ、雀は地面を歩く時に、ちょんちょんと踊りを踊るように飛び跳ねて歩く癖があり、その歩き方が死ぬまで抜けないように、幼い頃についた習慣は改まりにくいというたとえ、だそうです。本来は良くない癖が抜けないときに使うことわざのようでした。

すずめが踊りを踊るように歩くというのもかわいい比喩ですね。

 

類義語としては・・・
・三つ子の魂百まで(みつごのたましいひゃくまで)
・頭禿げても浮気は止まぬ(あたまはげてもうわきはやまぬ)
当たり前に使っていることばに新たな視点を与えてくれるのが小3や小4ですね。純粋な視点から、興味をどんどん拡げていきましょう!
立石

>>この記事へのコメントはこちらから

1 / 1112345...10...最後 »