中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • イベント申し込み
  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

ena大塚の校舎ブログ一覧

[ena大塚] 春期講習8日目~信頼するということ~

コメント数:0   投稿日:2021/04/03 11:32:23 

4月3日(土)

土曜日は電車が少し空いていて嬉しいですね。

私の最寄駅の近くにハナミズキの木が並んでいるのですが、少しずつ花をつけ始めました。

例年、GW前が一番の見頃になるので、もう一息でしょうか。

昨日は、新中1生に対してプリントの提出を要求。早速、2人の生徒が数枚ずつ提出。

中2・中3生もまだペースは一定しませんが、着々とこなす生徒たちがいます。習慣付けは

そう簡単にはいかないとは思いますが、しつこく言い続けていきましょう。

 

~信頼するということ~

塾の授業とか指導は、教師と生徒たちとの信頼関係の上に成り立っているものですよね。

授業をする⇒見て聞いて考えて、ノートを取る⇒宿題と復習ノート作成を課す⇒家庭学習で

取り組む⇒塾にやってくる・・・・・ 基本的にはこれらの繰り返しですよね。

上記のことは当然のサイクルとして、さらに、これに、小テスト勉強に取り組む・再テストや

直しに取り組む。また、指定された課題・要求された課題に対して、自分のペースで取り組み

提出・直しを行う。

これらのことを当然に取り組んできて、塾の授業や塾の指針が成り立つのでは。

学習習慣をつける・成績を上げる・精神的に成長する・入試に勝つ・・・・

 

私の基本は生徒たちを信頼することです。なかなか思うようには進んでくれないことも多いの

ですが、少しでも信頼に応えようと動いてくれることを待ちます。

 

中1の授業の様子です

dsc_0840_20210402162104

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena大塚] 春期講習7日目~頑張るということ~

コメント数:0   投稿日:2021/04/02 13:30:12 

4月2日(金)

ena大塚の宮村です。

中学2年生・中学3年生に3月初旬から要求していた、前学年の英数基礎プリント。

これに対して、半分ぐらいの生徒たちが、ほぼ終了してくれています。1年間分の単元を

総ざらえしているので簡単なことではなかったと思いますが、直しを実施することでほぼ

完了してくれました。当然のこと、新学年プリントもすでに配備されています。自分の習慣

として、こちらも進めていって下さい。まだまだ不十分な生徒さんも頑張って進めてみませ

んか。学習習慣をつければ成績は必ず向上します。

中3の英単語テストで初の合格が出ました。よく頑張ったと思います。このテストをクリア

するのは結構大変だったと思いますが、お見事です。

小6の皆さんに、休み明けに提出要求していたコラム・算数・要約などのプリントが大量

に出てきました。全員が完璧、とまではいかなかったですが、それでもよく頑張ったと思い

ます。

 

 ~頑張るということ~

これは意志を伴うこと。

強制的にさせられるのではなく、自分の気持ちとして動くこと。

計画的に、学習習慣の確立を目指して取り組むこと。

面倒なことから逃げないこと。

繰り返しますが、習慣つけることです。

 

精神的に成長していきましょう!

 

今回は、中学生の授業の様子です。ちょっと暗いですが・・・画質?

教室は明るいのでご安心を。

horizon_0001_burst20210401194255723_cover_20210401194331

 

 

 

 

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena大塚] 春期講習6日目~4月に思う~

コメント数:6   投稿日:2021/04/01 11:14:42 

4月1日(木)

ena大塚の宮村です。

4月に入りました。何となく気持ちが引き締まる時期・月 ですよね。

新学年・新学期・新入学・新入社員・・・・

私には、あまり当てはまるものはありませんが、それでも気持ちは新 新 新・・・

ena大塚に来て1ケ月。大きく攻勢をかけ始める時期かなと・・・

 

この4月より・・・

非受験学年の方の保護者個人面談・小6生の土曜特訓・小6生の作文ストック・

中学生の英数補習・自習室の強化・定期テストへの始動・・・・・・などなど。

またまた強烈に動き出したいと思います。段々と私流が浸透し始めた感はあります

がまだまだでしょう。

 

目標は 高く大きく!

・学判の成績優秀者に、クラスの半分以上の名前を載せる

・内申点を飛躍的に向上させる

・そして、受験では全員第一志望校合格!

 

4月を迎え、決意も新たに!

 

昨日の休みは、あまりの天気の良さに庭の除草作業(大したことではありませんが・・)をのんびりと

していたのですが、スズランの芽が50本以上顔を出しているのを発見して感動。植物の成長力は

本当にたくましいですね。また、これは小6の授業時には話したのですが、わが庭に侵略してきた

タラの芽を10本程度駆除。もう、春満開ですね。

 

今日から、小3・中1を迎えての講習会がスタート!

気分を新たに頑張りましょう!

 

何となく、校舎の窓から見える大塚駅前の写真を撮ってみました。

改めて、駅前なのですね・・・・

dsc_0839_20210401104308

 

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena大塚] 春期講習5日目~笑顔~

コメント数:0   投稿日:2021/03/30 12:03:35 

3月30日(火)

春期講習会5日目・前半最終日・小4生の講習最終日・・・・・

天気は今一つスッキリしませんが、かなり暖かくなりましたね。ようやくコートが

お役御免になりそうです。この冬もありがとうございました。

 

4月1日(木)より、小3生・中1生の講習会がスタートします

小5生・小6生、中2生・中3生の後半戦もスタートします。

明日は塾は中休みとなります。また、1日から元気に登校を!

 

各学校でも、新学年としてのスタートが切られます。

しっかりとした気持ちを持って、明るく前を向いて進む。

心配・不安・不平・不満・・・・これを抱いていても何も好転しません。

ということで、今日のサブタイトルは「笑顔」で。

 

~笑顔~

今はマスクをしていることもあり、中々「満面の笑み」を見ることができなくなっていますが、

それでも声と目で笑いは示せますよね。

説明を聞いている時のうなづき・・・これも一種の笑顔ですよね。

理解できた時、納得できた時に、目でそれを表現する。これもありがたいですよね。

何かのテストで点数が悪かった時に、反省しつつも笑い飛ばす・・・

先生がギャグを言った時、先生がボケた時は思いっきり笑い・突っ込む・・・

1回の授業で3度は笑顔を見せる・・・

起きている時間の半分近くは笑顔を保つ・・・

プリント類・課題・宿題に対して、笑顔で取り組み始める・・・

苦しい時ほど、辛いこそ「笑顔」で乗り切る!

*どうでもいいことですが、照ノ富士の笑顔は可愛かったですね。体はでかいが・・

 

算数のプリントを! 楽しかったですね。

dsc_0836_20210329164141

 

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena大塚] 春期講習4日目~理系強化~

コメント数:1   投稿日:2021/03/29 11:47:29 

3月29日(月)

ena大塚の宮村です。

昨日と打って変わって春らしい良い天気ですね。

残念ながらかなり桜は散ってしまったようですが・・・・

 

雨で1日流れましたが、甲子園ベスト8.楽しみですね。私も昔、甲子園を目指して

野球少年していました。弱かったので遥かに遠い世界でしたが。それでも、その時は

必死にやっていたとの記憶が。結構つらかったという記憶も・・・・。

 

照ノ富士の優勝、おめでとうございます。根性と言うか精神力に感動します。

どん底状態から這い上がること。普通の人にはできませんよね。私にも・・。

感動をもらうと人間、少しは元気がでるものです。講習4日目も頑張りましょう。

 

 

久しぶりに・・・・

~小石川への道~

~理系の強化~

・算数系・・・ 整数の性質・割合・立体図形

最大のポイントはこの3つの単元であり、これらを鍛え上げるために、

計算力・約数倍数・数列の処理・単位量あたり・比例反比例・展開図投影図など・・・

基本の考え方を大切にしながらもたくさんの問題量を提示・消化させることで、生徒の

算数の感覚を研ぎ澄ませていく方針で毎年進んでいます。ただ、そのためには、生徒

たちがある程度、興味を引き、面白いという感覚で問題にあたらなければ難しいところ

です。問題選択にはかなりの時間と意識を使っているつもりです。これやれば大丈夫

というものがないのが適性入試の難しさである反面、だからこそ様々な問題にあたらせ

る楽しみがあるのも事実。これからも問題を厳選しつつ、指導にあたります。

理科系・・・・基礎知識で十分。問題の読解力・資料の判断と計算力を。

個人的には、理科の細かい知識はほとんど抜け落ち状態。この10年間でも、理科の

知識学習に力を入れたことはありません。日常的なことも含めた理科への興味と観察

眼の所持。ここを持たせるようにしながら、読解力(必ずポイントがあるので、それを読

み外すことがないように)をいかに鍛えていくかが勝負です。説明されていることをいか

に素直に読み・従うか。それが勝負だと思っています。

理科も算数同様に問題量勝負の世界に変わりありません。興味・関心を持たせる意味

でも、多くの問題にあたらせていきたいですね。

 

 

前段とは関係ないですが・・・・中学部のプリント類です。鍛えます。勉強させます。

これが私の基本方針です。まだまだ、その域には達していませんが・・・・。

学習習慣の確立。それができれば必ず勝てます。必ず成績は向上します。

必ず受験に勝てます。

dsc_0835_20210328182243

 

>>この記事へのコメントはこちらから