中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • イベント申し込み
  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

ena東武練馬の校舎ブログ一覧

[ena東武練馬] 合格力をその手に

コメント数:0   投稿日:2021/12/06 15:28:47 

先週土曜日、第二回「学校別合判」でした。

20211204_145837339

 

enaのエキスパートが作問した「来年度の予想問題」…

つまり「来年度の入試問題に最も近い問題」です。

過去問も大事です。が、同じ問題を2年連続で出すはずはないので、あくまで傾向と求められる能力を分析するツールであるとも言えます。

 

その点、学校別合判は全く同じ問題が入試当日に出題される可能性も十分あるという点で、やはりこの時期の受験生にとって最も価値ある教材の一つです。

時間のない時期ですが、ガッツリ復習する価値が大いにあります

 

なんでこの答えになるのか?を説明できるかどうかが定着度の指標になります。

説明することを通じて、逆に実は全然わかっていなかったことに気づかされることもあります。

 

講師陣からもどんどん質問をして定着を確実なものにします。

いつも言っていることですが、2月にできるかどうか、合否に関係するのはそれだけです。

模試で結果が出なかったときは淡々と復習して次は必ずできるようにする、これだけです。

ガンバりましょう。

 

ena東武練馬校長 鈴木

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena東武練馬] やってます。

コメント数:0   投稿日:2021/12/03 21:11:31 

12月になりました。

 

「なってしまった」という雰囲気はありません。やれることをきちんとやっています。

20211203_194358008

20211203_194342460

あと2か月で小学生は決着です。

この時期にやることといえば過去問ですが、自分でやってみても適切な添削や解説を受けられなければあまり効果はあがりません。

ena生ではない方向けにもさまざまなサポートをご用意しております。ぜひ校舎までお問い合わせください。

 

ena東武練馬校長 鈴木

ena東武練馬 
〒179-008
練馬区北町2-36-24
亀田北町ビル3F
03-6906-6411

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena東武練馬] 共通集合を叩け

コメント数:0   投稿日:2021/11/30 12:54:29 

文化史、文学史は歴史でも出題されますが、国語の得点にもかかわってくる重要トピックです。

きちんと固めておくと論説文読解と古文読解に効いてきます。

%e3%83%99%e3%83%b3%e5%9b%b3

文化史は美術や国語と重なる部分で、学校の授業ではどうしても説明が断片的になってしまうため、

政治史(政変や戦争など)にくらべて頭に入ってこないと感じる人は多いです。

 

自分一人で勉強していると何が大事で、どこまで覚えればいいのかわからないこういう細かい部分を、

土曜日の理社では重点的に定着させていきます。

 

すでに受講している人はよくご存じだと思いますが、毎週の授業冒頭の質問を一回間違えると、鈴木(社会担当)は顔をあわすたび毎週毎週毎週執拗にそこを質問しています。社会が苦手な人でも覚えざるを得ないように指導します。

20211129

理社を制する者が高校受験を制する!…というより、理社で苦戦しているようではそもそも勝負の土俵に上がれません。

理社で困っている方も、ぜひena東武練馬の授業を見に来てください。

 

ena東武練馬校長 鈴木

 

 

 

 

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena東武練馬] 回転は無限の力(ふしぎ教室)

コメント数:0   投稿日:2021/11/27 20:14:37 

フレミング左手の法則をご存知でしょうか。

 

電流と磁力線の向きによって電磁力の向きが決まる、という法則ですが、今日はこれを実験を通じて確かめてみます。

 

電磁力によって釘を回転させたり、

hjuyuiy7g

炭素棒を動かしたり

20211127_141935277

しつつ、

「電流の向きを逆にしたらどうなる?」「電池を増やしたら?」….どんどん疑問を発展させていきます。

 

ふしぎ教室のねらいは

説明書を「読む」 実験結果を「説明する」 次の結果の「予想を立てる」力の養成です。

4年生になると3年生の子にやり方を教えてあげる場面もあり、さらに深く、主体的な学びができるようになります。

 

ena東武練馬校長 鈴木 

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena東武練馬] 塾は何年生からはじめるべき?

コメント数:0   投稿日:2021/11/22 17:50:27 

根本的に、受験というのは一定の水準に達すれば合格する、という仕組みではありません。

得点順に合格者が決定していく、勝ち抜きの競争構造になっています。

運転免許や英検とはここが決定的にちがい、合格に必要なことを突き詰めれば

「みんなより1点多く取る」ということになります。

20211120_162106766-1

この単純明快な論理から、

enaは「中学受験なら小3から」「高校受験なら中1(できれば小6の秋ごろ)から」はじめるべきである、と考えています。

「受験しようかな?でもまわりの子はまだ塾に通っていないし…」という状況は、一方的に先行するチャンスです。

フライングスタートありの競走で、わざわざ周りがスタートしたのを見計らって始めるのはむざむざアドバンテージを手放す判断で、

あとあと結局はその分の勉強を焦りながらやらせる、という結末を迎えることになります。

 

来年度のena、

小3は週1回で月額の授業料無料、

中1は週3回6時間、5科目受けても月額9,900円です。(つまり1時間あたり500円弱)

 

スタートの速さが肝心。

 

校舎の自販機、人気の飲み物を中心に補充してもらいました。

20211122_152524947

チチヤスのキャラクター、私はずっと後ろで髪を結った女性なのかと思っていましたが…これは帽子で、男の子らしいです。

ena東武練馬校長 鈴木

 

>>この記事へのコメントはこちらから

1 / 612345...最後 »