中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • イベント申し込み
  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

ena小中 都心地区

[ena石神井公園] 応募者数確定!

コメント数:0   投稿日:2021/01/22 17:29:55 

2021_%e5%bf%9c%e5%8b%9f%e8%80%85%e7%8a%b6%e6%b3%81_11%e6%a0%a1_page-0001

ほとんどの学校で倍率が低下。

今年は受検生にとって本当に厳しい1年でした。

それがこの倍率にも表れたのではないでしょうか。

だからこそ、一生懸命やってきた子にとってはチャンスが巡ってきたと言えます。

もちろん、一概に楽になったわけではないと思います。

「中途半端な気持ちで受ける人」が減っただけで、残った人たちは並々ならぬ気合いで臨んでくるでしょう。

気合いで負けないように頑張ろう!

そしてこの中でも増加傾向にあるのが「大泉中の男子」です。

とはいえ一昔前よりはだいぶ落ち着いてますし、例年であればこれくらいの増減は普通に起こりますので、いつも通り臨めば大丈夫です。他の学校なんて関係ありません!

 

吉田

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena石神井公園] 2021.1.19新年度生募集中です!

コメント数:0   投稿日:2021/01/21 08:40:30 

こんにちは、吉田です。

いよいよ都立中受検まであと2週間となりました。

こちらも妥協無しで向かっていきたいと思います。

 

中学生は「合格力診断テスト」「学力判定テスト」がほぼ同時にやってきました。

「合格力診断テスト」は新中1~新中3までを対象とした公開テストとなっております。

一般生も無料で受検できますのでぜひお問合せください。

もちろん通っている生徒も受けます。試験範囲が定まっていないため、まさに実力勝負となります。

志望校判定も出るので、学校内の順位だけでなく、全体的な立ち位置を知ることができます。

しかも自宅受検可能ですので、なにより安全に受けていただくことができます。

 

結果ですが、かなり良さそうです!確実に成長しています。

なんと100点の答案もありました。80点以上もたくさんあります。

定期テストだけでなく幅広い学力が身についている証拠だと思います。

 

p_20210120_211023

 

偏差値のひみつ

 

偏差値って60だとすごくて40だとダメなんでしょうか?

答えはNOです。

なぜなら集団のレベルが違えば偏差値も変わるからです。

同一人物でも、レベルの低い集団に交じれば偏差値は高くなり、レベルの高い集団に交じれば偏差値は低くなります。

例えば、東大生だけでテストをやって偏差値を出せば、偏差値30とか40の人が続出するわけです。

あくまでその集団の中の立ち位置ということです。(偏差値50だと平均と同じになります)

 

つまり、enaの模試での偏差値は普通より低く出るということです。

enaを一歩出ればそれだけで偏差値は大幅にアップするでしょう。

 

学校の成績も気になりますが、早くから入試に向けた対策を行っていくことが何よりも大切です。

その二つが両立できるような指導を心掛けています。

 

吉田

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena石神井公園] 新中1~新中3合格力診断テスト

コメント数:0   投稿日:2021/01/16 12:23:30 

こんにちは、吉田です。

本日は中学生向けの「合格力診断テスト」と、小学生向けの「適性検査模試」が行われます。

急遽自宅受検という形を取らせていただくこととなりました。

ですのでむしろまだお申込みもまだ間に合います。来週水曜日までに答案をご提出ください。

また、今回のテストでは志望校も判定致します。

中1には近隣の都立高校について話す良い機会となりました。

近隣の人気校に加え、都心にあこがれる子たち向けの学校も紹介しましたがレベルは高めとなっています。

写真は、すごく大雑把な東京の地図です(^^;)

img_0281

今日の中1の授業は、英語の過去形と、国語の形容動詞、説明文の読解です。

英語は発音問題にも触れました。発音記号の見方も紹介し、少しずつ興味を持って見ておくと良いと話しました。

なぜなら、中3から慌てて「発音問題がわかりません」なんて相談されることが毎年のようにあるからです。

friendのつづりを「フリエンド」なんて覚えてしまっている子はヤバいです(笑)

中1まではそれで許されますが中2からは正確な発音も意識していきましょう。

過去形では-edの発音が重要です。濁る[d]、濁らない[t]、詰まる[id]の3種類を識別します。これは-sのときと同じです。これまでの学習がしっかりつながっているかが重要です。

国語の形容動詞もかなりきついですね。まずは未然連用終止連体仮定命令を覚えましょう。そして形容動詞は「だろだっでにだななら」でしたね。

呪文のような言葉だらけですが意外とのみ込めているようでした。

img_0280

まずは模試を全力で頑張ってください!

小6の過去問も自宅実施としました。ご了承ください。

img_0278

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena石神井公園] 正月特訓in羽村会場

コメント数:0   投稿日:2021/01/05 18:33:47 

こんにちは、吉田です。

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、私自身をはじめ、受検生の皆様は年末年始も毎日授業でした。

私は富士山合宿場から羽村校(中央線の青梅線)に会場が変更となり、そこからzoom授業を配信しておりました。

8部屋で常に同時に授業が行われ、こちらまで熱気が伝わってきました。

p_20210102_152558 p_20210102_152611

 

昨日より校舎での授業も再開しました。目の前の生徒たちを全力で鍛えていきたいと思います。

吉田

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena石神井公園] 冬期講習3日目

コメント数:0   投稿日:2020/12/28 21:27:38 

こんにちは、吉田です。

 

冬期講習が始まり3日目となりました。

朝から学校もなく、元気いっぱいの様子で生徒たちがenaへやってきます。

 

冬期講習では、これまで習ってきた内容を確実に定着させ、更に発展的な内容まで飛躍させることを目的とします。

慣れている子はより早く、難しい問題へ。初めての子でも一からしっかりと学べるように授業の進度を工夫しています。

中1では方程式・比例反比例の復習から立体図形へと入っていきます。積み残しのないように定着を図りながら、学年末テストに向けて先取りを進めます。英語は過去形までの学習が終わり総復習となっています。be動詞と一般動詞の違いなど間違えやすい内容を一つ一つ確認し、スピーディに解けるような訓練もしていきます。

 

中2は2次関数・現在完了を先取りしています。いち早く過去問に取り組めるように鍛えます。

 

小6は本当にラストスパートの時期。

上手いやり方を見つけることも大切ですが、手段を選ばず点をもぎ取る力が」必要とされます。

初日、2日目はまだまだその意識が低く、「考えても分からない」とか「早く解説してほしい」という感じがありました。

自分で手を動かすこと、何でも良いから答えにたどり着こうとすることが大切だという事を伝えました。

本日の授業ではその姿勢がとてもよくなっていました。

さらに、「自分で解きたい方まだ解説しないでほしい」とこれまでとは真逆の考えを示してくれました。

 

試験中に代わってあげることはできませんしヒントを出すこともできません。一人で戦えるように、この冬で仕上げていきます。

img_0268-1 img_0269-2 img_0270

吉田

>>この記事へのコメントはこちらから

1 / 3123