中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • イベント申し込み
  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

ena桜新町の校舎ブログ一覧

[ena桜新町] ここからが重要。気持ちを切り替えて。

コメント数:0   投稿日:2021/11/30 22:04:56 

こんにちは。ena桜新町の長谷川です。

先週末に第3回都立高合判・中学部合格力診断テストが実施されました。

採点をしてみると、定期テストが明けて間もないタイミングのテストということもあり知識が部分的に漏れてしまっています。

ここからしばらくの間はenaの授業に注力してさらに実力を高めていきましょう。

中3は定期試験が終了しここからが本番です。

昨年度の入試に比べ、特に理社の平均点は

令和3年度 社会:54.6点/理科:47.8点

といった具合に下がっています。ということは理社で差をつけることが合否を左右するといっても過言ではありませんね。

定期試験前に課した冬期明けまでの理社課題をしっかりと進めて「理社=差をつける教科」にしましょう。

小6生も頑張っていますね。前回の授業にて過去問演習表②が配布されたとのことです。

解き進めるべき学校と年度、加えて重点的に復習するべき設問を明示した資料なので、普段の授業の学習に加えてこちらもしっかりと解いて復習してできるようにしておきましょう。

img-1761 img-1767 img-1764 img-1787 img-1766 img-1765 img-1763

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena桜新町] 定期テストが終わって

コメント数:0   投稿日:2021/11/24 17:43:59 

こんにちは。ena桜新町の水澤です。

先週終わった定期テストの成績聞き取りを今日から始めました。

思った通りの好成績の人、期待通りにはいかなかった人、

それぞれいますが、共通しているのは、今回のテスト準備に課題がうまれ、

それを2月末からの学年末テストに生かそうとしていることです。

 

まだ全部の教科は返ってきておりません。

しかし、それぞれの教科の課題を胸に

早速enaワークに取り掛かりましょう。

 

中3の受験生にとっての定期テストは終わりました(完全に終了というわけではありませんが)。

内申を決めるのは学校の先生方です。

後は本番の得点力を強化するための演習に臨みましょう。

img-1753

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena桜新町] 第1回 小6都立中学校別合判

コメント数:0   投稿日:2021/11/16 14:33:32 

こんにちは。ena桜新町の水澤です。

白米のおいしい季節になりましたね。

そんな13日の小6学校別合判では、みんな必死に問題に向き合っていました。

たとえば、桜修館中模試の適性1の問題1ですが、本文中の傍線部「アイディアが降りてきた」という内容を説明する問題です。

ただ説明するのなら、他の都立中によくある問題になりますが、桜修館は、「自分の言葉で分かりやすく」説明するレベルの高さを求めています。

つまり、傍線部をうまく説明している部分を本文中から見つける作業、そして見つけた部分を自分の語彙で置き換える作業、二つの作業が必要です。

早速、本文に当たると、傍線部の直後の部分に「これだって~~というだけのことでしょう。」とありますから、~~が一つ目の作業の答えだとわかります。また「というだけのこと」は筆者の出口治明さんにとってあまり大切ではないという気持ちを示す目印にもなっています。

~~には「実際はもともと自分の脳に格納されていて意識していなかったものが、何かの拍子に、顕在化した」が書かれていました。

難しい言葉「脳に格納」「顕在化した」これを自分の言葉に置き換えるのが二つ目の作業です。

都立はがヒントになりやすいです。ここでは「顕在化」に注がついています。

本文の最後に「隠れていたものが明らかになること。はっきりすること。」とありますから大きなヒントです。ただし解答にはそのまま全部を使わないほうが桜修館にはよいでしょう。

今、私が作った解答はこれです。当然他の解答例もあるはずです。

「自分では無意識に知っていたことがたくさんあって、それらが何かのちょうどよいタイミングで、思いがけない形で自分の意見や判断として出ただけのこと。」

皆さん、復習解き直しは終わっていますか?

13日に配布した解答解説には解説用のQRコードが記載されています。

映像も活用して、なるべく早く、解き直しをして、美味しいご飯をたべてください。

img-1695 img-1696

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena三軒茶屋] 日比谷高校合格に向けて⑤

コメント数:0   投稿日:2021/11/15 17:48:05 

こんにちは。ena中学部英語科教科責任者の舟木です。

今回は②でお伝えした英作文に向けた取り組みについてお伝えします。

日比谷高校の英作では「英文整序問題」に加えて、「イラストを見てその状況説明とその状況に対する自身の考えを述べる問題」「会話や本文の流れに合うように本文中の空所に入る発言を自分で考えて述べる問題」「本文内容を踏まえて自分の考えを述べる問題」等の問題が出題されています。

このような問題は日比谷のみならず他の自校作成でも出題されており、テーマが部分的に被る可能性も十分にあります。

従って、少なくとも日比谷や西高校、国立高校、戸山高校、青山高校の過去4年分の問題や国際高校の過去問(80語~100語)、お茶の水女子や筑波大附属などの国立大附属の英作文問題を50語以上の英文で書く等の対策をする必要があります。

上記内容を実施する際には以下の点に注意してみてください。

 

・これまでに使ったことのない表現を無理に使わない.

・意味もなく接続詞を使わない.

・構文を積極的に使う.

・同じ内容や表現の繰り返しはしない.

・述べたいことを簡単な内容に言い換えてわかりやすい文で表現する.

・問題の条件に従う.

 

これらは決して特別なことではありません。至って簡単なことです。しかし案外できていない受験生が多いというのが現状です。

 

配点の大きい英作文(12点問題)に関しては字数が不足していても部分点が入る可能性がある(さすがに不足が大きい場合は0点)ため是非とも得点してほしいと思います。しかし十分な英作トレーニングを繰り返さなければここで得点し差をつけるのは難しくなります。是非とも上記項目を意識してトレーニングを積み重ねてください。

 

尚、「英文整序問題(配点は1問4点)」に関しては都私立問わず多くの学校で扱われている問題分野です。一定の量をこなすことで速く解けるようになるため、11月28日に実施される後期日曜特訓(英文整序回)にて対応力を集中的に鍛えておきましょう

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena桜新町] 11月に入り、定期試験まであと

コメント数:0   投稿日:2021/11/10 17:42:54 

こんにちは。ena桜新町の水澤です。

ここ数日間は不安定な天気が続いていましたが、本日からしばらくの間は晴れが続きそうですね。

さて、中学生にとって11月は定期テストが実施される月です。

早い準備が良い結果につながるということもあり、桜新町では10月中旬からenaワークを利用して、タイムリーな復習を進めてきました。そのことが奏功するようにここからは綿密にスケジュールを立てて、予定通りの学習を進めていきましょう。

中学生の授業曜日がenaワークの提出日です。enaワークができれば、学校のワークをするとき、似た問題が出てくることにも気が付きます。

似た問題は、その単元の中で重要、つまり定期テストでも出る可能性の高い問題ということです。

では、直前の数日間、教科書・授業ノート・配布プリント・ワークなど隅々まで復習しましょう。

質問はいつもどおり受け付けますから、どんどん自習室に来てください。

993048a5-bb78-42a7-a2a1-d2cd6d71a22e-e1635760114962-225x300

>>この記事へのコメントはこちらから

1 / 41234