中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • イベント申し込み
  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

ena小中 都心地区

[ena御茶ノ水] 都立高入試シミュレーション!

コメント数:2   投稿日:2021/01/20 17:06:36 

みなさん、こんにちは。ena御茶ノ水石野です。

 

最近、小6生に体の心配されることが多いです。(そんなに疲れてるように見えるのかな…?)

 

受験本番までは絶対に倒れませんので、ご安心を。

 

受験本番といえば、中3生の都立高推薦入試が来週に迫りました。

 

みんな面接や小論文の練習で慌てております。

 

また、都立高一般入試もあと約1ヶ月と迫ってきたので、

 

先日、過去問を使って本番を想定したシミュレーションを行いました。

img_20210110_143631

御茶ノ水の中3生は本当に個性豊かです。(そのせいでいつも悩まされていますが…。笑)

 

みんなそれぞれの目標に向かって頑張っています!

 

石野

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena御茶ノ水] 天上天下唯我独尊!

コメント数:2   投稿日:2021/01/13 19:08:26 

みなさん、こんにちは。ena御茶ノ水石野です。

 

冬期講習も終わり、一息つきたいところですが、

 

そんな場合ではありませんね。都立中入試(2/3)まであと3週間です。

 

小6生は過去問を解いてはどんどん提出にくるので、私も採点で目が回りそうですが、

 

生徒とともに残り3週間を全力で駆け抜けたいと思います。

 

さて、12月からこつこつ作成していた今年度の団結旗がついに完成しました!

img_20210113_135653どうでしょうか?

 

「天上天下唯我独尊」は私が気合いを入れて書かせていただきました。

 

ちなみに小6生がこれがいいと言い、決まりました。(私は止めました。笑)

 

左下のキャラクターは「呪術廻戦」という漫画の登場人物で、彼の発した言葉は現実になるという能力の持ち主です。

 

下の写真の小6生が描いてくれました。絵が上手なんです。

img_20201219_153829団結旗が完成し、みんなの心が一つになりました!

 

残り3週間、精神的にも非常に苦しい時期ですが、みんなで励まし、支え合いながら頑張りましょう。

 

(去年は旗を振って学校に応援に行きましたが、今年はできないのが残念です。)石野

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena御茶ノ水] あけましておめでとうございます。

コメント数:0   投稿日:2021/01/04 20:40:09 

みなさん、あけましておめでとうございます。ena御茶ノ水石野です。

 

2021年もよろしくお願いいたします。

 

さて、冬期講習も今日で折り返しです。頑張りましょう!

小3img_20201226_134319

小4

img_20201226_090314-1

中1(貸し会議室を借りてやっています。)img_20201226_184520

中3(過去問演習中)img_20210104_171500img_20210104_171539

私も昨日まで正月特訓でへとへとなんですが、気合いを入れて頑張ります!

 

(私はテレビを持ってないので、紅白もガキ使もわかりません。笑)石野

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena御茶ノ水] 今日から冬期講習!【最後の失敗のチャンス】

コメント数:5   投稿日:2020/12/27 08:29:05 

みなさん、こんにちは。ena御茶ノ水校井藤です。

 

☆本日(12月26日)から、冬期講習が始まりました!☆

img_20201226_090336我々教師陣、魂を込めた授業を展開しますので、ご協力お願いいたします!

 

ただ、夏期講習と同じように感染対策はしっかり行っていきましょう!

 

校舎でも、

 

①来校時の手指の殺菌消毒

 

②マスク着用

 

③フェイスシールドの着用

 

等、感染対策を怠らずに行っていきます。

 

ここまで、ena御茶ノ水校で一人の感染者も出さずにやってこれたのは、ひとえに皆様のご協力、ご理解あってのことだと感じております。

 

この場を借りて、改めて深く御礼申し上げます!

 

ただでさえ、体調を崩しやすいこの季節。

 

元気に冬を乗り切りましょう!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さてさて、冬期講習は何の為にやるのでしょうか?

 

人によっていろいろ意見が異なるかなと思います。

 

私は、失敗する為にやるのではないかな、と思っております。

 

その理由を今回は話したいと思います。

 

突然ですが、一つ思い出話をしたいと思います。

 

もう何千年も前のお話です。

 

井藤少年は、降雪の激しい地域に住んでいました。

 

そんな地域に住む少年の、冬の楽しみ方とは何でしょうか。

 

そう、滑り台づくりですよね。

 

それしかない。

 

ある大雪の翌日、井藤少年は朝早くからソリで滑るための滑り台制作に着手しました。

 

どうせ作るなら、迫力満点の滑り台を作りたいと思い、あることを思いつきます。

 

ちょうど家には、駐車場に面した、二メートルくらいの物置がありました。

 

「そこを最高点とした滑り台だったら、めっちゃ面白いんじゃね?」

 

と井藤少年は思ったわけです。

 

そしてその言葉通り、5時間くらいかけて2メートルの滑り台を竣工させました。

 

(よくまあ、一人でやったものです。)

 

極めつけは、最大傾斜80度の急降下!

 

からの10度の平面!

 

大手レジャーランドにも引けを取らないアトラクションです。

 

井藤少年はわくわくしながら、脚立で物置へと上がりました。

 

しかし、事件は起きました。

 

物置の上が、異常なほど滑ったのです。

 

もうソリどころではありません。

 

それでも何とかソリに乗って、「えいや」と滑り台に乗り上げました。

 

が、もうお分かりですよね。

 

80度の滑り台なんて、「滑る」ではなくて、もはやただの落下です。

 

閑静な日曜の昼下がりの街に、少年の悲鳴が響き渡ります。

 

本当にご近所さんが見ていなくてよかった。

 

井藤少年はここで初めて、「失敗」を自覚しました。

 

そう、愚かな井藤少年は、本気でこれでいけると思っていたのです。

 

しかしそこから、井藤少年は考えました。

 

「どうすれば安全で楽しい滑り台になるのだろう。」

 

まずは、傾斜を緩くしなければいけない。

 

これは単純で、もっと雪を盛って、緩やかな坂にすればいいのです。

 

そして、物置の上に木の板を置いて、滑りにくくしました。

 

そうして、本当に楽しい滑り台が出来上がったのです。

 

 

閑話休題。なぜ冬期講習は失敗する場だと思うのか、ですね。

 

それは、失敗からしか学べないものがあるからです。

 

かつて井藤少年は大失敗をしました。

 

しかし、その失敗をしなければ、80度がとんでもない角度だと気が付かなかったでしょう。

 

失敗をしなければ、物置の上に板を置くという発想は生まれなかったでしょう。

 

 

冬期講習はそんな、大きな失敗をする最後のチャンスです

 

 

冬期講習そんな、大きな成長をする最後のチャンスです。

 

 

くり返し言いますが、私たち教師陣は魂を込めた授業を展開します。

 

熱すぎて、帰りはシャツ一枚で帰ってもいいくらいです。(それはダメ)

 

ここまでやってきたからには、本番で成功したいですよね。

 

というより、成功するためにここまでやってきたわけです。

 

本番で失敗しないために、今のうちにたくさん失敗をしましょう!

 

そしてその失敗を、本番で繰り返さないように学びましょう!

 

冬期講習で、価値のある失敗と、成長をしましょう!!

 

(ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。)井藤

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena御茶ノ水] はじめてのごうはん。

コメント数:2   投稿日:2020/12/16 18:11:53 

みなさん、こんにちは!ena御茶ノ水石野です。

 

先週の土曜日、小5生は初の都立中合判がありました!

img_20201212_133453

「受検本番だと思って試験を受けなさい。」と伝えていたので、

 

教室には緊張感が漂い、非常に良い形で模試を行うことができました。

 

初めての合判は難しかったと思いますが、大事なのは間違えた問題の解き直し、復習です。

 

模試は自分の弱点、苦手なところを把握できることが最大のメリットです。

 

できなかった問題に背を向けないでください。

 

それをそのままにするのは、穴の空いたバケツを修理しないのと同じです。

 

小6になるとたくさんの数の模試を受けることになります。その度にしっかりやり直しすることが受検生の第一歩です。

 

最後に自習を頑張っている生徒達の写真を載せておきます。

 

最近は受験生以外も自習している姿がたくさん見られて、大変嬉しいです。

 

(ちなみに今週の土曜日は小6生最後の合判です。)石野

>>この記事へのコメントはこちらから

1 / 3123