中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • イベント申し込み
  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

ena赤羽の校舎ブログ一覧

[ena赤羽] 5月度の授業開始

コメント数:0   投稿日:2021/05/06 13:46:04 

こんにちは、佐々木です。

皆さまはGWをどのように過ごされましたでしょうか?

前任の八王子北口でのGW特訓を担当を終了しました。6日間の実施でしたが、

これは前期日曜特訓の60%の相当する分量を短期間に集中してこなしたことに

なります。ena赤羽の小6に伝授したように、下記の重要ポイントを伝授しました。

実務的な指導以外はしたくはありません。作文のポイントです。

意見と理由はわかりやすくストレートに抽象的に書くこと

1文1文読み返しながら書いていくこと

首尾一貫とした作文を書くこと

比喩と普段使っていない言葉(引用した言葉)は絶対に入れないこと

体験談は1つに絞り具体的に書くこと

体験談では「起承転結」の区切りがはっきりとわかるように書くこと

下書きをして作文の構想を練ってから書き始めること 

筆者の主張はわかりやすく書いている。この箇所を見つけ目立つようにマーキング

etc・・・・

GW特訓に参加した生徒の皆さん、頑張りました! 自分の意思で休日返上で真剣に

参加してくれました!(^^)/ お伝えしましたが、赤羽校まで連絡をいただければ

添削など指導します。わが校舎の生徒も、直しの作文は持ってきてください。

適性Ⅰの作文は20,30本書いたあたりから体になじんできます。夏期講習までは

日曜特訓、週末合宿、都立中合判などで実戦的な訓練を積んでいくことが重要です。

中3生も日曜特訓等を活用しましょう!

本日から5月度の授業が開始となります。皆、張り切っていきましょう!

ena赤羽 佐々木

早い話で恐縮です。今年も夏期合宿が5泊6日で行われます。

今年も参加は志願します。生徒と四六時中一緒に勉強できます!

今年も頑張ります!

%e5%a4%8f%e3%81%a0ena%e3%81%a0

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena赤羽] GW特訓最終回

コメント数:0   投稿日:2021/05/05 10:53:06 

こんにちは、佐々木です。

今日の5日でGW特訓は終了となります。(-“-)

前任の八王子北口校で要請があり、担当させていただきました。

今年2月まで担当した生徒・保護者様との再会、うれしい限りでした!

GW特訓では都立中の適性Ⅰのコツなどすべてにわたり指導してきたつもりです。

実際の合格答案も渡しました。今後、八王子地区で担当することはないと思います。

私の指導に満足できたのであれば幸いです。

参加の生徒は、まじめに最後まで頑張り抜きました!(^^)/

 

日程の確認です。

明日の5月6日(木)から5月度の通常授業が開始となります。

6日は小6と中2の授業日です。従来通り、校舎は14:00から開いています。

また、頑張っていきましょう!ena赤羽の中3生はGWの課題(英語)を金曜まで

提出です!

 

ena赤羽 佐々木

(追記)

2年前のGW中には鎌倉に行きました。

近くの江ノ電の駅まで行こうとしたら、道を間違えて藤沢駅までずっと歩いてしまいました。

気合いのウォーキングとなりました。

旅行にも行きたいですが、今はとにかく我慢です。一人一人の心がけがものすごい力となるの

だと思います。

1556546981391

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena赤羽] GW特訓5日目

コメント数:0   投稿日:2021/05/04 21:32:54 

dscn4495

こんにちは、佐々木です。

昨日の作文は、筆者があいさつの働きを数々述べていて、その中から着目したあいさつの

働きを選んで、自分の意見をまとめる内容でした。

あいさつすることで、「敵意、害意がないことを相手に示す働き」、「相手を安心させ、

なだめる働き」の2つを選んだほうが作文を書きやすかったと思います。

 

挨拶の作文の例は次の通りです。

挨拶は人と人とが仲良くなるために絶対に必要なものである(=コミュニケーションの

第一歩である)ということです。

自分の学校に転校生が来た→緊張しているようで、いつも一人でいた→思い切ってあいさつ

してみた→あいさつを返してくれたが、まだ緊張している様子→しばらくはあいさつを交わ

すだけであったが、次第に話すようになっていき、仲が深まってきた→今では登下校を一緒

にするまでになった・・・

 

このような内容で作文をまとめることです。

 

GW特訓はあと2日だけです。(-“-) 参加してくれている生徒は皆真面目です。

GW特訓で前期日曜特訓の6割をこの短期間に行っています。参加してくれている生徒は

実戦的な作文で6本の作文ストックができます。これはでかいです!!

最後まで全力で勤めます。

 

ena赤羽 佐々木

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena赤羽] GW特訓4日目

コメント数:0   投稿日:2021/05/03 21:21:27 

dscn4497

こんにちは、佐々木です。

八王子北口校に行くには赤羽校に行く時間の2倍強の時間がかかりますが、

GW特訓に参加している真剣な生徒顔を見ると、何ら苦痛には感じません。

真剣に立ち向かう生徒の顏、非常に良いですね。(^^)/

 

昨日のGW特訓の作文は、「常に自分の頭で考えていき、最後までやり通し

達成感を感じることの大切さ」がテーマでした。

傍観者、評論家、当事者など普段あまり聞いたことのない言葉に翻弄され、ズレタ

作文が目立ちました。でも、解説を聞いて、作文の直しを出してくだい。

少なくとも授業開始30分前には校舎にいますので、直しの作文を見せに来てくださ

い。即添削します!

 

GW特訓は実戦力の鍛錬です。

毎日40数名の生徒の作文の添削しています。また、ずれた作文については直しの作

文の提出を命じています。八王子地区での担当は今回が最後です。5日まで重要ポイン

トは何度でも言っていきます。

生徒との共戦、最高です!

 

わが校舎でGW特訓参加の生徒は、GW明けに作文の直し、質問などすべて私にもって

来てください。中3生にはGW中の課題(40枚ほど)出しています。きちんとこなし

てください。全力で立ち向かえないと真の受験生ではないですよね。常に全力です!

頑張りましょう!

 

ena赤羽 佐々木

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena赤羽] GW特訓3日目

コメント数:0   投稿日:2021/05/02 09:56:16 

dscn4493

こんにちは、佐々木です。

本日でGW特訓3日目です。昨年は対面授業ができなかったのですが、今年は

対面授業ができているのでうれしいです。特に作文は添削&解説をしスピーデ

ィーに返却できます。作文の直しは授業前に必ず持ってくるように指示しました。

 

GW特訓2日目は、尊敬する森毅先生の文章でした。

「将来楽ができるから、今苦労しておけばよい」という言葉はぼくは嫌いだ。

将来の安楽のために現在を犠牲にすると、現在を充実できない、現在を充実する

ことの中にこそ将来があるのだ、という主張でした。

作文のお題は「よりよい人生を生きていくためには何をすべきなのか」ということ

でした。

解答例としては、「よりよい人生を生きていくためには、現在できることを精一杯

やることである」です。体験談の例としては次の通りです。

都立中本番までは長い道のりです。

でも、目の前の課題を楽しみながらクリアしていくことが大切ですよね。

まだまだ作文はうまく書けないが、今日授業に出て新たなことが分かった、明日の

授業でまた新たなことがわかる!徐々にではあるが、少しずつ賢くなっていく、

これがうれしい!などこのようなことを具体化するのです。

 

普段の授業とは違う素材で、ずれた作文を書く生徒がかなり多いですが、これも勉強

です。字数不足でも何でもいいです、直しはすぐに提出してください。5日までの短

期間ですが、精一杯勤めます。

 

人間の人生には苦労はつきものです。学生は勉強、社会人は仕事です。でも、その中

に意義を見出し、生きがいを作り、目標を定め、挑戦し、苦労も楽しみながらも、瞬

間、瞬間を楽しみ切って生きていける人が達人です。結局、幸福とは外にあるのでは

ない。自身の心の中にあるのです。(森毅先生の言わんとすることはこのようなこと

ではないでしょうか)

 

ena赤羽 佐々木

>>この記事へのコメントはこちらから

1 / 1512345...10...最後 »