中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • イベント申し込み
  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

ena小中 都心地区

[ena保谷] 保谷通信386 ~17~

コメント数:0   投稿日:2020/10/17 19:32:21 

ごきげんよう 遠藤です。

タイトルは保谷通信「386」の数字をそれぞれ足しました。(3+8+6=17)

17といえば、本日は10月の17日です。

本日は保護者会がありました。

悪天候のなか、お越しいただきありがとうございました。

今年は、Zoomでの参加という新たな選択肢があったため、校舎(教室)が密になることなく実施することができました。

保護者会は来週もありますので、参加される予定の方は気を付けてお越しください。

 

さて、最近の校舎は人が多いです。

どういうことかと言いますと・・・。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b01017 %e4%b8%ad%ef%bc%93%e3%80%801017

このように、授業以外で校舎に来る生徒さんが多くいます。

最近は、中学生を中心に自習をしている様子が見られます。定期試験が終わったあとでも、しっかり来ていて素晴らしいです。

自習において大切なのは、来て満足しないことです。

家では集中して勉強することができないから、塾に来て勉強するということは良いことです。

その次の段階は、その日に何をどこまで勉強するのか、目標を持ってから取り組むことが大切です。

もちろん、授業も気合を入れて参加してください。

1017-%e6%8e%88%e6%a5%ad%e6%95%b0%e5%ad%a6

%e6%8e%88%e6%a5%ad%e3%80%801017

では ごきげんよう

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena保谷] 保谷通信385 ~定期考査と意識~

コメント数:0   投稿日:2020/10/12 17:06:15 

こんにちは、伊藤です。

最近。小学生向け(中学受検向け)の内容が多かったので中学生にスポットを当ててみます。

dscn5098

定期考査が概ねすべての学校で終わりました。

(都立中、、私立中はまだですが)

簡単に「戦績」を紹介します。

平均70点以上 90.5%

平均80点以上 42.9%

平均90点以上 23.8%

 

細かな情報は、全ての聞き取りが終わってからになるので水曜日頃のブログでご紹介します。

 

今回の定期考査MVP(勝手に)は

中1 M君

M君は全科目90点以上を取りました。

しかし、開口一番

「定期考査の点数やばかった・・・」とどんより。

理由を聞くと

「100点が1つもない」

「美術と保体が80点台」

ということでした。

 

そして、やっぱり格好良かったのは中3のIさん。

定期考査の点数を聞いていくと、。。

伊藤「国語は?」

Iさん「9〇点」

伊藤「数学」

Iさん「9〇点」

伊藤「英語」

Iさん「9〇点」

伊藤「理科」

Iさん「あ、ちょっと理科は言いたくない。社会を先に聞いてください。社会、やばかったんです」

伊藤「社会は?」

Iさん「〇〇点・・・」

伊藤「お・・・珍しいね。え、じゃあ、理科は・・・?(これよりも低い・・・?)」

Iさん「えーっとですね・・・・

 

100点!!(笑顔」

 

いやはや素晴らしい。中3の2学期に100点を取ってくるとは、イケメンですね。

 

定期考査について思うことがあります。(生徒にもよく言っています。)

定期考査の得点が良くない生徒ほど

「平均点より高いから」と言います。

そもそも、平均点=内申3です。

内申は4が普通で、苦手科目が3.得意科目が5です。

つまり、「全科目80点」は至上命題です。

(もちろん、「5」をねらうなら90点は死守したいラインです)

そうなったときに、

「80点(90点)にいかなかった」とう意識、観点で定期考査の結果を見てほしいです。

 

また、定期試験の勉強は、試験4週間前に始動してほしいです。

特に期末考査は4週間くらい準備をしないと高得点は取りにくいと思います。

学校で行った授業の復習をワークで「即座」にすることで、定期試験前の提出課題は「2週目」として行うことが出来ます。

暗記事項を早めに覚えておくことで、試験1週間前からは実技科目の強化に充てられます。

 

その動き方は校舎のいたるところに貼ってあるのでこの動きをしてほしいですね。

 

 

定期テストが75点だったあなた。

「平均点以上だし」

「周りもできてなかったし」

「そもそも、あの先生の出す問題が・・・」

と逃げますか。

それとも

「80点(90点)を超えなかった!」

と言って、しっかりと期末考査に備えますか。

 

「ena保谷生は全員後者」であるはずです!

ちゃんとやろう。

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena保谷] 保谷通信384 ~分析すると分かること~

コメント数:0   投稿日:2020/10/10 18:26:42 

こんにちは。

大泉高附属中実績対策責任者の伊藤です。

このような言い回しをしたのは理由があります。

20%e5%b0%8f%ef%bc%96%e5%bf%85%e5%8b%9d%e4%bf%9d%e8%ad%b7%e8%80%85%e4%bc%9a%e3%83%93%e3%83%a9%e3%83%bb%e7%94%b3%e8%be%bc%e6%9b%b8_page-0001

都立中必勝保護者会が10月31日(土)に開催されます(大泉高附属中は)

そのために、今まさに分析をしております。

 

詳しいお話は必勝保護者会で、なのですが、小学5年生などの非受験生に伝えておきたいことがあります。

 

復習をしっかりとしなさい

 

ということです。

というのも、学力判定テストの平均偏差値と合否の関係を見ると

ある一定線を下回ると極端に合格者数が減る偏差値があります。

 

この境目は何が原因なのだろう、と考えてみたところ

復習をしっかりとしていれば、「下回ることのない偏差値」なのではないかと思います。

 

計算ミスをせずに基礎問題をしっかりと取りきる

漢字の間違いがなく作文で条件を取り違えない

用語問題をしっかりと取りきる(文系)

ことで、取れる偏差値だと思います。

ミスなくやって取れる点を求めて偏差値換算してもほぼ同じ偏差値になりました。

 

結局は

復習をすることが全て

です。

kqmj3448 scgl4231 vzyk0807

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena保谷] 保谷通信383 ~ふくしゅう~

コメント数:0   投稿日:2020/10/05 08:34:36 

ごきげんよう 遠藤です。

先週から始まっていた9月学判が今週の水曜日に行われた小6、中1を最後に終了し、通常授業に戻りました。

1003

また中学部は定期試験も終了し、テストが終わったところで一息ついているのではないでしょうか。

来週は、小学3年生から5年生を対象とした適性検査模試が行われます。

 

一息つくのも大切ですが、テストが終わったらしなければならないことがあります。

それは、復習です。

テスト結果が返ってきたら、間違っていた問題を見直し、自分がなぜ間違えたのかを考えることが大切です。

また、正しい答えにたどり着くにはどうすれば良いのかまで考えられるとより良いです。

宿題も同じです。丸付けの際に、間違えた答えの横に正しい答えをで書いただけでは不十分です。

大切なのは、同じ間違いをしないことです。そのために、復習を欠かさずにやりましょう。

保谷では、受験(検)生を中心に、間違えた問題等を復習するための復習ノートの作成をやっています。

1003-%e5%be%a9%e7%bf%92%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88

優秀なノートの一部は、このように掲示しています。

テスト前などで見返したときに、分かりやすくまとまっているようにしましょう。

 

では ごきげんよう

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena保谷] 保谷通信382 ~SWから1週間~

コメント数:0   投稿日:2020/09/29 08:32:19 

ごきげんよう 遠藤です。

SW(シルバーウィーク)が終わって1週間が経ちました。もう1週間も経過したのかという驚きがあります。

保谷では、面談を実施し、多くの方にお越しいただいています。

「ごきげんようの遠藤先生ですね」と言ってくださる方もいらっしゃって、少し照れました(笑)

 

さて、先週の土曜日にはふしぎ教室が行われました。

dscn5055

今回は「バスボム作り」に挑戦!

クエン酸と重曹を合わせて使用します。このように、身近なものから作れるというところがポイントです。

楽しそうにやっている様子が見られてよかったです。何事も興味を持ち、楽しいと感じることが大切です。

 

さて、今週は先週に引き続き学判が行われています。

保谷では、とても熱い授業が行われています。

dscn5071

写真は、小6の理系です。

dscn5069

こちらは、小5の理系の授業なのですが、先生が手に持っているボールは、何を表しているのでしょうか。

ヒントは、色と形です。

・・・・・そうです、です!

本日の授業では、月の満ち欠けについてやっていました。

小5は明日が学判なので、最後のまとめをしました。

 

今週の学判は、中2から始まり、小5、小4・中1の順で行われます。

周到な準備をして挑みましょう。

 

では ごきげんよう

>>この記事へのコメントはこちらから

1 / 512345