中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • イベント申し込み
  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

ena谷在家の校舎ブログ一覧

[ena谷在家] 小石川日特!

コメント数:0   投稿日:2021/05/09 17:33:00 

こんにちは。ena谷在家校長の田村です。

 

対面での日特がスタートしました!

今年も国分寺の大山先生とともに、小石川コースの責任者を務めます。スタッフ一丸となって全力で取り組んでまいります。

スタッフは昨年度小石川日特担当の先生方+新たに加わった強力な講師陣で運営してまいります。毎年進化をしていく日特にしていきますよ!

小石川受験生の皆さん、これから2月3日まで、ともに頑張っていきましょう!

img_5900 img_5901 img_5899

今回の課題は理系と作文の復習ノートです。すぐに取り組み、まずは校舎の先生に見てもらってください。

そして次回日特にて、日特担当の講師陣がさらに確認しますので必ず持参してくださいね。授業ノートの写しではなく、自分の頭を使って復習してきてください。

そして!次回日特からはさらに小石川スペシャル課題も投入する予定です。ご期待ください。

 

田村

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena谷在家] あけました!

コメント数:0   投稿日:2021/05/08 16:38:52 

こんにちは。ena谷在家校長の田村です。

 

GWがあけました!

まずは中学生の様子をお伝えします。

img_2295 img_5887 img_2292

img_5889 img_5888

img_5890

計算一行、復習ノート、各プリント、テキストの問題、課題をビシッと全部提出できた中学生が多く大変素晴らしかったですね。

今は緊急事態宣言下なので部活があるところは少ないですが、部活が再開したときから夏までの間が最も大変な時期になります。部活、運動会、修学旅行などなど学校の行事が目白押しで、上手く両立をしていかないといけませんから。

「時間がない・・・」「忙しい・・・」

それはこちらも理解していますが、勉強する時間がまったくないわけではないこともわかっています。何とか時間を作って、コツコツとやり切っていきましょう!

 

【おまけ】 校舎ルールポスター完成!

img_5894  生徒の皆さん、校舎に来たら要チェック!

 

田村

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena谷在家] しっかり振り返り!

コメント数:0   投稿日:2021/04/28 10:15:21 

こんにちは!ena谷在家の堀口です。

最近の生徒たちの様子をお伝えします!

0427%e5%b0%8f%ef%bc%93

最近、ものすごく元気になってきた小3生です!1番はじけている学年かもしれません☆

 

0427%e3%81%b5%e3%81%97%e3%81%8e%e2%91%a0

 

0427%e3%81%b5%e3%81%97%e3%81%8e%e2%91%a1

 

0427%e3%81%b5%e3%81%97%e3%81%8e%e2%91%a2

小3、4生はふしぎ教室「クラフトプログラミング」がありました☆

私も何かを作ったりするのはとても好きなのですが、生徒たちが予想以上に作業が早く、頼もしかったです…!!

今後のふしぎ教室にも、どんどん参加してください!!

小5生・小6生もがんばっています!

0427%e5%b0%8f%ef%bc%95%e2%91%a1 0427%e5%b0%8f%ef%bc%95%e2%91%a0 0427%e5%b0%8f%ef%bc%96

中学生も!

0427%e4%b8%ad%ef%bc%91

 

0427%e4%b8%ad%ef%bc%93

中3学判です!後姿からも燃えている感じが伝わってきます…!!

解き直し、しっかりしよう!理社到達度テストの振り返りも忘れずにね!

 

学判や中3理社到達度テストなど盛りだくさんでしたが、GWの時間を有意義に使って、宿題やこれまで

習った内容などを復習して定着させよう☆

 

 

堀口

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena谷在家] 前期日特!

コメント数:0   投稿日:2021/04/27 11:34:59 

こんにちは、ena谷在家校長の田村です。

 

前期日特では、特典映像として、各コースの対策責任者の先生たちによる「合格に向けて」動画がついています。今後日特や合宿等でお世話になる先生方がレクチャーしてくれていますので必見です!

生徒の皆さんはメモを片手にしっかり聞いてくださいね。

ドーン!白鷗コース森下先生

mori3


同じく白鷗コースの佐々木先生!

sasaki


両国中コースの嵩原先生

takehara

昨年度、小石川模試で”的中問題”を作問した大山先生!

ooyama

一応、私です。今年も大山先生とともに小石川中実績対策責任者を務めます。小石川中コースを受講している皆さん、5月対面授業でお会いしましょう!

tamura

田村

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena谷在家] 都立中合判適性Ⅰ振り返り

コメント数:0   投稿日:2021/04/20 11:26:49 

こんにちは。ena谷在家校長の田村です。

 

先日行われた第2回の小6都立中合判の成績表を返却しました。

私は今回の適性Ⅰの作問を担当しました。受検生全体の平均点がどうだったのかが非常に気になるところでしたが、作文問題の第三段落で点数を落とした生徒が非常に多かったようです。この段落は「体験・具体例」が求められました。今の時期、小6生たちにとって難しいのは「具体化」する作業。筆者の主張をつかんだら、「たとえばこういうことだよね」と例を挙げる習慣をつけてみましょう。また、今回の問題では「~らしく」という言葉を使うように指示されていましたがその指示を守っていないがゆえに大きく減点されている答案が目立ちました。指示・条件は読んだらチェック、書くときにも再確認、書きながらも「あれ、指示なんだっけな」と確認することを怠らないようにしましょう。

問2の平均点も低かったです。文章1で傍線が引かれている部分を具体的に言い換えた箇所を文章2から探すという、いわゆる「文章横断型」の問題でした。これも、「文章2から」という指示を守らず、文章1から書いてしまった答案が非常に多かったです。都立中の共同作成問題で近年よく出題されている形式なので、自分のミスをしっかり振り返ってみましょうね。

 

さて、ena谷在家の生徒たちの答案はどうだったのかというと、好成績をおさめた生徒が多かったですが、それでも適性Ⅰ~Ⅲまですべてが良かった生徒はいません。昨日生徒たちに簡易面談をしながら成績表を返却しました。小問ごとの平均点と比べて自分の得点が低いところを再度見直すこと。すると、あと1~2問、取れたはずの問題が見つかるはずです。そこさえしっかり取り切っていれば、B判定の生徒もA判定を勝ち得たはずです。入試は”あと1問”の勝負。わずか1点で合否結果が変わります。日ごろ授業で学んだその1問を確実に自分のものにすることと、解くときにより注意深くなることが大切です。

img_2232 img_2242 img_2252 img_2253 img_5856 img_5858

 

小6生~中3生までは4月の学判テストが終了しています。「学判解き直しノート」の作成にすぐに取り掛かかりましょう!部活で忙しい中学生は、時間はそこまでかけなくても良いですがそれでも振り返る、わからなかった問題を放置しない習慣をつけてください。

 

【おまけ】

img_5866

今春高校生になった3期生(男子)がふらりと立ち寄って、私に私の絵をプレゼントしてくれました。生徒からいただいた絵は校舎に掲示することが多いのですが、さすがにこれはなあ。。(笑)それでもありがとうございます。

 

田村

>>この記事へのコメントはこちらから

1 / 812345...最後 »