ena小中 多摩地区

[ena多摩センター] 時速から秒速へ直すときは??

コメント数:0   投稿日:2015/04/17 14:10:02 

5年生の今月の算数のテーマをお伝えします。

CSコースは4月から再び「速さ」に入りました。

春期講習から4月にかけて新しい仲間たちが増えましたので、

全員でもう一度復習です!

 

「時速から分速へ、分速から秒速へ直すときは何をしたらよかったかな?」

 

元気よく手が上がります。

「×60です!」

 

「では、時速から秒速は?」

 

またまた、元気よく

「×120!」

「×360!」

「×3600!」

 

よく出る3つの解答ですが、、、

 

 

もちろん、正解は「×3600」です。

 

毎年、生徒たちは間違えるところですね。

60が2回で120となってしまったり、

60×60に気付いていても360にしてしまったり。

 

やはり、繰り返し復習ですね。

なんとなくわかっていることを、いかに定着させるかが私たちの課題です。

生徒たちに一問一問自分で解けるようになることにこだわらせていきますよ。

 

そんな間違いをしながら、新しく入った生徒たちも一緒に学んでいます。

 

そろそろ広い教室に移動かなと思いながらも、5年生はやっぱり受付から見えるところがいいですね。

 

 

4
  

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena多摩センター] 中1国語の復習ノート

コメント数:0   投稿日:2015/04/16 21:48:17 

 

 

はじめまして、こんにちは(^^)

中学部国語担当の工藤です。 

今回は「復習ノート」について書かせていただきます。

 

先日、中1国語の宿題として「復習ノートの作成」を提示したのですが、

「復習ノートって普通の授業のノートと何が違うの?

といった声が生徒から挙がりました……。

復習ノートとは、簡単に言うと「まとめなおし」ノートなのです。

 

復習ノートに、授業やテストの内容を自分の力でまとめなおすことで、

・内容の理解が深まる!

そして、テスト前などに改めて自分でまとめたノートを見ることで、

・重要な箇所の確認をすることができる!

そんな「一粒で二度おいしい」ノート、作らないわけにはいかないですよね?

 

「でも、どういうノートにすればいいのかわからない…」

……その答えとして、私の中学時代の恩師の言葉を紹介させていただきます。

「カンニングペーパーとして試験に持ち込むようなノートを作れ!」

です。

(※もちろんカンニングは厳禁です!)

 

テストや試験は自分との勝負でもあり、時間との勝負でもあります。

そんな中、問題の答えを得るために見るカンニングペーパーは、

・要点がまとめてある

なおかつ、

・適切な色使いをし、一目で重要な部分がわかるようになっている

ことが必要になります。

どこにどんな色を使えばわかりやすいか?どこが大事か?

それを考えながらノートを作ること、それ自体が復習になります!

ぜひ自分専用の復習ノートを作って、活用しましょう!

 

 

 気温の変化が激しい今日この頃、風邪などひかないようご注意ください。

 

工藤

 

2
  

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena多摩センター] 小学6年生授業風景

コメント数:0   投稿日:2015/04/14 20:52:13 

こんにちは。

今日も引き続き授業の様子をお伝えします(^^)

小学6年生の算数の授業です。

 

まずはいつも通り計算問題!!

次の問題に早く進めるように、少しでも点数が伸びるように

必死で鉛筆を動かしています。

 

 

計算問題を解き終わると、先生によって

それぞれの問題の解き方の説明が始まります。

今日は速さの計算でした。時間が分と秒で違っていたり、距離がmと㎞で違っていたり…

その違いに気づかないと解けない問題ばかりでみんな苦戦していました。

 

でも最後には、どこに注目して解くのか理解できた様子でスラスラ解いていて一安心。

当てられても、すぐに答えられるようになりました。 

説明の途中にある生徒からの面白いツッコミも、授業を楽しくする要素の一つです!

 

こうして一人ひとり自分の課題を進めます。

宿題をするときに自分のノートを見て解くこともあり、

みんな穴が開く勢いでホワイトボードを見つめています!!

自分で要点をまとめて、わかりやすいノートを書いている子もいます。

1
  

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena多摩センター] 4年生の内容を紹介します。

コメント数:0   投稿日:2015/04/10 21:51:12 

4年生の4月の授業の内容を紹介します。

 

授業が始まりました。

まずは計算です。

授業開始は必ず計算の確認

途中式のチェックから入ります。

今回は筆算ですね。

春期講習から入ってくれた生徒たちは

2ケタ÷2ケタ、3ケタ÷2ケタの計算を習っていませんので、

そこからです。

もともと在籍している生徒たちは

もう一人でどんどん解けています。

4年生の教室は授業開始とともに

鉛筆の書く音が聞こえてくる勢いです。

本当にすごいです、この集中力!

 

 

今回は、一人ひとりのノートにスポットを当てました。

 

 

 

 

みんなノートの使い方が素晴らしいですね。

マスにきちんと文字が入っています。

簡単なことと思いきや、意外にきっちりやるのは難しいんですよ。

 

 

授業は植木算を学習しました。

木の数と間の数を間違えやすいので、

計算するときは「間の数」に注目することを強調しています。

 

 

ノートもきれいに早く書けるようになっていますよ。

 

ちなみに、春期講習から入った生徒が

早速、講習の復習をして持ってきてくれました。

4年生のやる気には驚かされてばかりです!

5
  

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena多摩センター] 校舎からのお知らせ

コメント数:0   投稿日:2015/04/09 14:02:19 

4月に多摩センターで実施する取り組みについてお知らせします。

 

中学部

☆4月11日(土) 12:45~ 新中1の父母会☆

を開催します。

中学校生活がスタートしてこれからの生徒たちの過ごし方や、

重要視すべきこと(定期テスト前の勉強や内申点について)などを

お話します。

 

中3生は4月に個人面談を実施します。

現在お電話にて各ご家庭に日程のご連絡をしています。

まだ、繋がらないご家庭もありますが、

全員と面談させていただきます。

そのあと2年生、1年生と続きます。

 

小学部

☆4月18日(土)13:00~ 新小6都立中合判☆

を実施します。

今年度は前期から始まりましたね。

「あゆみ」の成績と適性検査の点数を合わせて

合格判定を行います。

今後の課題を把握し、そこから学習の方針を立てるのに

絶好の機会です。

多摩センターの都立中受検者は全員受けますので、

ena生以外もチャレンジしたい方はぜひお申し込みください。

 

小5生は4月に個人面談を実施します。

これから各ご家庭にご連絡をしますので、

よろしくお願いします。

4年生、3年生もそのあとに続きます。

 

4月になって新しい生徒も増えて校舎には

さらに活気が出てきました。

制服姿の卒業生もたくさん校舎に来てくれます。

 

ぜひ多摩センターの校舎にいらしてください。

3
  

>>この記事へのコメントはこちらから

1 / 712345...最後 »