中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • イベント申し込み
  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

ena小中 多摩地区

[ena多摩センター] 授業外での勉強!

コメント数:0   投稿日:2016/12/03 21:51:18 

こんにちは!ena多摩センター校です。

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます!

 

先日は関東地方でも広く雪が降りましたね。

 

11月の東京都心での降雪は観測史上初だったそうです。

 

12月に入り本格的な冬が到来し、

インフルエンザや胃腸炎が流行する季節にもなりました。

 

勉強も大切ですが、寝る時間や食事も大切にしましょう。

 

 

さて今回は授業外の勉強について考えたいと思います。

 

いわゆる「宿題」「家庭学習」「自主学習」といわれます。

 

これらは、なんとなく大切!と言われますが、

どのように大切で、なぜ必要なのでしょうか?

 

一つ目は、授業で覚えられなかった内容を補うためです。

 

とくに理科や社会では覚えることが多くなりますが、

授業を一生懸命取り組んだとしてもすべてが頭の中に入るとは限りません。

 

授業で覚えきれなかった部分

一度覚えたけれど時間がたって忘れてしまった部分

それらを補うためには、授業以外でおさらいする必要がありますね。

 

 

二つ目は、授業で自分が解いた問題で

どのように間違えたのかを確認するためです。

 

どの教科も、ただ合っている・合っていないだけでなく

どのように間違えたのか、なぜ間違えたのか、というのを

自分で分析することが重要です。

 

そうしないと、同じ間違えを何度も繰り返してしまいます。

 

自分が解いた問題を見て、なぜ間違えたのかを分析し

次どのようにすればよいかを考える必要があります。

 

ほかにも、次の授業の準備のためであったり

よりレベルアップするために応用問題に取り組むためであったりと

授業外での勉強はぜったいに必要です。

 

授業に一生懸命取り組んだとしても、

授業外での勉強を怠ってしまうとその努力が薄れてしまいます。

 

授業での努力を生かすためにも

自分なりの授業外での勉強方法を身につけましょう!

 

▼ 国語の復習ノートです

 

3
  

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena多摩センター] 小5【月の満ち欠け】

コメント数:0   投稿日:2016/11/26 20:57:59 

こんにちは!ena多摩センター校です。

 

いつも多摩センター校のブログ

をご覧いただき有難うございます。

 

本日は、先日の小4の授業で学習した

内容をご紹介いたします。

 

まずは、授業の板書をご覧ください!

 

 

 

 

授業内容は『月の満ち欠け』です★

 

月といえば、先日、『スーパームーン』がとっても話題になりましたね!

 

三日月、上げんの月、満月、下げんの月・・・

と形が変わっていく仕組みを丁寧に図を描いて学習しました。

 

月、太陽そして地球の位置をしっかり把握しながら

知識を定着させていきたいと思います。

今週は月を観察しよう!と生徒たちに伝えてあります。

学習した内容と実際に目で見た内容が一致すると

理解度というものはさらに深まります。

4年生の理科の学習は身近な体験の延長線上にあります。

常に周りで起こる出来事に興味を持って考えている生徒は

勉強になっても積極的に取り組んでくれます。

授業も工夫しながら進めていきますね。

 

板書にも書いてありますが、ノートの内容をテストするので

多摩センター校 4年生はバッチリ暗記してきて下さいね★★★

5
  

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena多摩センター] 【受付】初めまして

コメント数:0   投稿日:2016/11/21 21:30:36 

皆さん、こんにちは。

先週より、ena多摩センター校でお世話になっております、

受付の吉田です。

 

得意科目は国語です趣味は読書で、

小学生のときには夏目漱石「吾輩は猫である」

はまって何度も読んでいました!

明るく笑顔で頑張りますので、これからよろしくお願いします。

 

生徒の皆さんも気軽に声をかけてくださいね!

 

 

 

6
  

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena多摩センター] 小6算数 勉強法について

コメント数:0   投稿日:2016/11/15 20:54:03 

今回のテーマは小6算数の勉強法です。

私立コースの6年生の勉強の仕方をご紹介します。

 

11月になり、志望校の過去問もかなり進んできました。

9、10月は解けない問題が多く、くじけそうな生徒がほとんどでした。

しかし、最近はそれらの問題をどのように克服していくか

徐々にコツをつかんできたように感じます。

 

では、どのように取り組んできたかご紹介します。

 

算数は生徒によって進め方を変えています。

 

得意な生徒は50分時間を計って〇つけと直しです。

 

苦手な生徒は、大問1と大問2(計算と一行問題)を20から25分で実施します。

その後、直しをして、次の年度に進みます。

大問3以降は大問1と2がすべて終わるまで実施しません。

その学校の傾向をつかむためです。

計算問題では、

工夫した計算が必ず出題されている、

一行問題で必ず食塩水が出題されていなど、

学校ごとに特色があります。

 

必ず出題されて、自分が苦手な問題を、

テキストに戻って復習します。

授業中に実施している過去問も利用しながら、

同じような問題を解けるようにしていきます。

 

また、直しをしながら、わからないところを質問します。

質問に関しては、

事前に自分で解説を読み、

解説のどこがわからないかを説明をしてもらってから、

先生の説明を聞きます。

 

要するに、

自分がどこまでわかっているのかを自分自身で把握すること

がポイントです。

 

「私は、○○が苦手なので、四科のまとめのこの単元を今週中にできるようにします。」

というように答えられる生徒は、絶対に成績向上につながります。

 

さらに、ミスの傾向をつかむことも重要です。

次のノートをご覧ください。

自分でどんな間違え方をして、

次から何に注意していかなければいけないか明確にしています。

 

 

次のノートは自分の解いたものに対して赤を入れています

 

 

最後はノートの整理の仕方です。

 

どの問題を解いたのかノートだけではわからなくなってしまいますよね。

そこで、ノートにホッチキスで問題をとめています。

いちいち貼って時間をかけるより、これなら一瞬で終わります。

無駄な作業をなくし、かつ後から復習をしやすい状態でノートを管理しています。

このレベルで直すことが当たり前という意識がある子は本当に強いですよね。

厳しい指導にめげずについてきてくれる生徒たちの可能性が今後楽しみです。

 

11
  

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena多摩センター] 小4【国語】

コメント数:0   投稿日:2016/11/13 18:43:08 

こんにちは!ena多摩センター校です。

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます!

 

ここ数日、アメリカ大統領の話題が盛り上がっていますね。

 

日本でここまで話題が盛り上がる背景には、

ドナルド・トランプ氏がそれまでのオバマ路線から

大幅な転換を訴えていることがあげられます。

 

また、日本経済や環太平洋パートナーシップ協定などの

通商政策にも影響を与えそうだとも言われています。

 

今後の具体的な政策に注目ですね。

 

 

さて、本日は小4【国語】の授業をご紹介いたします。

 

授業では、毎週漢字テストを実施しています。

 

① 宿題でテスト範囲を練習する

② 授業のテストでどれだけできたかを確認する

③ テストで間違えた漢字は、とくに繰り返し練習する

 

①~③を繰り返すことにより、わからない漢字をピックアップし

より効率よく知識の定着をはかることができます!

 

 

はじめは間違いが多かった生徒も

くり返し練習・テストすることにより満点がとれるようになります!

 

 

テストのあとは、ことばの学習をします。

 

最近は、慣用句やことわざを習いました。

 

 

ていねいにまとめられています!

 

 

授業の後半は、説明文や小説文、詩や随筆文といった文章読解をします。

 

解答するときに注意すべきは、「どのように答えるか」という点です。

 

例えば、

「~~とは、どういうことですか?」という設問には

「~ということ。」と答えます。

 

「~~は、なぜですか?」という設問には

「~だから。」と答えます。

 

このように、設問に対して正しい答え方をすることが

基本的なことであり、とても大切です。

 

 

 

 

 

細かいことですが、日頃から気をつけましょう!

 

 

 

 

8
  

>>この記事へのコメントはこちらから

1 / 1512345...10...最後 »