中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • イベント申し込み
  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

ena小中 多摩地区

[ena多摩センター] 冬期講習終了!

コメント数:0   投稿日:2017/01/07 17:46:18 

こんにちは!ena多摩センター校です。

2017年もよろしくお願いします!

 

%e5%a4%9a%e6%91%a9%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e6%a8%aa%e6%96%ad%e5%b9%95

 

多摩センター校教職員のイラストの載った

横断幕が完成しました!!!

(作・柳本先生)

 

受験生たちがそれぞれの目標をどんどん書いていきます!

 

 

 

さて、12月26日から始まった冬期講習が終わります。

 

 

短いようで長かった2週間でしたが

どんなことができるようになりましたか?

どんなコツをつかめましたか?

 

得意な単元を見つけることができましたか?

逆に、自分の苦手な分野を見つけることができましたか?

 

小さなことでも大きなことでも

この2週間で一つでも発見があれば、大成功です。

 

その発見をそのまま無駄にすることなく

これからの勉強につなげましょう!

 

 

通常授業は1月10日(火)からになります。

 

受験生はラストスパートです。

 

残りわずかな貴重な時間、

メリハリをつけて大切に過ごしましょう!

 

 

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena多摩センター] 冬期講習スタート!

コメント数:0   投稿日:2016/12/30 20:02:49 

こんにちは!

ena多摩センター校です。

 

12月26日より、冬期講習Ⅰ期がスタートし、5日間が過ぎました。

 

小3のふしぎ教室からはじまり

全学年がこの5日間、勉強に励んでいます。

 

image1-12

 

いつもとは違う雰囲気の中での授業になり

生徒たちもいっそう気を引き締めています。

 

冬期講習での目標は

「きっかけをつかむ」ことです。

 

ただ知識をつめこむだけではなく

自分なりの勉強法を見つけられたり

今までわからなかった単元が少しわかったり

自分の得意な分野を発見できたり…。

 

どんな小さなことでもかまいません!

 

ぜひ、この冬期講習を通して

これからの勉強につなげられる「きっかけ」を

見つけてください。

 

「きっかけ」を見つけるためには

とにかく今やるべきことを本気で取り組むのみです。

 

がんばりましょう!

 

%e5%86%ac%e6%9c%9f%e8%ac%9b%e7%bf%92%e2%91%a1

 

%e5%86%ac%e6%9c%9f%e8%ac%9b%e7%bf%92%e2%91%a2

 

image2-10

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena多摩センター] 先生紹介③

コメント数:0   投稿日:2016/12/22 20:53:34 

こんにちは!

ena多摩センター校です。

 

12月もあっという間に過ぎ去ろうとしていますね。

 

多摩センター校でも冬期講習の準備をすすめています。

 

さて、前回・前々回と先生の紹介をしてきましたが

今回で一区切りとしたいと思います。

 

先生によってさまざまな勉強スタイルがあります。

 

生徒のみなさんも、いろいろなやり方をみつけて

自分なりの勉強法を見つけましょう!

 

 

 

まずは、柳本先生です。

 

 

①担当教科

 

中1国語(2月より中2国語)

冬期講習では、小5から中2の文系科目など

 

 

②自分なりの勉強方法

 

勉強は質や量もとても大事ですが、

僕は「習慣」が大事だと考えています。

 

勉強するにあたって、一番難しいこと

徹夜でテスト勉強をすることでも、

夏休みの宿題を7月中に終わらせることでもなく、

継続することだと思います。

 

例えば、テスト前に詰め込んで沢山勉強したとして、

長い目で見て自分の力になったとは言えません

(直前に詰めこむ力が要らないとは言い切れませんが…)。

 

何より勉強がつらくなると思います。

 

1日 たった1時間でも、

宿題以外の勉強を毎日続けることは簡単ではありません

 

しかし、継続する力は将来必ず結果になって表れます。

 

行動心理学には、

「インキュベートの法則」というのがあります。

 

「21日間連続で同じ行動をすれば習慣になり、

苦痛なしに行えるようになる」というものです。

 

まずは、僕に騙されたと思って

21日間時間を決めて勉強を続けてみてください。

 

そのうち毎晩寝る前にする歯磨きのように、

しないと落ち着かないものになると思います(笑

 

 

③ひとこと

 

知らないことを学ぶこと、

覚えた知識を使うことは、

きっとみなさんが考えている何倍も楽しいです。

 

授業では、単純に勉強と内容だけでなく、

よりその分野を深めたくなる様々な話を組み合わせて、

勉強のきっかけを沢山設けたいと考えています。

 

 

 

 

続いて、福田先生です。

 

 

普段授業は小3国語・算数中2英語を担当しています

 

私が行っていた勉強方法ですが

普段はコツコツと勉強することが大切です!

 

が、どうしても息詰まってしまったり、

集中できないというときがありますよね。

 

そんな時、私は解いた問題を

友達と教え合うということをしていました。

 

(友達が自分の勉強している時は、

友達や他の人に解説するつもりで1人でやったりもしてました。)

 

友達に解説することで、

わかっていたつもりだが本当はわかっていなかったところ

大切なポイントがより明確になって

自分にとってもプラスになって良かったなと思います!

 

多摩センター校の生徒皆の頑張りを見て

私もその頑張りに応えられるように頑張ろうと思えます。

 

わからない問題など質問があれば

気軽に聞きに来てくださいね☆

 

 

 

最後に、太田先生です。

 

 

 

担当科 中3理科 小5理系

 

自分なりの勉強法

 

私は特に暗記の勉強について言いたいと思います。

 

暗記が嫌!って方結構いると思います。

 

しかし、残念ながら暗記から逃げることは絶対出来ません。

 

とにかく反復練習しかないと思います。

 

ちなみに赤ペンで書いて下敷きで隠すより

青ペンで書いて消した方が頭に残るらしいです。

 

 

ひとこと

 

みんな自分のペースで頑張りましょう!

 

 

 

ほかにも、多摩センター校には

個性豊かな先生がたくさんいます!

 

ぜひ、いろいろな先生に話しかけてみてください!

 

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena多摩センター] 先生紹介②

コメント数:0   投稿日:2016/12/15 20:32:04 

こんにちは!

ena多摩センター校です。

 

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます!

 

ぜひ【いいね!】よろしくお願いします!

 

さて、前回に引き続き

今回も多摩センター校の先生方をご紹介します。

 

まずは、新島先生です。

 

こんにちは!

中3英語・小6作文演習・作文・文系を担当しています新島です。

 

冬期講習では中3国語・英語、小6作文・cs小6国語をもちます!

 

各科目の勉強方法としては各先生がアドバイスしてくれるので、

私は全体的なモチベーションの維持

勉強場所や方法について書きたいと思います。

 

①モチベーションの維持について

 

大きな目標は合格ですよね。

 

でもそれだけだったら、やる気はなくなります。目標が遠いので。

 

そこで、中くらいの目標を一か月ごとにきめてください。

入試本番から「逆算」して。

 

例えば1月には過去問で9割とる

→(そのためには)12月の模試で偏差値60をとる

みたいなかんじで。

 

そして、次に中目標をさらに細分化して

1週間おきに小目標を作ってください。

 

例えば1月中に過去問で9割とるためには

1月3週目で「過去問で8割をとる」

1月2週目で自分の苦手な範囲を克服するetc

 

そして、週の目標を立てたらようやくそれを達成するために

1日ごとの勉強量や中身を決めていくといいでしょう。

 

 

②勉強場所について

 

どこであれとは言いませんが「絶対に」1か所は「完全に」集中して

(他人に邪魔をされず、ゲームやテレビなど誘惑のない場所)

勉強に取り組める場所を見つけてください。

 

ちなみに私が受験生の時や、

期末定期テストのときは自主的にテレビ・パソコン・ゲームを

両親に預けていました。

 

 

③勉強姿勢について

 

どんな姿勢でもいいです。

 

ただ自分でその勉強方法や姿勢を

根拠をもって説明できるようにしてください。

 

○○先生に、ご両親の方にやれと「言われたから」

ではあがるものも上がりません。

 

自分で何か勉強をする理由を見つけてください。

 

「この部活がしたい」「この大学に入りたいから」

「気になるあの子が受けるから」 なんでもいいです。

 

これがあるのとないのでは全然違いますよ!

 

 

 

 

 続いて、片岡先生です。

 

 

 

担当科目は、小6都立作文中2国語です。

 

どの教科にも共通していることですが、

ノートの取り方には気をつけていました。

 

黒板に書いてあること

ただそのままだらだら書き写すのではなく、

先生が話していたこと

教科書に書いてあること(脚注のような小さなこと)などを

色分けやレイアウト等をして

自分なりにまとめていました。

 

すると、テスト前はノートを見るだけで

効率よく勉強できていました。

 

また、担当科目の国語に関しては、

とにかく読書をたくさんして知識や漢字を

自然と身につけるようにしていました。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

多摩センター校では4年目になりました。

 

生徒のみなさんと仲良くお話しするのが好きです。

 

気軽に話しかけてくださいね!

 

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena多摩センター] 先生紹介①

コメント数:0   投稿日:2016/12/08 15:40:36 

こんにちは!ena多摩センター校です。

 

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます!

 

 

さて、さっそくですが、

多摩センター校には個性豊かな先生がたくさんいます。

 

今回から数回に分けて、そんな先生方をご紹介いたします!

 

 

 

まずは、菊地先生です。

 

 

小6理系中1英語を担当している菊池と申します。

 

突然ではありますが、

私が行っていた勉強方法について一つご紹介したいと思います。

 

単語を覚えたりする時は口で単語を言いながら

書いて覚えていました!

 

目、口、耳等多くの器官を使えば使うほど記憶が強化されるんだとか。

 

ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

宜しくお願いします。

 

 

 

 

続いて、平口先生です。

 

 

こんにちは!

小4国語・社会小5egg社会

中1国語中3社会を担当しています、平口です。

 

僕の自分なりの勉強方法といえば、

暗記系はことばの特徴で覚える!

ということです。

 

たとえば、紫式部清少納言の作品として

「源氏物語」「枕草子」があります。

 

これは、どの組み合わせか忘れてしまいがちですが

作者の字数+作品名の字数=7文字

で覚えます。

 

紫式部(3)の「源氏物語」(4)=7文字

清少納言(4)の「枕草子」(3)=7文字

になります。

 

あとは、最澄がひらいた「天台宗」

空海が開いた「真言宗」

 

これもなかなか組み合わせが覚えにくいですが、

いちょう ≠ んごんしゅう

すなわち、頭文字はサ行の組み合わせではない

という覚え方です!

 

やや厄介なやり方かもしれませんが、

このように自分なりの覚え方がみつかるとよいでしょう。

 

思いっきり遊び、思いっきり勉強する、というメリハリをつけて

一緒に頑張りましょう!

 

よろしくお願いします。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

授業でも、それぞれの先生方の個性が生かされており、

先生によってやり方もさまざまです。

 

ぜひ、質問があれば

遠慮なく声をかけてくださいね。

 

 

 

>>この記事へのコメントはこちらから

1 / 1612345...10...最後 »