中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • イベント申し込み
  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

ena小中 多摩地区

[ena多摩センター] 第1回プレ中間 大盛り上がりです!

コメント数:0   投稿日:2017/04/23 14:11:07 

 

4月22日、中1・中2第1回プレ中間テストを実施しました!

中1生は初めての中間テストがどのようなものなのか、

ドキドキしながら勉強していました。

17時開始でしたが、ほとんどの生徒が

2時間前から塾に来て勉強していましたね。

特に普段塾の授業でやっていない理科社会で

どのような問題が出るのか、心配しながら必死に勉強していました。

 

17時になり、試験開始です。

 

生徒たちの集中した雰囲気に、「シーン」と音が聞こえるようでした。

鉛筆の音がトントンと教室に鳴り響いています。

 

みんな、満点がとりたい。

 

そう思っているのは一目瞭然です。

 

一方中2の教室です。

さすが2年生、落ち着いて勉強していますね

。1年生の時の試験前の自分に反省している生徒もいました。

2年生で中学校のライバルたちに差をつけます。

この中間期末が勝負です。

夏休みまでに、1年生の内容をしっかり復習し、

夏で上位校を目指して鍛え上げます。

今年は、3年生の危機感が2年生にも伝わっています。

いつになく良い雰囲気の中学部です。

2年生は選抜クラスもできましたので、今後期待ですね。

 

img_1769   img_1881

 

 

問題の一部ご紹介です。

採点の途中経過です。

数学・・・計算問題はほとんどの生徒ができていますが、

文章題や、言葉で表現するところを落としている生徒が多いです。

英語・・・単語がまだかけていません。

ここは絶対に覚えきりますよ。

理科・・・やや空欄が目立ちます。

社会・・・世界の国々は比較的かけていますね。

 

満点までの道のりは長いですが、絶対にとれます。

今、できないところが判明したので、すぐ復習です。

今、復習していますか。

テストが終わった後、すぐに丸付けをしている生徒がいましたね。

そういう意識が大切です。

 

復習のやり方

理社で間違えた部分は、

①知っていたが答えられなかったもの

②そもそも知らなかったもの

に分類して、②は解答を見て繰り返し覚えます。

その後、塾のワークの同じ単元の問題を解き、

本当に覚えたのかチェックします。

 

英語は、覚えていない単語の意味を確認し、

発音しながらひたすら書くことです。

今回のテストで自分がまだ覚えきれていなかった単語をチェックし

それを集中的に覚えます。

書くこと以外に楽な方法はありません。

とにかくひたすら書くことです。

やり方のコツはあるので、わからない人は先生に聞いてください。

 

数学は、解き直しです。

解答を眺めて納得するだけではいけません。

間違えた問題の類題をひとつあたり10問は解くことです。

体が反応するようになります(笑)

要するに九九と同じです。

文章問題は解き直しです。

 

今回の試験で悔しい思いとした人は第2回が勝負です。

GWでライバルたちに差をつけるぞ!

 

 

次回は、5月6日(土)の17:00-19:00

範囲は第1回と同じです。

 

十分に時間がとれるGWを最大限活用して

4月の内容を完璧にするぞ。

 

img_1879

 

 

 

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena多摩センター] プレ中間テスト実施します

コメント数:0   投稿日:2017/04/17 21:19:41 

先週、中学生のプレ中間テストについてお話ししましたが

その内容についてお知らせします。

 

多摩センター校では

4月22日(土)と5月6日(土)

17:00~19:00

で本番の中間テストの前にプレテストを実施します。

 

中学1年生は初めての中間テストになりますよね。

初回の中間テストはほとんどの生徒が、英語、数学90点以上を採ります。

そこで、多摩センター校では100点を目指して取り組んでもらいます。

 

中学2年生は、1年生のとき定期試験の勉強を

もっとやっておけばよかったなと後悔している生徒も多いと思います。

新学年になり気持ちを新たに

中学2年生のスタートダッシュをかけます。

 

中間試験のない学校の生徒たちも、

期末試験の範囲と重複しますので、必ず参加してください。

 

もちろん、enaに通ったことのない生徒さんの参加も受付けていますので、

校舎までお問い合わせください(042-311-3911)

 

実施科目と内容です。

  中1 中2
英語 アルファベット、単語

I am~. You are~.

過去形・助動詞
数学 正負の数、四則計算 式の計算、式の値
理科 植物  細胞と生物のつくり
社会 世界の国々  室町時代の文化と政治

 

出題範囲をしっかり学習してきてください。

 

持ち物 勉強道具(学校のワークまたは塾のワーク)、筆記用具

 

期末はまだ先だから、、、と先延ばしにしていいことはありませんでしたよね。

中間テストがない学校の生徒こそやっておくべきなのです。

 

2週間前からの準備で6月までの学習範囲の復習が十分できますか。

 

ドキッとしたら今から勉強です。

土曜日は13時から自習もできますので、お待ちしています。

 

%e3%83%97%e3%83%ac%e4%b8%ad%e9%96%93%e4%b8%ad%ef%bc%92 unnamed

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena多摩センター] 中学部の取り組みについて

コメント数:0   投稿日:2017/04/15 21:24:27 

本日中学部保護者会を開催いたしました。

お集まりいただいた保護者の方々ありがとうございました。

本日の内容を少しお話いたします。

 

今回は内申点について詳しくご説明しました。

通知表の評価は項目別(ABC)と評定(54321)に分けられます。

例えば

4

 

という場合、なぜ「5」にならないのだろうと思った方は多いと思います。

実は、ABCはその項目の達成度を%で表し、

その数値に基づいて決められています。

その後、4項目の総合の達成度を%で表し、

評定の点数が決まります。

 

A・・・80%以上 B・・・50%以上 C・・・49%以下

5・・・90%以上 4・・・80%以上 3・・・50%以上 2・・・20%以上

(※詳細は各中学校へご確認を頂くことが確実です)

 

お分かりですよね。

 

ABCは3段階、54321は5段階、

つまりAがついても80%~89%の達成率の場合は5にはならないということです。

%e4%bf%9d%e8%ad%b7%e8%80%85%e4%bc%9a%e8%b3%87%e6%96%99

 

では、5を取るためにはどのようなことが必要か。

いくつか考えられる要因はあります。

定期試験、提出物、授業態度、小テスト、、、

今から改善できることはたくさんあります。

 

そこで、多摩センターでは来週の土曜日に、

中1、中2を対象としたプレ中間テストを実施します。

 

中間テストのない中学校の生徒も期末テストに向けて一緒に受けます。

 

中間テストが初めての中1生は塾で経験を積んで、

本番で100点を目指します。

 

みなさん、勉強してくるように!

 

%e5%ae%9a%e6%9c%9f

 

unnamed

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena多摩センター] 復習ノートについて

コメント数:0   投稿日:2017/04/08 18:31:12 

こんにちは!ena多摩センター校です。

 

みなさん、復習ノートはしっかりつくっていますか?

 

授業や自習で解いた問題、書いた作文学判

絶対にそのままにしてはいけませんよ。

 

復習ノートで、

なぜその問題を間違えたのか

どのように間違えたのか

次に間違えないようにするにはどうすればよいのか

を、確認します。

 

 

%e5%be%a9%e7%bf%92%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88

 

こちらの復習ノートの見本は校舎に掲示してあります。

 

まずどのノートも字が丁寧。

 

そして、どの問題をいつやったのか、というのが

はっきりと残っていますね。

 

板書をとるときでも基本的なことです。

 

自分の解答を書き、なぜ点がもらえなかったのか、

どの部分が悪かったのかをまとめ、

最終的に模範解答を書きます。

 

重要となるポイントを自分なりにピックアップして

書き出すということもされています。

 

これらの復習ノートは、何度も先生がチェックし

少しずつ完成度を高めてきたものです。

 

自分の解いたプロセスをしっかり文字におこし

次につなげるということが基本ですね。

 

ぜひ参考にしてみてください!

 

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena多摩センター] 春期講習開講中!

コメント数:0   投稿日:2017/04/03 18:22:45 

こんにちは!ena多摩センター校です。

 

4月2日より、春期講習後半戦がはじまりました!

 

 

▼小6都立コース

img_1630

 

img_1629

 

img_1628

 

img_1694

 

授業の前に早めに校舎に来て

自習している生徒も多くいます!

 

合宿から帰ってきた中3生のやる気がすごい!

3月から受験生としての話をどんどんしました。

その話に刺激を受け中3生の勉強に対する姿勢が一転しました。

とてもいい雰囲気です。

中2生にもこの春で1年生の復習をすることを話しました。

1年3学期で成績が下がってしまった生徒ほど

危機感を感じて勉強しに来ています。

 

この講習で大切なことは、

何か一つでもできるようになったと思えること

をつくることですね。

 

かけ算が早くなった、食塩水の問題がわかった

作文を書くときのコツがわかった

歴史の全体の流れがなんとなくつかめた

毎日少しずつ勉強する意識がついた…

 

どんなことでもかまいません。

 

これから勉強していく上で

何かきっかけをつかめる講習にしましょう!

 

 

 

 

>>この記事へのコメントはこちらから

1 / 41234