校舎情報

校舎メッセージ

1970年に創立され、2015年で創立45年を迎える新宿美術学院は、美大受験専門の総合予備校として出発し、現在に至るまで学生の造形力向上と志望校合格に邁進してきました。2012年に現役校としてenart国立校を開校し、2015年3月にはenart渋谷校が開校しました。業界の都内大手美術総合予備校としては、唯一の校舎展開を行っております。また創立以来、東京芸術大学に1,836名の合格者を輩出するなど合格実績には確かな自信があります。
新宿校舎はそんなena新宿美術学院の本校として、芸大・美大受験を目指す人を協力にサポートします。
ぜひお気軽に校舎までご相談ください。

ena新美の詳細はこちらをご覧ください

講師紹介

阿部 高治
阿部先生
講師長 ena新美新宿校舎の講師長を務める。講師美大受験指導歴は、20年を超える。東京芸術大学受験を主に指導しているが、高1、2生のクラスから高卒生のクラスまで幅広い指導経験をもつ。
受験生の立場にたった指導を心掛けている。
大橋 智和
大橋先生
校長代理 ena新美新宿校の美大進学情報担当として、美大入試情報に精通。している。生徒たちのさまざまな受験相談に応じ、全国の高校で講演も行っている。
高校生で美大進学、という大きな決断をした生徒たちの受験をサポートする。
笹本 貴寛
笹本先生
デザイン・工芸科 私大コース主任
デザイン工芸科私大コース主任を務める。私立大学受験を網羅した至近距離での丁寧な指導を行っている。
美大受験に関心がある保護者・学生からのご相談に親身になって対応している。
つでもご相談に乗りますので新美にお問い合わせください!
小川原 隆太
小川原先生
彫刻科主任 彫刻科の主任を務める。新美の彫刻科は少人数制で丁寧に1人ひとりを指導する個別指導に近い形で授業を行っていおり、一般入試から推薦入試迄しっかりと対応して指導を行っている。
「ぜひお気軽にご相談ください」