中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

ena個別大泉学園

これで万全!目指せ「都立中合格」!

コメント数:0   投稿日:2024/06/14 16:13:34 

こんにちは。ena個別大泉学園の大沢です。

 

 

今回はena個別の標準指導「ハイブリッド学習システム」を用いた

都立中合格への学習スケジュールを、独自に校長大沢が

個別指導で受講した実際の合格者例」として

挙げさせていただきます!!

 

 

私の校舎では土地柄、「都立大泉中」を受検する子供が

大多数ですので、校舎授業(対面指導)は肝となる理系と

算数強化に充てていますが、学習スケジュールは以下のような形で

他10校も含めた都立中にも汎用性があり

適性検査対策をバランスよく強化できます

 

 

 

改めて「ハイブリッド学習」とは?

 

まずはそこからお伝えします。

 

ハイブリッド学習は校舎対面授業(1コマ80分)と

オンライン授業(ZOOMで行うライブ型授業、自習促進とワンポイント

アドバイス授業など)を融合した学習システムです。

 

 

入塾時、個別指導は週2回、週3回など、子供の状況に合わせて受講回数は

選択できますが、実際に小5、小6になりますとほとんどの子供たちが

週3回で受講しています。

 

 

上記添付の写真をご覧ください

 

 

適性検査対策では思考力、表現力、分析力などをバランスよく持ち合わせた

練習が必要となります。

 

 

特に作文、理系、算数演習などは子供が入試本番までに養う記述力は

対面授業で強化することがベストですので、

この3科目は校舎授業で行うことが標準です!

 

 

オンライン授業では「比較的自分でも自主的に知識を入れやすく、

画面上での講師による解説で吸収しやすい文系

を受講するのが良いと考えます!

 

 

写真では細部までお伝え出来ない部分もありますが、一番下の学習欄にある

「オンライン巡回型指導」では毎日の計算練習を行って、ワンポイントアドバイスを

受けられる教材として日々の学習」を利用することがベストです!

(計算処理能力を強化する!)

 

 

このように、各科目の難易度、重要性、受講の仕方を柔軟に子供たちに

取り入れることで様々な方面から学力を伸ばすことができます。

 

 

そして如何せん、これまでに個別指導塾で弱点であった

効率の良い勉強方法が分からない、理解と定着不足、

子供の自習不足」といった問題が「ハイブリッド学習」

によって解消させるのです!

 

 

画期的だと思いませんか

 

 

合格にあたり狭き門と言われる都立中入試ですが、

実際にこのような学習を進めていくことで消化不良なく

子供たちは思考力や記述力を向上させることができ、

人間としての知能指数もアップできるわけです!

 

 

「都立中受検合格!」と「学問としての知能指数アップ!」の

両方を小学生という年代から吸収できますから、このシステムでどんどん

勉強をしてもらいたいものです。

 

 

今回は一例ではありますが、合格への道をお話致しました。

 

 

来月から「夏期講習」に入りますので、引き続き暑い夏も

有意義に過ごし、受験勉強を思い出として残せるように

取り組みましょう!

 

 

    ※「塾」でも「自宅」でも変わらず勉強するのは強い!

 

 


電話:03-5935-9371

mailto:oizumi@ms.ena.co.jp

感想およびコメントをお寄せください