中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

ena個別大泉学園

「成績結果」の差はどこから生まれるのか?

コメント数:0   投稿日:2024/06/04 15:20:00 

こんにちは。ena個別大泉学園の大沢です。

 

 

毎日受験勉強励む生徒たちを見ると、普段の授業でのアウトプットや

テストの結果などから子供たちの段階を踏まえた「定着」している、

「定着」が不十分の差が見られます。

 

 

さて、どこからこの「」は生まれるのでしょう?

 

 

もともとの地頭、ポテンシャル

 

 

多少影響しているかもしれません。

 

 

しかし、これは大きな間違えです

 

 

私が長年見てきている中で、「成績結果」のを生み出す共通点は

一つ。

 

徹底的な問題演習、細かい解き直しの丁寧さ」にあるということです。

 

 

よく校舎での授業でも、子供たちにアドバイスとして口酸っぱく

伝えていますが、「復習を丁寧に行うことで

講師が教えた一問一問の解き方の流れが子供自身、紙面で再現できます

 

 

人間の脳は忘れやすいですから、忘れないためには、

授業の後にすぐにノート作りに励む。(超重要!)

 

 

当たり前のようで、実はできていない子供たちが多いのが現状です

 

 

これを「ひたむきな努力」と言いますが、実際に

努力をしている子供と、何かと面倒くさがってやらない子供は

ここをスタートに差が生まれるのです。

 

ですから、決して「地頭の良さ、もともとのポテンシャル」の差で

勉強できる、できないのラインを引いてはいけないのです。

 

ひたむきな努力」は誰しもに与えられたチャンスなのですから

最初は「騙された!」と思って取り組んでみてください!

 

ちょっとした小テスト、学力判定テストから都立中合判まで

結果」をプラスに動かせます。

 

 

夏期講習前ということもあり、少し熱の入った話題に触れました。

 

引き続き、宜しくお願い致します。

 


電話:03-5935-9371

mailto:oizumi@ms.ena.co.jp

 

 

感想およびコメントをお寄せください