中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

ena個別羽村

読解力~第3篇~

コメント数:0   投稿日:2023/11/22 15:28:24 

こんにちは、ena個別羽村です。

 

 

前回は読解に必要な経験の蓄積の話でした。

読書することで、文学的文章なら筆者や登場人物の体験を追体験・疑似体験できます。

その結果、共感力が向上し、また心情をよりふさわしい言葉で表現できるようになります

 

説明的文章ならテーマごとに今まで培ってきた知識の理解を深めることができ、

新たな知見も得ることができます。

いわゆる「よく出る」テーマに対して事前に一定レベル以上の経験値(知)があれば

より速く正確に文章を読み進めることができます。

 

適性検査は時間との闘いです。

過去問に取り組んでいる子どもたちは皆、口をそろえて

「時間が足りない」と言います。(これは実際の適性検査本番も同様です)

 

 

スピードと正確さを身につけることで合格にまた一歩近づくことができます。
じゃあ、読書の習慣がない人はどうするか、でした。
その答えは、今、読んでいる文章で経験値(知)を高める!です。

 

 

今、目の前にある文章、たとえば、作文、国語の授業で扱った文章、

日曜特訓、過去問、学判、合判で取り組んだ文章最大限活することです。

6年生のこの時期なら、以前に読んだことがあるテーマも多いはずです。

解いておしまいにしないで丁寧な復習を心がけていきましょう。

きちんと目を通すことで今までに経験した内容の確認(共通点を見つける)や、

今まで触れて来なかった新しい視点が見つかればそれを経験値(知)として蓄積することができます。

 

読書習慣がない子どもに、

「読書は絶対に必要だ!さあ、読め!読むんだ!」

と強制しても効果はほとんど期待できません。
読書は主体的・積極的に取り組んでこそ実力の涵養につながるものだからです。
扱った文章の中には子どもたちにとって「おもしろいな」/「もっと知りたい」/「続きが読みたい」

などと感じられるものがあるかも知れません。

 

もし見つけられればそれが読書習慣を身に着けるきっかけになるはずです。
決してあきらめないで粘り強く目の前の文章に向き合っていきましょう。
かならず道は開けるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

都立も。私立も。

個別だからいつからでも始められます。

中学受験、高校受験、大学受験は、ena個別羽村で。

 


ena個別羽村校では新年度の塾生募集中です。

校舎見学・無料学習相談・無料体験授業も実施中です。

オンライン面談も可能です。

例年、この時期は体験授業のお申込みが増加しますので、

ご検討されている方はお早めにお声掛けください。

お気軽にお問い合わせください。

電 話:042-554-9622

 

感想およびコメントをお寄せください