中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • イベント申し込み
  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

ena小中 多摩地区

[ena仙川] 作文を書いたら添削を受けなくては意味がない!

コメント数:0   投稿日:2021/04/02 19:43:25 

こんにちは。

本日の小5作文の授業は作文添削の日でした。

 

img-1704-1

 

img-1700

 

 

 

どれだけ多くの作文を書いても、作文の添削を受けなければ作文の上達はできません

 

 

特に、作文を書き始めの小学五年生にとって、添削を受けながら自分の癖や間違いを発見し、直していくという作業はとても重要です

 

 

img-1701

 

 

例えば、次の文章には小学生が非常に多く犯してしまう間違いが一つ含まれています。

 

 

「私はテストで良い点数をとるために、何度も漢字を書いたりして練習した。」

 

 

さて、この文章のどこに誤りがあるか、お分かり頂けたでしょうか。

 

 

 

正解は、、、

「たり」の使い方 です。

 

 

img-1703

 

 

小学生の作文のミスで非常に多いのが、この「たり」の使い方です。

 

 

実は日本語文法では「たり」を使用するときは、一文中で二回使わなければならないという決まりが存在します

 

 

したがって、上記の文章を修正すると、

 

「私はテストで良い点数をとるために、何度も漢字を書いたり音読したりして練習した。」

 

となります。

 

 

img-1702

 

 

このように、入試で書く作文、すなわち小論文では、日本語文法の基礎知識を要します。

 

 

作文添削を受けながら細かなミスを修正し、間違えた個所は復習ノートに書き、反省する。そして次回以降の作文では、同じ過ちは繰り返さぬよう気を付ける

 

このサイクルの中で徐々に作文の内容が向上していきます。

 

img-1697

 

 

 

小学五年生、小学六年生の皆さん。

これからも作文を書いたら添削を受け、着実に作文をレベルアップさせていきましょう!

 

 

img_0947

 

 

松村

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena仙川] 全員満点なるか!?!?

コメント数:0   投稿日:2021/04/02 16:46:25 

こんにちは、ena仙川の近藤です。

本日も小3からスタートです。

 

img-1696

img-1695国語の授業の始めに、昨日配布した範囲の漢字テストを実施しました。

みんな朝早い時間からしっかり集中してテストに取り組んでいます。

 

 

さて、結果はいかに!?!?

↓結果はスクロール

img-1693

 

見事!全員満点合格です!!

初めてのenaでの漢字テストにもしっかり準備をして本番に臨んだのが伝わってきます。

よく頑張った!!

 

明日も楽しみしてるぞ。

 

近藤

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena仙川] 記述は「ラブレター」

コメント数:4   投稿日:2021/04/01 20:01:34 

こんにちは。

ena仙川の松村です。

 

都立中適性検査の大問2では社会科のテーマをもとに、グラフの特徴や変化を説明する問題などが出題されます

 

enaではそうした問題の対策のために文系という授業を実施しています。

 

本日の小6文系では、

入試で必要となる記述説明の書き方について学びました

 

img-4354

 

 

実は都立中では、グラフや表が表していることを理解できるようになるだけでは必ずしも点数がとれるわけではありません

 

グラフや表から読み取ったことを正しく説明できるようにならなければ合格点をとることはできないのです。

 

 

img-4358

 

 

 

文系の記述問題で必要となる項目は以下の通りです。

 

 

①主語

(~が、~は)

 

②期間

(例:2001年から2016年にかけて)

 

③比較対象

(~と―を比べて)

 

④数値増減

(~倍増加した、~分の1に減少した)

 

⑤文末

(~から、~こと)

 

 

都立中の試験では、このような記述項目をチェック対象としており、必要な項目が欠けていくとその都度減点されていきます

 

 

img-4356

 

 

こうした記述のポイントはすべて「グラフや表、問題文を見ていない人にも伝わるように書く」ということが念頭に置かれています。

 

 

グラフや表の情報は、本来見ている人にしかわかりません。そうした情報を的確に言い表すということは、グラフなどから読み取れる情報を漏れなく書く、ということが必須です

 

 

img-4355

 

 

 

受験業界ではしばしば、国語などの記述の仕方を説明する際に、「ラブレターを書くように書け」と揶揄されることがあります。

 

この言葉が表しているのは、「記述問題では自分の記述を読む相手の存在を意識して、できる限りわかりやすく説明すべきだ」ということです。

 

 

img-4353

 

 

確かに、自分の思いを相手に対して的確に伝えることは

言い換えれば、相手を思いやることなのかもしれませんね

 

 

 

小6の皆さん。

今日の授業の内容を忘れずに、

これからの入試問題と戦っていきましょう。

img-4366

 

 

 

松村

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena仙川] 初めてのena

コメント数:0   投稿日:2021/04/01 16:39:14 

こんにちは、近藤です。

春期講習後半戦は、小3からスタートです!!

小3は4/1~の5日間で算数と国語を学習します。

enaでの勉強は学校との勉強とは一味違います。

 

特に国語の授業では学校とは違い、

受検に向けた文章読解のやり方を小3のうちから学習していきます。

img-1660

言葉の知識はもちろん、問題への取り組み方を早い段階から身に付けるためのトレーニングをしていきます。ちなみに小3国語は近藤が担当しております。

 

そして、やはり大事なのはなんといっても漢字!!

img-1657

img-1655img-1654

img-1656本日が初日でしたが、

明日からの漢字テストに向けて空き時間に漢字練習をしていました。

写真の生徒たちは全員春期講習からenaでの学習を始めた子です。

明日は、全員満点。楽しみにしてるぞ!!

 

近藤

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena仙川] 一人ひとり違えどみんな同じもの

コメント数:0   投稿日:2021/04/01 13:20:14 

こんにちは、ena仙川の近藤です。

春期講習後半戦スタートです。
本日も自習室をのぞきに行くと、中3は授業前から自習に励んでいます。
img-1641
img-1642小テストに向けての練習、
授業内容の復習
宿題など、
各自取り組んでいるものは別ですが、
みんなが同じように真剣な顔をしています。
お見せできないのが残念ですが、姿勢からも伝わっているはず!
授業の合間、私は自習室のすぐ近くの職員室で採点や授業準備などをしていますが、その最中にもたくさんの中3が私のもとをやっていきます。
授業の質問、小テストの直し、再テストの申し出など、
疑問をそのままにしない姿勢、
テストをやってそれで終わりにしない姿勢、
満点にこだわる姿勢、
仙川に来てから1ヶ月ですが、
仙川の生徒たちの勉強への姿勢には毎日私も刺激を受けます。
もちろん中3だけではなく、他学年の生徒も同様です。
img-1647
小5休憩中、
img-1644
小5演習中、メリハリが素晴らしいですね。
img-1646
小4授業中、先生の話を聞きながら真剣に教科書を見ています。
 授業内で質問を投げかけたときも、多くの生徒の手が挙がります
img-1662
学年、学力、目標は一人ひとり違えど、
成長するために全員が毎日よく頑張っています。
img-1635小6みんなの復習ノートです。
チェックしていると一人ひとりの頑張りが文字からも伝わってきます。
こちらからもたくさん改善点を上げてツッコミを入れます。
昨日よりも、今日よりも明日。
少しずつでもいいので一緒に前に進んでいきましょう。
私も昨日でチャージしたエネルギーを残りの5日間で皆さんにぶつけます。
どんとこいっ!!
近藤
%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

>>この記事へのコメントはこちらから