中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • イベント申し込み
  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

ena小中 多摩地区

[ena上北台] 理科・社会の取り組み

コメント数:0   投稿日:2020/09/16 21:45:38 

ブログをご覧の皆様、こんにちは

ena上北台の野口です

 

 

上北台の中3生は、9月から土曜日の授業前に

理科・社会の暗記に取り組んでいます

 

使用している教材は、以下の6冊です

enaの本科テキスト(上下巻)2冊

一問一答問題集(理科・社会)2冊

完全制覇問題集(理科・社会)2冊

img-1992

 

 

理科・社会の教科担当の先生から、

当日どの教材をどこまで覚えるのかを指示され、

授業が始まる時間まで暗記に取り組んでいます

 

暗記したことは、ページごとに確認テストを実施し

合格点を取るまで再テストをし続けます

 

理科確認テスト

img-1989

 

社会確認テスト

img-1990

 

また、誰がどのぐらいのペースで進んでいるのか

生徒・教師全員で共有できるように、各教室に進捗表を掲示しています

 

社会完全制覇進捗表

img-1996

 

現在は、理科・社会ともに完全制覇の暗記に取り組んでいます

社会の確認テストでは、テキストに載っている問題の順番や選択肢を入れ替え

さらに選択ではなく完答の問題にしています

 

つまり、ただただ暗記しているだけでは対応できず、

なぜその答えになるのか、理解していないと解くことが出来ません

都立高の入試問題に近い形で確認テストを実施しています

 

 

理科・社会の完成度が、都立高入試の合否を分けるといっても過言ではありません

確かに理社は直前期にも点数が上がりやすい科目ではあります

しかし、それは基礎的な知識の土台があってこその点数アップです

 

過去問演習で現時点での出来を確認し、

解説授業でなぜその答えになるのか理解をし、

土曜日の暗記の時間で不足している知識を補い、

理科・社会が得点源となるように指導していきます

 

中3生は、授業や土曜日の暗記時間はもちろん、

隙間時間を見つけて、毎日少しずつ理科・社会の知識の土台を作っていこう

 

上北台 社会担当 野口

校舎情報はこちら

感想およびコメントをお寄せください