中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • イベント申し込み
  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

ena上北台

WIN ROAD①(立川国際中日特) #28

コメント数:0   投稿日:2021/05/10 13:31:29 

5月10日(月)

 

こんにちは。ena上北台の岩橋です。

いきものがかりのライブ映像公開が嬉しすぎて昨日はずっと見ていました。

 

5月に入り、前期日曜特訓の対面授業がスタートしました。

私は昨年に引き続き、立川国際中コースの担当をさせていただきます。

今年度の前期日曜特訓立川国際中コースは立川南口会場のみとなります。

 

対面授業初回の昨日はB組の作文の授業に入らせていただきました。

 

今年度も実績対策責任者の横山先生、山本先生を中心に

立川国際中チームで皆さんを合格に導いていきたいと思います。

img_6131今年度もタッグを組むヤマケンこと高幡不動校・山本先生の授業。

過去問を徹底的に分析し、enaのテキストのどこに掲載されているのか等、しっかりと受検生の皆さんがどう取り組めばよいのか伝えてくれるヤマケンの授業は必見です。

img_6133文系科目を担当する立川南口校の横山先生の授業。

さすが、と思わせてくれる作文の授業は本当にすごいです。私も学ばねば!

西国分寺校の宇佐美先生も採点チームとして支えてくれています。

 

初授業を終え、例年以上に真剣に取り組む子が多い印象を受けました。

授業の板書を必死に取り、話を一生懸命に考えながら聞いている姿は

早くも受検生としてスタートを切っているようにも思えました。

 

今後、WIN ROADと題したブログでは、日曜特訓の振り返りを書いていきたいと思います。ぜひご覧ください。

 

昨日の作文を採点していて気になったことをいくつかお伝えします。

字数不足の答案がちらほら…→字数不足では点数がごっそり入りません。まずは書ききることです!時間配分をよく考えて。

話し言葉で書いている→これは添削を受けてこそ気づくことですから、何度も添削を受けて直していきましょう。

条件を無視して書いている→立川国際中の近年の問題は段落ごとに条件指定があります。条件をよく読み、忠実に答える必要があります。自由作文ではなく、文章があっての作文ですから、問題として解くものなので条件をしっかり押さえないと作文としてどれだけ素晴らしいものでも点数はありません。

字が雑になっており、読みにくい、読めない(走り書きになっている)→表記は減点方式です。つまらぬところで減点されないようにしましょう。上北台の校舎での普段の授業では再三再四この話はしていますね。

 

適性Ⅰ・適性Ⅱ・報告書点の合計で都立中の合否は決まります。

報告書点と適性Ⅰは配点比率が同じですから(どちらも250点)、普段の学校生活での様子も重要です。

昨年の合格者を見ていると、報告書点が良い傾向にあるのがわかります。(できる限り左で揃え切りたい・・・)

日々の生活も含めて、「受検生」のあるべき姿で過ごしていきましょう。

 

チーム一同、みなさんの合格を徹底的にサポートしていきます。

しっかりついてきてください!頑張りましょう!

 

次回、私は23日の特訓に行きます。16日は同じ立川国際チームの先生が担当します。様々な教師の授業を受けることで新たな気づきがあるはずです。たくさん吸収して、実りある日曜特訓にしてくださいね!

 

高幡不動校・山本先生のブログ

立川南口校・横山先生のブログ

(クリックするとブログに飛べます。ぜひ読んでください!)

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

受検生のみなさん、1年間頑張ろうね!

 

ena上北台 岩橋

校舎情報はこちら

感想およびコメントをお寄せください