中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • イベント申し込み
  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

ena小中 多摩地区

[ena東村山] それぞれの戦い

コメント数:0   投稿日:2020/09/25 21:25:06 

ブログをご覧の皆様こんにちは。

校舎掲示物作成が楽しい、ena東村山の小澤です。

校舎近くに立ち寄って頂いたら是非ご覧ください。

コメントも頂けると嬉しいです…!

 

さて、本日は小6学判。

unnamed

9月からは過去問演習もはじまり、テスト尽くしの小6。

テスト慣れは重要ですが、慣れによる軽視は禁物です。

学判はena生全体が受けているテストです。

都立中入試において強力なライバルとなるのは、他塾ではなく徹底した都立中対策を行っているena生です。

そうなると、学判の偏差値は合格基準として1つ重要な項目になります。

当然学判は都立中合格のために作られたテストです。

その学判を徹底的に復習する重要性は言わずとも小6生には伝わっています。

学判の結果を期待しつつ、復習ノートの出来も楽しみにしています。

 

そして小5の授業では、昨日小6が解いた平成30年度大泉中適性Ⅲの問題を扱っていました!

ブログでも何回も紹介している通り、ena東村山の小5生はena屈指の精鋭軍団です。

その精鋭軍団はどれだけ問題が解けているのか…!

unnamedunnamedunnamed

解けている!!(写真撮影を失念…)

さすが精鋭軍団小5生。

すでに受検の結果が楽しみで仕方ないです。

 

小学部が終れば、次は中学部!!

定期テスト本番間近の生徒がほとんどです。

ena屈指の英語教師大津!

unnamed

同じくena屈指の数学教師近藤!

unnamed

さらにさらに数学理科英語の高水準指導!ハイブリット教師堀越!

unnamed

そして国語社会はどんとこい!校長の小澤!

unnamed

最高で最強の布陣で臨む直前の定期テスト対策。

最後の最後までenaでは徹底的にサポートします。

 

 

S.OZAWA

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena東村山] ぬかりなし

コメント数:0   投稿日:2020/09/23 23:07:39 

ブログをご覧の皆様こんにちは。

季節の変わり目は体が弱る、ena東村山の小澤です。

ちなみに今は元気です。

 

各学校定期テスト対策間近!!

ena東村山では徹底サポート!

テスト対策監督はもちろんのこと…

 

unnamed

小澤の顔がでかいですね…。

授業日ではない中2も当たり前のように集結しています。

 

『定期テスト徹底対策プリント欲しいよ!表』も近藤先生が5分に1回チェックし、

unnamed

 

unnamed

即準備!!!

unnamed

全力質問対応!!!

unnamed

 

最高の対策で自己最高得点を勝ち取る。

それだけが今の目標です。

 

 

S.OZAWA

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena東村山] 恐れるな

コメント数:0   投稿日:2020/09/19 14:46:32 

ブログをご覧の皆様こんにちは。

最近かけているメガネはブルーライト対策メガネのena東村山小澤です。

 

昨日の話になってしまうのですが、中3J(自校作クラス)でH22年度国立高校の数学を扱いました。

本来の中学部の授業時間は19:30~21:30ですが、その時間はフルで解説時間に充てたいため、過去問演習をする際は18:30から生徒たちを呼んでいます。

初めて50分間で行う、本番で使用された自校作の試験。

懸命にペンを動かし、頭を抱え悩みぬく姿が印象的でした。

正直結果は褒められたものではありません。

落ち込んでいる生徒がほとんどでした。

ただ落ち込む必要はありません。

皆さんが今日やった試験は本来2月に行われるものなのですから。

ではなぜ今日、国立高校の問題を扱ったか。

問題がこれだけ難しいんだよ、と伝えるため?

いいえ、違います。

難しい問題を解き、なぜできなかったのか、自分には今何の力が足りないのか。

それを考え、勉強していってほしいのです。

その日にやった問題はもう二度と間違えないようになっていますか?

それも重要ですよね。

もう一点、重要なのは内申点ですよね。

都立自校作、共通最上位は内申点の差が開くことはあまりないです。

そこで自分だけ内申点が低かったら…?

それだけで状況は不利になりますよね。

だからena東村山では定期テスト対策を徹底的に行うのです。

そして入試当日点を取るために綿密に指導のスケジューリングをしています。

定期テストまであとわずか。

落ち込んでいる暇はありません。

まずは目の前に見えている物を完璧に。

見失ったら、ena東村山を頼ってください。

そのために私たちがいるのですから。

unnamed

 

S.OZAWA

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena東村山] サイクル

コメント数:0   投稿日:2020/09/14 22:12:33 

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

窓から見える景色をなんとなく見るのが大好きな、ena東村山の小澤です。

 

後期授業がはじまり、10日程度経ちました。

学校、部活、塾のサイクルも慣れてきた頃かと思いますが、もうすぐビックイベントが迫ってきていますね。

そう、「定期テスト」です。

 

ena東村山では1学期の期末テストで徹底的にサポートを行い、高得点続出という状況でした。

今回はさらに対策をパワーアップするために様々準備しております!

unnamedunnamed

メリハリをつけて勉強に臨むこと。

自分が磨くべき力を徹底的に磨くこと。

そこにena東村山は全力でサポートします。

妥協は許しませんので、しっかりとついてきてくださいね。

 

 

S.OZAWA

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena東村山] 声を大にして

コメント数:2   投稿日:2020/09/12 13:57:05 

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

好きな寿司ネタは「はまち」の、ena東村山の小澤です。

 

本日は都立中合判の実施日。

夏期講習が明けて最初の大きなテストになります。

このテストは本番の試験を想定した問題であり、都立中の合格判定を出すというもので非常に重要です。

ただ、今回は夏期講習明け。

夏で積み重ねてきた努力がどれだけ発揮できるかが、最重要です。

それを理解して小6生は全力で問題用紙と向き合っています。

unnamedunnamedunnamedunnamed

試験の出来が非常に楽しみになります。

 

ただ声を大にして言いたい(小6にはいつも言っています)のが、

試験を解いて終わり!ではないということです。

正直試験を受けることは極論を言えば、誰でもできます。

ただ都立中合格を目指す生徒はそれだけではいけません。

復習こそが何にも代えられない重要なものなのです。

都立中の問題の傾向は似通ってきています。

解く上での正しい思考パターンを自分の中に落とし込むことが、最も重要です。

その正しい思考パターンで問題を解けるようにするために我々がいます。

皆が全力で復習したものを我々が全力でチェックし、指導していきます。

ここから先、残された時間は有効に活用していかなければなりません。

 

夏期講習が終わったから一休み、ではなくむしろギアをもう一段階上げて、今後の学習に取り組んでいきましょう。

 

 

S.OZAWA

>>この記事へのコメントはこちらから

1 / 612345...最後 »