中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • イベント申し込み
  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

ena東村山の校舎ブログ一覧

[ena東村山] メリハリのつけかた

コメント数:0   投稿日:2021/05/08 13:01:59 

ブログをご覧の皆様こんにちは。

ena東村山の小澤です。

GW、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。

小澤はGW特訓を頑張っていました。

 

さて、本日はそのGW特訓について。

unnamedunnamedunnamedunnamedunnamed

小澤は中3の国語を担当してきました。

この時期に教えたいことは参加した生徒に教えてきました。

小澤はありがたいことにお声掛け頂き、日曜特訓をはじめとする、特訓授業や合宿を担当させていただける機会が多いです。

担当している中で、特訓や合宿は「引き締まった雰囲気の中での授業」と毎回思います。

「え、じゃあena東村山での授業は…?」

ご心配なく。小澤をはじめena東村山の教師陣が生ぬるい授業を展開することはありません。

ただ自校舎では同じ中学の生徒や長く通ってくれている生徒も多く、いわゆる顔なじみの中で学習していますので、安心感を持ち、授業を受けている生徒たちがほとんどだと思います。

安心感のあるena屈指の実力派教師ぞろいの校舎、ena東村山で普段からしっかり頑張り、特訓授業や合宿で多くのライバルたちと緊張感を持って授業を受け、切磋琢磨し、成長していく。

このメリハリとサイクルは非常に重要で多くの生徒にも体験してほしいと思っています。

更なる進化を受験(検)生は求められます。

合格までやれることはすべてやりましょう。

 

 

S.OZAWA

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena東村山] GW中の校舎休校期間について

コメント数:0   投稿日:2021/04/28 23:00:42 

ブログをご覧の皆様こんにちは。

ena東村山校長の小澤です。

GW、おうち時間は何をして過ごそうか…。

 

本日はGW中の休校期間についてお伝えいたします。

 

4月29日(木)から5月5日(水)

 

上記期間は校舎は閉校となり、授業がありません。

またお問い合わせ等ご対応できませんので、ご承知おきください。

 

5月6日(木)からGW明けの授業が再開します。

すでにお子様にお伝え済みですが、自分の通塾日を確認し、お間違いのないようお願い申し上げます。

 

GWもメリハリをつけて勉強にも励み、実りのあるGWにしましょう!

 

 

ena東村山校長 小澤

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena東村山] GWの過ごし方

コメント数:0   投稿日:2021/04/24 21:39:33 

ブログをご覧の皆様こんにちは。

ena東村山の小澤です。

GW、昨年と同じくおうち時間が長くなりますね。

はやくコロナ前の日常が戻ってほしい。

 

さて、本日はGWの過ごし方について。

まずは受験(検)学年から。

小6中3ともまだ入試までは遠く、入試を意識していくことは難しいかもしれません。

ただ当たり前のことですが、1日1日入試日に近づいています。

気づいたら本番まであと少し…得点が伸びない…志望校の合格判定も芳しくない…志望校下げよう…。

こんなことは絶対にさせたくありません。

何度も言うように今は基礎固めの時期。

GWは休みの期間が長いので、復習の時間に充てられることも多いはずなので、今一度過去の学判成績や校舎実施の小テストでできなかったところを重点的に復習することが大切です。

また小6中3ともGW特訓があります。

入試における重要単元を扱うので、大きく力を伸ばすチャンスです。

小澤も中3のGW特訓を担当しますので、多くの生徒にこの時期に必要なことを教えていきます。

 

つぎに非受験学年。

各科目担当の先生方にGW課題の作成をお願いしているので、楽しみに待っていてください。

1週間何もせず家でダラダラするか、きちっと時間を取って勉強するか…、違いは明白ですよね。

特に今までに習った内容を復習するよい機会でもあります。

特に前学年の内容がしっかりと定着しているか、しっかりと確認していきましょう。

特に中1、中2生は最初の定期テストがGW明けに控えていますよね。

おうち時間も長くなるわけですから、必然的にテスト勉強に充てられる時間は多くなるはずです。

GW課題も定期テストに合わせた課題を出しています。

GW中、しっかり定期テスト対策を行い、高得点を取りましょう!!

unnamed

赤く燃え上がる。

 

 

S.OZAWA

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena東村山] ねらいしかない

コメント数:0   投稿日:2021/04/16 16:41:34 

ブログをご覧の皆様こんにちは。

ena東村山の小澤です。

冬より春の方が布団から出られません…。

ブログの更新が滞り、大変申し訳ございません。

 

さて、本日は過去問指導のお話を。

木曜日に都立大泉中適性Ⅲの過去問を小6生に解かせました。

 

unnamedunnamed

もちろん実際に扱われた試験問題を解かせているわけですから、思ったような得点を取ることができなかったと思います。

なぜこの時期に過去問を扱ったのか。

 

まずは学力面での観点から。

春期講習中や講習前後の本科授業ではテキストを用い、まずは基礎力の向上を目指して指導していきました。

ではこの時期も基礎基本ではないか、と思われる方もいるかと思います。

ただ、今回扱った過去問は今までに習ってきた内容を踏まえたものを選びました。

いわゆる基礎力をまずは完成させなければ解ける問題も解けない、ということを教えたかったのです。

受検学年にもなり、応用力をつけなければと焦る生徒もいるかもしれません。

ですが、まずは基礎基本を。

今一度、授業内容や宿題の理解や毎日の日々学をしっかりとこなす大切さを感じてほしいのです。

 

次に精神面の観点から。

実際の試験は来年2月とまだまだ先です。

今時期、小6生に受検を意識して勉強するよう指導しても、正直意識はし辛いと思います。

そこで言葉ではなく、形として感じてほしいのです。

「こんな問題が出てくるのか」

「難しいけど、今まで習った問題があるな」

「思ったようにできなかったから、勉強のペースを上げよう」

様々感じたことがあると思います。

これからは受検生として精神面も成長していかなければなりません。

辛い結果や伸び悩みもこれから出てくるはずです。

そこで心を折らすことなく、より頑張れる受検生に育てていきます。

 

今回の過去問を扱ったことに対して小6生にはすでに話しています。

昨年と同様小6の担当は変わらず、受験生指導をさせていただきます。

木曜日もena屈指の指導力を誇る、近藤先生による圧巻の授業が展開されていました。

unnamed

ena東村山で、合格に向けて一緒に力をつけていきましょう!

 

 

 S.OZAWA

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena東村山] まずは練習でできるように

コメント数:0   投稿日:2021/04/10 15:00:48 

ブログをご覧の皆様こんにちは。

ena東村山の小澤です。

足先の冷えに悩まされる時期が終わり、歓喜。

 

さて、本日は小6都立中合判。

都立中受検において必須ともいえる模試になります。

ここ最近の都立中の傾向として、学校ごとの問題の類似性が挙げられます。

「ある都立中で出題された問題が今年はこの都立中で出た」

このようなことがしばしば見られます。

あらゆる学校の過去問や類似の問題を解く必要性は言うまでもありません。

都立中合判はその傾向を踏まえた問題が出題され、この上ない対策となります。

もちろんenaが都立中の合格者を多く輩出していることもあり、現在の自分の実力が志望校合格とどれだけの距離があるかもはかることができます。

その重要性はもちろんena東村山で生徒たちに話しています。

unnamedunnamedunnamed

今日も小6は真剣勝負。

もちろん都立中入試当日まで徹底的に鍛えていきます。

都立中合格を掴み取るための場所。

それがena東村山です。

 

S.OZAWA

>>この記事へのコメントはこちらから

1 / 712345...最後 »