中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • イベント申し込み
  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

ena小中 多摩地区

[ena東府中] **★二度目の子ども時代★**

コメント数:0   投稿日:2019/03/26 17:17:26 

こんにちは、受付の鎌倉です。

 

府中市内では、20日に中学校の卒業式。昨日、25日に小学校の卒業式が行われました。

ご卒業おめでとうございます。

 

子育てをしていると、まぁ、いろいろあります。

それはそれは・・・・。

どれ程の心配と不安と困難があったでしょうか。。

そして この先 どれ程あるのでしょうか・・・。

はぁ。

 

しかし、そんな中で

嘘のような 素晴らしい幸福があったり

ほんのりとした幸福が、

実は毎日のようにあったり。

 

なんで、こんなにも私の気持ちを引っ掻き回すのでしょう

と 思い悩むのですが、

まぁ、慣れても来ますし、

引っ掻き回せれるのも、案外 嫌いではないのかも(笑)

と 気付く日もあります。

似合う言葉が見つかりませんが、

なかなか良い経験をしております。

 

「あなた(正確には、「あんた」といると、本当にいろいろあるけれど、

あなたのおかげで、ママの人生は楽しいよ」

 

14歳になった息子に、伝えました。

 

「あんたが、陸上部に入っていなかったら、

ママは、陸上の楽しさを知らないまま、危うく死ぬところだった」

 

部活との両立に悩んだ際に、私が出した答えは、この言葉でした。

 

いろいろと引っ掻き回されていると、意外にもこんな答えになります(笑)

 

 

さて、

そんな子育ての中でも、

特別なご褒美の時間があります。

それは、入学式と卒業式

特に、卒業式は、胸がいっぱいに、心の底から感動する時間です。

走馬灯のように、子どもと過ごした時間を 想い出すのです。

 

小さくて、泣き虫で、可愛かった子どもが、

こんなにも、大きくなって、憎たらしくて、立派になった。

と。

 

全部、ママのおかげでしょ!!

普段の擦れた私なら そう思うのですが、

この日ばかりは、

子どもに関わってくださった 全ての方々に、

心の底から、感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

1991年に、荒れた学校に歌声を響かせよう、

と、秩父市立影森中学校の校長による作詞、作曲は音楽教諭で作られました

「旅立ちの日に」

卒業の定番曲ですね。

 

勇気をつばさに込めて、希望の風にのり

このひろい大空に、夢をたくして。

 

いま 別れのとき

飛び立とう 未来信じて

弾む若い力信じて

この広い大空に

 

素敵な歌詞とメロディです。

 

 

もう、子どもには戻れませんが、

子どもの時に気が付けなかった、子ども時代を

今、子育てをしながら

もう一度 過ごしています。

 

二度目の子ども時代は、

「ありがとう」

沢山の 感謝に気付ける日々です。

 

 

 

 

 

★絶対応援団★東府中校

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

校舎情報はこちら

イベント情報はこちら

感想およびコメントをお寄せください