校舎ブログ詳細

ena塩浜

小中学部

2.11-12 日刊ena塩浜 -満員御礼-

投稿日: 2024.02.12 10:43 pm

こんにちは、ena塩浜の青木です。塩浜は水の気配が近いのが好きです。

 

昨日は更新できず申し訳ありませんでした。

今日の準備をあれこれ行っていたら、うっかり更新する時間を取ることができませんでした。

 

ということで、ついに本日、ena塩浜初めての開校説明会を行いました。

多くの方にお越しいただき、本当にありがとうございました。

今回用意できる席数ぴったりすべて埋まっての、文字通りの満席、

あれだけ多くの方に、ena塩浜がどのような塾か、ということと、私がどう子どもたちを導いていきたいかの決意をお伝え出来たことをうれしく思います。

 

10年以上前、玉川上水で初めての開校説明会を行ったときには、

私はがちがちで、挨拶の内容もそれは稚拙なものでした。

それでも、思いを受け止めて下った玉川上水の地の保護者様たちのおかげで、無事校舎が走りだし、

次々に紹介をしてくださったおかげで瞬く間に多くの生徒たちに通ってもらえる校舎となりました。

お電話ではほとんどの保護者様と事前にお話しさせていただいておりましたが、

今日実際に顔を合わせてお話をさせていただいて、

説明会の最中に多くのリアクションを取っていただいたり、質疑応答では多数の質問を上げていただいたりするなかで、

この塩浜も素晴らしい保護者様にお集まりいただけたと思いました。

塾は、

授業は教師が行っていくものですが、主役は生徒、

それと同様に、校舎を作っていくのも、我々教師ではなくて、生徒たち、それから保護者の皆様です。

玉川上水で、授業後に残って自習をしていく文化を作ったが生徒たちであれば、

生徒が多くなり、自習用のスペースが不足したため作った廊下の自習スペースたち、

そこが冬には寒くなるかもしれないので、有志でお金を集めたのでエアコンをつけさせてもらいたい、と言ってくださったのは保護者の方々でした(もちろんお金を受け取らずに、ena側で設置しました)。

 

今日の説明会で、少しでもわかりやすく私の思いとena塩浜という塾を保護者の皆様にお伝え出来たのであれば、

それを可能とした何割かの部分は間違いなく、玉川上水の歴代の保護者様と生徒たちに私の中に作り上げていただいたものです。

塩浜の地の子どもたちを導かせていただく中で、また反対に生徒たちと保護者様に私も成長させていただくのだと思います。

どうぞ、これからよろしくお願いいたします。

 

◆昨日の一問:赤の補色は何色?

◆今日の一問:奈良時代の文化の名前は?

 

ena塩浜 青木

 

 

感想およびコメントをお寄せください

校舎情報(ena塩浜)