enaの夏期講習会の特長

授業の仕組み

【学習内容をその日のうちに定着させて成績アップ、志望校合格に向かいます】

授業
enaでは、少人数指導により各教師が生徒の理解度を把握しながらライブ授業を展開します。また、夏期講習期間中も、授業開始時間は部活動や学校の補習などと両立できる時間帯に設定しています。
確認テスト
授業ごとに、その日の授業の重要ポイントが理解できたかを確認テストでチェックします。毎回の授業がその場で完結していく方式で、無理なく実力を積み重ねていくことができます。
学習内容定着
enaの夏期講習会は他塾に比べても多くの時間を設定していますが、それは「1年で一番差のつく時期だから」です。夏期講習会を経て、秋の模試・学校の成績アップ、そしてその後の志望校合格へと結びつけます。

enaファイル

【一人ひとりの目標達成を後押しします】

enaファイル

生徒一人ひとりの目標達成をあらゆる角度からサポートする、enaオリジナルの学習指導用ファイルです。学習時間の把握や模試・定期テストの目標点を記入していきます。これを基に、教師やスタッフが生徒と面談を行い、学習目標や計画を組み立てます。

校舎スタッフ

【enaにはみなさんを支える様々なスタッフがいます】

校舎責任者
佐藤 洋平
ena国立大学受験部校長
校舎責任者
生徒の受験を総合的にサポートします。直接みなさんの授業を担当する場合も多く、授業中の姿を知っているからこそ可能となる的確な指導で、みなさんを合格に導きます。
授業担当教師
池田 純
京都大学大学院出身
授業担当教師
難関大出身者を初めとする経験豊かな教師陣が、わかりやすさではどこにも負けない授業を展開します。また、授業の質問以外に自分の勉強の質問や相談にも対応します。
チューター
原 大和
東京大学(文科Ⅰ類)
(麻布高校卒業)
チューター
難関大に通うenaの卒業生が、みなさんの学習をサポートします。夏はenaの授業や学習についての質問のみならず、学校の宿題のサポートも行います。
enaサポートスタッフ(ess)
井筒 みのり
上智大学(外国語学部)
(都立立川国際中等教育学校卒業)
enaサポートスタッフ(ess)
学習相談だけでなく、高校生活で困ったことの相談など、みなさんに近い先輩として色々なサポートを行います。

自習室

【良きライバルとともに勉強できる空間があります】

自習室

周りで頑張っている仲間やライバルの姿に刺激を受けながら、適度な緊張感で勉強することで学習効果を高めることを目的としているenaの自習室には、仕切りがありません。授業の復習、自主課題、学校の宿題など、集中して取り組むことができます。夏期講習会期間中は朝の9時から夜の22時まで使用することができます。

受講プラン

高3生

設置講座については、各校舎にお問合せください。校舎によっては開講されない講座もあります。

設置講座(英語・数学・国語)

  • 選抜英語
    東大・一橋大・東工大・早慶大など難関大レベルの英文法・語法の問題演習を行い、解説講義により理解を確実なものとします。空所補充・整序英作文・正誤問題等様々な形式での演習を行います。
  • 標準英語
    仮定法・準動詞の単元を中心に扱い、入試問題の頻出単元を扱います。標準レベルの入試問題を解く力を身につけ、英文法を得点源に変えます。
  • 選抜英語長文
    東大・一橋大・東工大・早慶大など難関大入試問題から、厳選した長文問題の解説を行います。文章構造に着目した正しい速読法と、設問へのアプローチ法を指南し、論理的な読解法を身につけます。
  • 標準英語長文
    実際の入試問題から、厳選した良問の長文解説を行います。入試問題から厳選した長文読解を行います。英文法の知識に立脚した正しい精読法に加え、設問へのアプローチ法も指導していきます。
  • 選抜数学ⅠAⅡB
    東大・一橋大・東工大など難関大志望者を対象に数学ⅠA・ⅡBの全分野から精選された入試問題の演習・解説を通して、難関大突破に不可欠な解法・発想法の精髄を学びます。
  • 標準数学ⅠAⅡB
    数学ⅠA・ⅡBの全分野を網羅した入試問題演習を通して、基本事項を確認しつつ、入試典型問題の解法を習得します。
  • 選抜数学Ⅲ
    難関大攻略の鍵となる入試問題を「積分法」の分野から演習して、差のつく問題へのアプローチ法を伝授します。
  • 標準数学Ⅲ
    「積分法」の分野の様々な技法を体系づけて学びつつ、問題演習を通して確固とした計算力養成を図ります。
  • 選抜現代文
    東大・一橋大・早慶大など難関大志望者を対象に「論説文」のテーマ別演習を行います。入試問題を素材に記述式演習を行います。
  • 標準現代文
    「論説文」のテーマ別演習を行います。基本的な空所補充、選択式問題の解法確認、その他様々なテーマについて、入試問題演習を通して行います。
  • 選抜古文
    東大・一橋大・早慶大など難関大志望者を対象に入試読解演習と、これら難関大で差のつく和歌の解釈を演習します。
  • 標準古文
    「知っているだけで分かっていない」人が多い敬語を、読解と並行して学習し、基本の確認から応用までを仕上げます。

設置講座(理科・社会)

  • 物理
    物理の重要項目の1つである電気の分野を中心に演習します。基本事項の解説と問題演習を通じて、典型問題の解法を習得します。
  • 化学
    化学において知識系の分野が集中している有機化学の知識の定着を図るとともに、得点差のつきやすい理論化学の重要分野の解説講義や問題演習を行います。
  • 生物
    生物の各分野について、重要問題演習を通じて、生物の基礎理論への理解を深めながら、基礎学力の定着を図ります。
  • 世界史
    1学期のヨーロッパ史を受けて、夏は中国史を集中的に扱います。多くの人が苦手とする中国史を集中的に学習することで、秋への飛躍につなげます。
  • 日本史
    室町幕府後期から江戸幕末史までを扱います。この範囲は、入試問題出題率約25%の重要な単元です。この機会に確実にマスターし、秋の近代史学習に備えましょう。
  • 政治経済
    財政・金融・国民所得などの経済理論、戦後経済の発展(日本経済史)と日本経済の諸問題を基礎から応用まで解説します。後半の日本経済は入試最頻出の重要分野です。

設置講座(東大講座)

  • 東大英語
    東大英語の大問別対策を実戦形式で行います。主に第1問(A)要約、第2問作文、第4問(A)文法、(B)和訳、第5問を取り上げ、設問に対するアプローチの仕方および解答作成の力を身に着けます。
  • 東大数学
    方程式と不等式・図形と方程式・場合の数と確率・整数の分野から、厳選された問題を演習・解説することで難関大突破に必須の解法やアプローチ法を学びます。また記述式の答案の作成と添削を通して記述力の養成も行います。

受講モデルパターン

難関国公立大・早慶大志望の方

選抜講座(英語・数学・国語の選抜講座の中から希望の講座をお選びください。)

理社講座(任意の1~2講座をお選びください。)

東大英語・数学(難関国公立大志望の方にお勧めです。)

国公立大・MARCHを初めとした私大志望の方

選抜講座もしくは標準講座(得意教科は選抜講座、苦手教科は標準講座をお勧めします。)

理社講座(任意の1~2講座をお選びください。)

※単科受講もできます。
※クラス認定が必要な授業があります。詳細は受講希望校舎にお問い合わせください。
※校舎によっては開講されない講座もあります。詳細は受講希望校舎にお問い合わせください。

高2生

設置講座については、各校舎にお問合せください。校舎によっては開講されない講座もあります。

設置講座

  • 選抜英語
    入試問題で頻出の分野である準動詞を中心に、文法を正しく理解し入試の標準~応用レベルの問題に対応する力を身につけます。
  • 標準英語
    受験英語で重要となる準動詞を扱います。解説授業で重要事項を正しく理解して、問題演習で定着を図ります。
  • 選抜英語長文
    入試問題から厳選した英文を題材にして、読解の演習を行います。難関大合格のために必須となる、英文の精読法を習得します。
  • 標準英語長文
    単語や文法知識を活かして、短めの文章を読み、英文の構造を正確に把握しながら正しく解釈する方法を学びます。
  • 選抜数学
    数学Bの「数列」の分野から典型問題のパターンを体系的に学び、難関大入試に必須の解法をマスターします。
  • 標準数学
    数学Bの「数列」の分野を、等差数列、等比数列、漸化式など基本の導入から始め、様々な問題パターンに対応できる力を身につけます。
  • 現代文
    現代文は日本語で書かれているからといって、勉強しないでできる科目ではありません。文章を読めることと、正解を導けることとは別問題です。記述式と選択式問題両方の解き方を学びます。
  • 選抜古文
    助動詞の復習と、難関大入試において差がつく「敬語」をマスターし、応用的な読解ができる力を養います。
  • 標準古文
    助動詞の確認と基礎的な読解を扱います。正確な解釈ができる力を養います。

受講モデルパターン

難関国公立大・早慶大志望の方

選抜英語・選抜英語長文・選抜数学・選抜古文の中から希望の講座をお選びください。

国公立大・MARCHを初めとした私大志望の方

選抜講座もしくは標準講座(得意教科は選抜講座、苦手教科は標準講座をお勧めします)の中から希望の講座をお選びください。

※単科受講もできます。
※クラス認定が必要な授業があります。詳細は受講希望校舎にお問い合わせください。

高1生

設置講座については、各校舎にお問合せください。校舎によっては開講されない講座もあります。

設置講座

  • 選抜英語
    高校英語で特に重要な単元であり、難関大に向けた知識としても大変重要な準動詞(不定詞・動名詞・分詞)を学習し、英文読解にも応用できる力を養います。
  • 標準英語
    高校英語で特に重要な単元である準動詞(不定詞・動名詞・分詞)を基礎から学習します。秋からの高校授業もこれで万全です。
  • 選抜数学
    数学Ⅰの「図形と計量」の分野を学習します。三角比について、様々な公式・定理の成り立ちとその応用法を身につけ、将来の難関大合格にもつながるセンター試験レベルの入試問題の解法を習得します。
  • 標準数学
    数学Ⅰの「図形と計量」の分野を学習します。三角比は中学までにはない概念なので、その導入から始まり、応用法を身につけます。
  • 現代文
    現代文は日本語で書かれているからといって、勉強しないでできる科目ではありません。文章を読めることと、正解を導けることとは別問題です。基本的な読解の方法を教えます。
  • 選抜古文
    助動詞の演習を行います。古文解釈の重要事項である推量の助動詞をマスターします。入試問題にもチャレンジし、使える力を養います。
  • 標準古文
    用言の復習と、助動詞の解説・演習を行います。助動詞を理解するために、用言を足がかりとした「助動詞とは何か」をマスターします。

受講モデルパターン

難関国公立大・早慶大志望の方

選抜英語・選抜数学・選抜現代文・選抜古文の中から希望の講座をお選びください。

国公立大・MARCHを初めとした私大志望の方

選抜講座もしくは標準講座(得意教科は選抜講座、苦手教科は標準講座をお勧めします)の中から希望の講座をお選びください。

※単科受講もできます。
※クラス認定が必要な授業があります。詳細は受講希望校舎にお問い合わせください。

申込手順

受講講座の選択で迷った時は、お気軽に受講希望校舎スタッフにご相談ください。

  1. STEP
    1

    申込

    夏期講習会申込書に必要事項を記入の上、受講希望校舎にお持ちください。
    講習料は銀行振込になりますので、振込ご案内用紙をお渡しします。
    お申し込みは各校舎までお問い合わせください。
    →校舎ガイド →資料請求

    申込書をダウンロードする

  2. STEP
    2

    受講クラス決定

    クラス認定が必要な授業のクラス決定をするため、また現在の学力を校舎スタッフが把握するために、事前にクラス決定テストを行います。
    講習参加の方の学力をより正確に把握するために、模試成績や学校成績もご持参ください。

  3. STEP
    3

    ガイダンス・テキスト配付

    クラス発表やテキスト配付、夏の校舎の使い方など諸連絡を行います。

夏期講習会開講!夏期講習会開講

夏期講習会特典 全学年全講座 10日間分無料!

各学年、各講座の10日間分(2単位分)を無料で受講することができます。授業日程など詳細につきましては、ena各校舎にお問い合わせください。
※1講座につき1,620円(税込)の教材費を頂戴いたします。

校舎に問い合わせる

合格体験談

  • 東京大学(文科Ⅰ類)

    原 大和さん

    原 大和さん
    (麻布高校)

    高1からenaに通い、他予備学校にも通い、東京大学に合格した者として皆さんへのアドバイスは「近い距離」を活かしきれ!です。大手予備校に比べれば、確かにenaは小規模な塾です。でも、だからこそenaにしかない良さが沢山あります。その最大のものが「先生方との距離の近さ」です。疑問はすぐに質問するなどして、先生方との距離を更に縮めましょう。きっと様々な場面で役に立ちます。

  • 一橋大学(商学部)

    坂本 直幸さん

    坂本 直幸さん
    (都立国立高校)

    私は他塾で映像授業も受けていましたが、質問がすぐに出来ない点で物足りなさを感じていましたがenaではその心配はありません。常に開かれた職員室でわかるまで親身に対応していただけたので、授業中の疑問だけでなく過去問の添削までしていただき本当に心強かったです。

  • 東京工業大学(第3類)

    山本 蒔恩さん

    山本 蒔恩さん
    (都立国分寺高校)

    これは受かったから言えることかもしれませんが、僕は、無理かな?というくらいの大学を目指す方が絶対にいいと思います。それは、そこに向かって努力するということが自分を高めるからです。そして、それを支え、一緒に悩み、勉強する場として、enaはとてもいい場所だと思います。

  • 東京工業大学(第5類)

    松目 紘輝さん

    松目 紘輝さん
    (都立南多摩中等教育学校)

    自分は、夏休みが終わるまでは効率より量を重視してひたすらに問題を解きました。その際にenaの他の校舎の生徒とまみえる夏期プレ合宿や夏期集中特訓は、本当に良い刺激になりました。二学期に効率良く勉強できるためにも夏は大変重要です。ぜひenaで頑張ってください。

  • 東北大学(工学部)

    谷合 凌輔さん

    谷合 凌輔さん
    (桐朋高校)

    自分は、高校1年の頃からenaにお世話になっていました。enaでは夏期講習も普段も授業時間帯が部活の時間と重ならないように設定されているので、3年間部活を続けながらも勉強できました。また週に一度、チューターの方に勉強の進度を確認していただいて、弱点を克服できたことも大きな勝因だと思います。

  • 筑波大学(生命環境学群)

    平田 菜生さん

    平田 菜生さん
    (都立立川国際中等教育学校)

    私がenaに入ったのは高2のときで、数学の授業を中心に通っていました。1年間の留学から帰ってきて日本の数学がワケわからないことになっていた私に、基礎からていねいに教えてくれた先生方には感謝しています。

  • 東京外国語大学(国際社会学部)

    切明 優里香さん

    切明 優里香さん
    (都立立川高校)

    私は高校受験から通っていたenaに引き続きお世話になりました。引っ込み思案だった私には、生徒と先生の距離が近いenaが合っていました。普段の先生だけでなく夏期集中特訓や合宿などでは他校舎の先生にもアドバイスをもらい、苦手なところをカバーすることができたと思います。

  • 東京学芸大学(教育学部)

    中根 ほのかさん

    中根 ほのかさん
    (都立八王子東高校)

    enaでは勉強の質問や進路の相談はもちろんのこと、受験日の前日まで二次試験の小論文の添削をしていただきました。このように、いつも熱心に生徒を気にかけてくれる方々がいたからこそ志望大学に合格できたことを、私は忘れません。これから受験を迎える方々には、enaに相談しながら志望校の合格を掴んでほしいです。

  • 早稲田大学(商学部)

    安西 勇貴さん

    安西 勇貴さん
    (都立武蔵高校)

    私が本格的に受験勉強を始めたのは、部活を引退した後の高3の5月頃からでした。そして、受験勉強の最も大きな弾みとなったのは夏休み開始直後の夏期プレ合宿で、志望校に向けた準備が順調に進んでいるという思い込みが打ち砕かれたいい機会になりました。合宿に行っていなければ、無駄な夏休みを過ごしていたはずです。

  • 慶應義塾大学(文学部)

    篠塚 萌実さん

    篠塚 萌実さん
    (都立国際高校)

    私は2年生の夏休みにenaに入りました。放課後も遅くまで部活動があるため、間に合う授業があるか心配でしたが、enaにはそのような人のために遅い時間の授業があり、それも入塾を決めた大きな要因です。enaでは一人ひとり丁寧に面談してくださり、不安になった時や苦手な分野を克服したい時に相談しやすく、大変感謝しています。

  • 上智大学(外国語学部)

    井筒 みのりさん

    井筒 みのりさん
    (都立立川国際中等教育学校)

    私がenaに入って良かったことはたくさんあります。中でも一番大きいのは面倒見がとても良いことです。初めの頃は、勉強の仕方もよくわかっていなくて、夏ごろまでは何とか周りに追いつこうと単語など基礎の定着に時間を費やしました。そのときに、先生方に細かく進度を確認していただいたので、何とか基礎の習得ができました。

  • 明治大学(法学部)

    髙橋 洋太さん

    髙橋 洋太さん
    (都立調布北高校)

    私が皆さんにアドバイスを送るとすると、夏期講習会が終わるまでには基本事項を徹底的に磨き上げるべきだということです。段階を踏んで丁寧に勉強を進めるのが、受験を成功させるカギです。基本に忠実に。第一志望目指して頑張ってください!!