ena高校部の指導と特長

1 enaの「ライブ」授業は少人数制で理解度と定着度が違います。

  • 授業

    授業

    enaは少人数制のクラスで、講師が各生徒の理解度を把握しながら、密度の濃い「ライブ」授業を展開しています。

  • 確認テスト

    確認テスト

    各授業では、その日の重要ポイントの理解度を確認テストでチェックするため、授業を受けっぱなしにせず、実力をつけていくことができます。

  • 学習内容定着

    学習内容定着

    授業と確認テストのサイクルによる学習の積み重ねで学習内容を定着させ、成績向上や志望校合格を実現します。

2 「enaファイル」で生徒一人ひとりの目標達成をサポートします。

enaファイルを活用し、生徒面談を実施

enaでは、時期に応じてenaファイルを使いながら、学習計画や受験校選定等について面談を行います。

enaファイル
enaファイルとは
日々の学習計画や学習時間、学校の定期試験の目標や結果、志望校合格のための得点シミュレーションと達成計画、志望校の過去問進捗状況など、目標達成に必要なすべてを可視化し、それをあらゆる角度からサポートするための、enaオリジナルの学習指導用ファイルです。
目標達成をサポート

3 enaには学校の勉強や部活と両立できる環境があります。

講師・スタッフ 様々な講師やスタッフが生徒を支えます

  • 校舎責任者

    校舎責任者

    佐藤 洋平 ena国立大学受験部校長

    校舎責任者が直接みなさんの授業を担当し、受験指導も行います。授業中の生徒の姿を知っているからこそ可能となる的確な進学指導で、生徒の受験を総合サポートします。

  • 授業担当講師

    授業担当講師

    池田 純 ena数学科教科責任者

    みなさんの授業を担当するのは、経験豊かなプロの講師陣です。授業の内容は確認テストで定着できるようにします。また、授業以外の質問の対応や受験の相談にも対応します。

  • チューター

    チューター

    原 大和 東京大学文科Ⅰ類

    東大・一橋大などの難関大に通うenaの卒業生が、みなさんの学習をサポートします。生徒のみなさんの身近な存在として、enaの授業の質問だけでなく、学校の勉強面や生活面の相談にも対応します。

授業時間 部活動と両立できる授業時間です

部活動と両立

enaでは、高3生の一部授業と高1・2生のほとんどの授業が19時50分から開講され、部活動や学校行事などとの両立ができる時間帯になっています。卒業生の多くが部活動と両立しながら、志望校に合格しています。

自習室 ライバルとともに集中して勉強できる空間があります

自習室

enaの自習室は「仲間とともに勉強する場」として存在します。同じ目標を持ったライバルと、あるいは憧れの先輩と時間を共有することで緊張感や集中力も身につきます。したがって、enaの自習室では「仕切り」をつけていません。
周りの仲間を意識しながら、適度な緊張感の中で行う勉強で、学習効果を最大限に高めます。また、勉強していてわからないところがあるときは、講師やチューターにすぐに質問してそれを解消することができます。