中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • イベント申し込み
  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

ena大学受験部

[ena立川高校部] ~学習の秋~

コメント数:0   投稿日:2017/10/19 15:02:19 

こんにちは!首都大学東京法学系2年ess鈴木です!

最近、寒い日や雨の日が続きますが体調は大丈夫でしょうか?

防寒対策をしっかりして風邪を引かないようにしましょう!

 

さて、10月も半ばになり、今週、来週は定期テストの学校が多いかと思います。

高1生、高2生は定期テストのために大勢の人たちが自習に来ています。

今日も自習室にたくさんの人が来ていました。みんな頑張っていますね!

今回のテストは2学期に入って、最初の定期テストですね!ここで良い成績を取ることで2学期の学習に良い流れが作れると思います。

日々の学習の成果が出せるように頑張ってください。

何か困ったことがあったり、質問があればぜひチューターやessを利用してください。みなさんの力になれるようにチューター・essが全力を尽くして対応します!

また、テストが終わったあとは復習も忘れずにするようにしましょう

 

高3生はセンター試験まで残り90日を切り、過去問演習に取り組んでいる時期ですね。

過去問は解いて終わりにするのではなく、しっかりと復習をし、自分の弱点を見つけてください。

過去問は自分の志望校の傾向を掴むためにとても有効です。

過去問を進めていく上で何か困ったことがあれば、いつでもチューター・essに相談に来てくださいね。

17-10-17-%e9%88%b4%e6%9c%a8%e6%8c%87%e5%b0%8e%e9%a2%a8%e6%99%af

この時期、私の通う首都大学では、学園祭の準備が始まっています。

11/2~11/4で南大沢キャンパスで行われるのでお時間ある方はぜひ遊びに来てください!

特に、高2生は今進路を決める時期だと思うので、きっといいきっかけになると思いますよ。

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena立川高校部] ☆☆高3は模試、高1・高2テスト対策やりました!☆☆

コメント数:0   投稿日:2017/10/15 19:00:40 

引き続き、髙橋がお送りします。

「Play Back」をちょっと置いといて、今日の出来事をお知らせします。

 

①高1・2生はテスト対策

10時から校舎開けて、中間テスト対策を行いました。

一橋大の佐藤チューター首都大のサポートスタッフ市川さん対応。

みなさんの質問を受け付けたり、この後の勉強の優先順位や進め方を教えたりとフル回転でした。

 

大きい第1教室を開放し、

17-10-15-%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88%e5%af%be%e7%ad%96%e2%91%a1

廊下のフリースペースや、自習室で勉強している人もいて大盛況でした。

17-10-15-%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88%e5%af%be%e7%ad%96%e2%91%a017-10-15-%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88%e5%af%be%e7%ad%96%e2%91%a2

 

既にテスト終了した高校もありますが、多くの高校は今週末までとなっています。

(立川国際など、一部の高校は来週ですね。)

頑張っているみなさんにちょっと差し入れしたりして、先ほどまで長い時間多くのみなさんががんばっていました。

明日からは、授業担当の先生方も対応しますので、2学期最初のテスト頑張って行きましょう!

 

 

②高3生は記述模試!

センター試験まであと90日になりました。早いものであと3か月!

校舎入口にもこんな掲示が・・・

17-10-15-%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3

今日、テスト対策対応できてくれた佐藤チューターと市川さんが作ってくれました。

 

そんな中での記述模試です。

国立校で行いましたが、テスト終了して受験届を提出する時間に合わせて、髙橋もテスト対策実施中の立川から国立へ移動しました。(余談ですが、立川駅も国立駅も何かイベントやっていました。小さい子が駅員さんのユニフォームを着て写真撮影していたりしてカワイかった!)

 

受験者とは少しやり取りしましたが、明日から自己採点の結果を受けて面談します。

来週はマーク模試です。

 

明日も出来事をPlay Backします。

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena立川高校部] ☆☆Play Back Part1☆☆

コメント数:0   投稿日:2017/10/15 12:40:20 

ご無沙汰してしまいました。髙橋です。

9月24日に受験講演会を開催してから、毎週末イベントの連続です。

そして平日は、通常授業と三者面談を実施中。

そうこうしているうちに、季節はすっかり秋になりましたね。

 

 

ということで、タイトル通り(何か懐かしいタイトル・・・)この間の校舎の動きを振り返ります。

 

①10/1(日)日本史論述問題特訓

17-10-1-%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%8f%b2%e8%ab%96%e8%bf%b0%e6%bc%94%e7%bf%92

高3後期日曜特訓が9月後半から始まっていますが、高橋の最初の担当講座がこれでした。

国公立大=東大・一橋大・東京外大・首都大の論述問題を、実際に時間限定して演習してもらい、その後解説を加えました。

ベースとなる基礎知識もさることながら、まずは「求められていることに対する解答」を書くことが国公立大の論述では何より大切(初めのうちはこれが意外とできない)。これは他教科にも通じますので、その点もしっかり強調させてもらいました。その上で、最大のポイントである「教科書を中心とした学習」の方法についても伝えています。

 

 

②10/7(土)~9(月祝)国公立センター・2次対策&私大センター対策合宿

現在の大学入試の中核をなすセンター試験の対策のための合宿です。

(写真は国立校のブログでたくさん紹介されましたのでします。)

センター試験は、大学入試問題の中でも傾向と対策が明確である試験です。

英数国各教科、どのように問題に取り組み、どのように高得点を出すのかについて、演習と講義を行いました。

国公立志望のコースでは、2次対策も実施。ここからの過去問演習の水先案内になったことは間違いありません。

 

 

続きはまた後程・・・

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena立川高校部] 学園祭へ行こう!

コメント数:0   投稿日:2017/10/06 19:47:23 

 

こんにちは!首都大学東京健康福祉学部看護学科1年、essの市川です。

気温がぐっと下がり、秋晴れが気持ちいい時期になりましたね。環境が変わると体調も崩しやすいので、いつも以上に健康に気を配りましょう!

 

さて、二学期が始まり合宿日曜特訓などの特別講義が多く開講されています。

10/7~9には「国公立大センター演習・2次対策合宿」と「私立大センター対策合宿」が清里合宿場にて行われます。

合宿や日曜特訓では、普段授業を受けていない先生の授業を他校舎の生徒と共に受けます。

新しい知識を学び、良い刺激を受けることができる貴重な時間です。授業の一分一秒も無駄にしないよう集中して臨みましょう!

また授業後の復習も大切です。学んだことを自分の力にして次につなげていきましょう!

 

 

校舎の廊下に2017年度の学園祭日程を掲示しました。学園祭がもう始まっている大学もあります。

17-10-6-%e5%ad%a6%e5%9c%92%e7%a5%ad%e6%8e%b2%e7%a4%ba(斜めからの撮影ですみません。)

 

1,2年生のみなさんは大学の雰囲気を知るためにも、大学の学園祭に是非一度足を運んでみてください。

特に2年生のみなさんは来年受験校を決めるときの参考にもなると思うので気になっている大学の日程を一度確認してみましょう!

 

 

 

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena立川高校部] 過去問演習の時期ですね!

コメント数:0   投稿日:2017/09/28 20:50:44 

お久しぶりです! ena立川高校部チューターの佐藤です。

 

秋も深まり、三年生は過去問演習を始める頃だと思います。今回は過去問演習をやるにあって意識してほしいことを、自分の経験からお話しさせていただきます。

まず、決めをつくることです。志望校の過去問をどのようなスケジュールでやるかは最初の段階で決めておいた方が良いです。今後はかなり時間がなくなっていくので、決めを作らなければ、「いつまで経っても思うように過去問演習が進まない」ということになりかねません。過去問演習を主軸にして、その上で他の勉強計画を立てるようにしましょう。

 

 

次に、今まで使っていた参考書に随時戻ることです。過去問演習を進め、間違えた問題が出てくるはずです。そのときただ解説を読むだけではなく、今まで使っていた参考書の関連する内容を読み込むことでより力がつくはずです。時間との兼ね合いではありますが、特に理社はかなり効果が高いと思われます。このことは特訓授業で分からない問題が出たときも同じです。特訓授業はテーマを決めて多くの過去問等を扱ってもらえるので、是非有効に活用しましょう。

 

 

最後に、enaでは先生に必ず添削をお願いすることです。特に記述式の場合には、自分だけでその可否を判断することは非常に危険です。必ず見せに行き、講評を受けてください。そのことで自分では見えてこなかった問題点が浮かび上がってきます。ただ先生方のスケジュールもあるので、問題は早めに持って行きましょう。

 

過去問演習は受験勉強の最後の仕上げです。客観的な点数の形で評価されるため、辛いこともあると思います。しかし、ここを乗り越えれば大学に行けると割り切って、どんどん進めていきましょう。

 

17-9-28-%e4%b8%80%e6%a9%8b%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e3%83%86%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%83%88

写真は大学の英語の授業で使われている教科書です。文系大学生は遊んでばかり、、と思われがちですがしっかりと勉学にも励んでいます!(笑) 高校時までと異なり受験での出題を気にする必要がないため、より各人の興味に応じてディープな内容を学べます。大学はその意味においても、かなり「楽しい」空間と言えます。絶対努力する価値はあるので、今を駆け抜けてください!!

>>この記事へのコメントはこちらから

1 / 812345...最後 »