中学受験、高校受験、大学受験を目指すお子さまの為の進学塾ena

  • イベント申し込み
  • 資料請求
  • お問い合わせ 0120-06-1711 受付:日・祝日をのぞく10:00~18:00

ena大学受験部

[ena拝島高校部] 節目

コメント数:0   投稿日:2017/02/15 22:15:55 

こんにちは チューターの庭野です。

2月15日はイタリアの物理学者で天文学者のガリレオ・ガリレイの誕生日です。

観測に望遠鏡を最も早くから取り入れた一人であり、数々の発見は天文学の発展を促し、

天動説に多くの疑問を投げかけました。天文学の父とも呼ばれます。

振り子の等時性など力学分野での発見も知られています。

 

2月も半ばを過ぎました。

多くの受験生にとって残す受験校はもう2つもないくらいでしょう。

ここを乗り切れば大学受験は取り敢えずの区切りを迎えます。

一方で受験のない学年にとってはあと少しで新学年という時期。

大きな節目を迎えるという意味では受験学年と同じです。

 

ところで今週の金曜は僕の誕生日でついに20歳になります。

どうやら僕にとっても節目みたいです。

Exif_JPEG_PICTURE

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena拝島高校部] 2月も1週間が過ぎて

コメント数:0   投稿日:2017/02/08 20:23:16 

こんにちは チューターの庭野です。

2月7日は日本の理論物理学者、益川敏英先生の誕生日です。

2008年には「小林・益川理論」でノーベル物理学賞を受賞しています。

小林・益川理論は要約すると「クォークが6種類以上存在するならばCP対称性の破れを理論的に説明できる」といった内容です。

クォークとは素粒子のうち、物質を構成する最も基本的な粒子です。

我々の体を含め、身の回りの物質はアップ、ダウンという2種類のクォークと電子の3つの粒子だけで構成されています。

もともとCP対称性は物理学業界では大前提とされていましたが、1964年の実験でそれに従わない現象があることが明らかになりました。

それまで3種類のクォークが見つかっていましたが、後に残りの3つのクォークが発見されたことで理論が実証されました。

宇宙論では、現在の宇宙で物質が反物質より遥かに多いのはCP対称性の破れが原因であると考えられています。

 

まだ寒い日が続きますが体を壊さないようにしましょう。

今体調を崩すと洒落になりません。

toshihide_masukawa-press_conference_dec_07th_2008-2

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena拝島高校部] 如月

コメント数:0   投稿日:2017/02/01 21:28:31 

こんにちは チューターの庭野です。

2月1日はドイツの物理学者、ヴェルナー・ハイゼンベルグの没日です。

行列力学や不確定性原理を導き、量子力学の確立に大きく寄与しました。

1932年には量子力学の創始などの功績からノーベル物理学賞を受賞しています。

 

さて、ついに2月になりました。

既に試験が目前という人もいるでしょうし、今月末には多くの受験生にとって本命であろう

国立大入試(前期日程)が控えています。言うなればラスボスを目の前にした状態です。

華麗なエンディングを迎えるためにも、ラストスパートに力を入れましょう。

(因みに僕の誕生日は2月17日です。)

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena拝島高校部] 新天地へ

コメント数:0   投稿日:2017/01/24 22:04:49 

こんにちは チューターの庭野です。

23日はヒルベルトに湯川、25日はラグランジュと物理屋的に気になる人の誕生日ですが、24日は特にないみたいです。

ダフィット・ヒルベルトはドイツの数学者で、ヒルベルト空間等で知られます。

湯川秀樹は日本の物理学者で、中間子理論で日本初のノーベル賞を受賞しています。

ジョセフ=ルイ・ラグランジュはしばしばオイラーと並んで18世紀最大の数学者と呼ばれ、その功績はニュートン力学を一般化して解析力学をつくり出したことです。

 

さて、

ena拝島は新年度から新築校舎へ移転することが決定しています。

ここだけの話ですが、現校舎は換気がしづらく、空気が悪くなりやすいのですが、

新校舎は改善されているらしいので、皆さんがより良い環境で勉強に集中できると思います。

Exif_JPEG_PICTURE

>>この記事へのコメントはこちらから

[ena拝島高校部] センター試験を終えて

コメント数:0   投稿日:2017/01/21 20:16:13 

こんにちは チューターの庭野です。

昨日、1月20日は物理学者で数学者のアンドレ=マリ・アンペールの誕生日でした。

アンペールの法則(電流とその周囲にできる磁場の関係を記述する法則)や

電流の単位のアンペア(A)などの形で名を残しています。

 

センター試験が終わり、センターリサーチも返ってきました。

間もなく私立大入試がはじまります。

くれぐれも体調に気を付けて万全の態勢でのぞみましょう。

Exif_JPEG_PICTURE

>>この記事へのコメントはこちらから

1 / 3123